ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

バックナンバー

【2012年相場見通し(2)】米国の利上げは
2012年に始まる可能性あり!と考える理由

2011年12月22日(木)11:43公開 [2011年12月22日(木)11:43更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

「【2012年相場見通し(1)】バーナンキのひょう変で2012年は『ドル高元年』となるか」からつづく)

 前回に続き、2012年の米ドル/円予想・後編です。

 2012年の米ドルの行方において最大の鍵を握るのは、2013年まで利上げはしないと宣言しているに等しいFRB(米連邦準備制度理事会)が、その宣言を撤回するかどうかでしょう。

 私はその可能性があると考えています。

米ドル/円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 月足

■「裏切りの景気回復」がついに変わる可能性

前回述べたように、バーナンキFRB議長は、早過ぎる引き締め政策への転換ではなく、むしろ緩和し過ぎといった覚悟を決め、確信犯的に金融政策の判断で「間違える」のかもしれません(「【2012年相場見通し(1)】バーナンキのひょう変で2012年は「ドル高元年」となるか」参照)

 だとしたら、その背景には、「100年に一度の危機」一段落後も、景気回復期待がことごとく裏切られてきたということが当然あるでしょう。

 たとえば、覚えている人は少ないかもしれませんが、FRBは2010年春にかけていったん超低金利政策から「出口政策」、つまり引き締めへの転換を検討したことがありました。

 しかし、そういった中で、欧州債務危機が広がり、2010年夏にかけて米国景気も「二番底」懸念が浮上したわけです。

 また、今年、ECB(欧州中央銀行)は2回も利上げを行いました。それと関係があるかはともかく、その後は欧州債務危機が最近にかけて深刻化するところとなってきたわけです。

 こんなふうに、欧米とも、ここ1~2年の引き締め政策への転換は、「鬼門」のような結果をもたらしてきたわけですから、懲り懲りになっている面はあるでしょう。

 ただ、だからといって、それが2012年も続くかは微妙ではないかと私は考えています。

 そろそろ景気回復期待が裏切られる構図が変わってくる、2012年はそんな年になる可能性があるかもしれないと思っています。

■ITバブル後の米国に似ているインフレ率の動き

 次の「資料1」をご覧ください。

 まず、青色のグラフは、日本でバブルが崩壊した1990年からのインフレ率の推移、そして、赤色のグラフは、米国でITバブルが破裂した2000年からの米国のインフレ率の推移です。

資料1

 「資料1」のように、日米とも、バブル破裂後は同じようにインフレ率の低下が続いたわけですが、日本ではインフレ率低下がさらに続き、ついにはデフレ転落となったのに対し、米国では、バブル破裂から4年過ぎた頃からインフレ率が底を打ち、物価は上昇へ転じていったわけです。

 これに、2007年から最近にかけての米国のインフレ率のグラフ(緑色のグラフ)を重ねてみると、「資料1」のように「バブル後の日本」のそれより、「ITバブル後の米国」のそれによく似ていることがわかるでしょう。

 この似た状況がこの先も続くなら、米国ではこの先インフレ率がさらに上昇し、景気回復が広がっていく見通しとなるわけです。

■バブル後の展開が日米で異なったのは…

 ところで、もう一度話を戻しますが、なぜバブル後の展開が日米でこんなふうに違うところとなったのでしょうか。

 その大きな要因の1つに…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103461人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月03日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月30日更新

米ドル安に調整の可能性。さらなる米ドル安は想像できない!







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果