ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

謎解きはEUサミットのあとで。ユーロが
1.4ドル、110円へ上昇する理由とは?

2011年12月13日(火)13:28公開 [2011年12月13日(火)13:28更新]

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

 「資料3」は米国株とユーロのグラフを重ねたものですが、米国の景気不安一服を受けて株高となっている中で、欧州発のリスク回避相場の持続も、さすがに限界がありそうなのです。

資料3

 終わらない「相場」はありません。「EU失望相場」も、いったんは終わってもおかしくない段階になっているのではないでしょうか?

リスク回避相場が一段落し、ユーロは1.4ドルまで反発へ

 また、「資料3」を見ると、ユーロが米国株に比べて下がり過ぎである可能性が読み取れます

 そして、その下がり過ぎが修正されれば、1.4ドル近辺までユーロ高になってもおかしくはないと、この「資料3」は示しています。

 ところで次の「資料4」を見ると、この間のユーロは欧州の信用リスクを示す指標とも高い相関関係にありましたが、最近では、その信用リスク指標と比べても下がり過ぎになっていそうだということが、おわかりいただけるでしょう。

資料4

 そして、この下がり過ぎが修正されても、やはり、1.4ドル近辺までユーロ高になる可能性があるのです。

 欧州発のリスク回避相場の結果として、ユーロは記録的な売られ過ぎになっているようです。そうであるなら、そのリスク回避相場が一段落したら、売られ過ぎの修正が入る可能性は十分にあり、その場合の目安が、1.4ドル近辺までユーロが反発するということになるのです。

■ユーロ/円は110円まで戻す可能性も考えられる

 それでは、売られ過ぎの修正が入る場合、ユーロ/円はどうなるのでしょうか?

 前述のように、ユーロが対米ドルで1.4ドル近辺まで戻すとして、米ドル/円が現状の77~78円で横ばいとなった場合、ユーロ/円は計算上では108円近辺まで上昇しそうですが、その実現性はどうでしょうか?

 このことを確認するために、ユーロ/円の短期的な行き過ぎを点検する90日移動平均線からのカイ離率を次の「資料5」で見てみると、現在は106円レベルにある90日移動平均線をユーロが下回っていることがわかります。

 したがって、現在のカイ離率はマイナス方向に振れていますが、もし、108~110円までユーロ高となっても、カイ離率はプラス2~3%にとどまります。ですから、決して上がり過ぎとはなりません

資料5

 つまり、リスク回避相場の修正が本格化すれば、ユーロ/米ドルは1.4ドル近辺、ユーロ/円は108~110円近辺までの戻りが十分に期待できそうなのです。

■欧州の混乱については「偽装危機説」もあるが…

 さて、今回の債務危機に対するユーロ圏、とりわけドイツの姿勢や対応に対しては、「too little too late」といったマーケットのいら立ちが募っています。「無理解過ぎて、このままならユーロを崩壊させ、ひいては世界恐慌を招きかねない」といったところでしょうか?

 ただ、その一方で、一部には「偽装危機説」もあります。

 政治的に抵抗が強く、本来なら長い時間のかかる財政統合をこの機会に一気に進めるために、しかもそれをきっかけに欧州における独仏の主導権を確立するため、実際以上に危機感を高めた可能性があるという見方です。

 今回のEUサミットも、その見方に沿った結果になったように見えますし、その意味では、ドイツのシナリオどおりの展開なのかもしれませんが、金融市場の混乱が終息せず、それこそ「世界恐慌」になるなら、ドイツにとっても深刻な事態となってしまいます。

 だましたつもりが、じつはだまされているのかもしれません。本当に「悪いやつ」は誰なのでしょうか?

 それは、欧州発のリスク回避相場がこのまま「破局」に向かうか、それとも、回避できるかで、1つの答えが出てくるのではないでしょうか?

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2815人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108000人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ