ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ドラギ・ショックで悲観論が急拡大したが、
いよいよユーロ売りはクライマックス局面へ

2011年12月09日(金)東京時間 15:20

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 欧州債務問題に端を発するリスク回避相場は、依然として予断を許さない状況が続いています。

 ただ、1つのクライマックスを迎えているのではないのでしょうか?

■「ドラギ・ショック」で悲観論が急拡大

 12月8日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会後の会見におけるドラギ総裁の発言により、EU(欧州連合)サミットなどの結果を受けて、ECBが支援強化に動くとの期待が裏切られたようです。

 これがいわゆる「ドラギ・ショック」となり、悲観論があらためて急拡大しているように感じます。

 足元のマーケットの期待とは、「資料1」のようなものだと思います。

 つまり、ドイツはEUサミットで財政規律の強化を要求しているわけですが、その要求が達成されることを条件に、危機回避に向けてイタリアなどの支援拡大に動く覚悟を決めているのではないかということです。

資料1

 これを財政規律強化と支援拡大を取引するといった意味で、市場関係者の間では、「世紀の取引(グランド・バーゲン)」といった見方がなされてきました。

 その支援策強化の主役として期待されていたのがECBだったのです。

 とくに、ECBがIMF(国際通貨基金)への融資を通じて欧州の債務不安のある国の支援に動くということは、ECBのルール上も容認されるとの解釈がありました。

 ところが、理事会終了後の会見で、ドラギ総裁が慎重な姿勢を見せたことから、一気に失望が広がったのもわからなくはないところです。

■「世紀の取引」シナリオは崩れたのか?

 さて、これで「世紀の取引」が成立するシナリオは崩れてしまったのでしょうか?

 正直言って、「世紀の取引」シナリオを想定していた私からすると、よくわからないというのが本音ではあります「EU『世紀の取引』成立で為替はどう動く?ISM指数の改善はドル高へのシグナルか」を参照)

 その一方で、「世紀の取引」が成立する、しないとは関係なく、クライマックス局面にあるといった意味は変わらないと考えています。

資料2

 「資料2」はユーロのポジション動向ですが、すでに記録的な売り越しになっています。

 その意味では、さらなるユーロ売りの余地が限られている状況に変わりはないと思います。

 そもそも、「世紀の取引」の成立による金融市場への「効果」が期待されたのも、ユーロが売られ過ぎで、さらなるユーロ売りの余地に限界があると考えられたことが基本でした。

 金融市場がユーロ売りの「余力」をたっぷり抱えている中では、「世紀の取引」が成立しても効果は限定的でしょう。

 以上のようなことから、ユーロの売られ過ぎが記録的な規模にある状況下では、「世紀の取引」が成立する、しないにかかわらず、ユーロ売りはやはりクライマックス局面にあると思うわけです。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96408人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月20日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](12月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16108.58

USDJPY

ユーロ/円+0.25119.72

EURJPY

英ポンド/円+0.19139.85

GBPJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果