ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

ユーロ/ドルは短期でも売りシグナル点灯。
「ヘッド&ショルダー」の可能性が高まった

2012年02月15日(水)13:41公開 [2012年02月15日(水)13:41更新]

各FX会社の最新データを徹底調査して比較!限定キャンペーン情報やFX会社ランキングなども掲載!

■大勢は「ユーロ安・米ドル高」のトレンドで変わらない

 ギリシャなど欧州の不良債権問題には、いろいろと対応策が出ている。だが、関係各国や関係機関の思惑が一致せず、根本的な解決策とならないものばかりだ。

結論を言えば、ギリシャ問題は解決できない。

 ギリシャ問題を解決できなければ、欧州の不良債権問題はイタリアや周辺国に拡大する可能性が高い。その旨、このコラムでも何度も記述してきたが、実際にイタリアや周辺国にも波及した。

 基本的には、「ユーロ売り・米ドル買い」の方向でポジションを作るべきだ。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 この日足チャートの右端に、青の破線で短期のレジスタンスラインを加筆した。ユーロ/米ドルは昨年10月下旬以降、この短期のレジスタンスラインに従って大きく下落していたが、目先では上抜けたので、「買いシグナル」を発した。

 もし、高値圏で「ユーロ売り・米ドル買い」を行って、持ち値のよいポジションを持っていた場合は、いったん「利食いの買い戻し」を行い、次の「ユーロ売り」のタイミングを計るところであった。

 だが、多少のリバウンド(反発上昇)があっても、大勢は変わらずに「ユーロ安・米ドル高」のトレンドである。だから、「ユーロ売り」で戦うべきである。

 「値ごろ感でのユーロ買い」は、やらないほうがよい。そういった「アヤ狙いのユーロ買い」は目先でうまくいっても、悪いクセが残り、最終的には致命傷に至る。厳に慎むべしだ!

リバウンドが続いているが、1.35ドル台までか

 欧州の不良債権問題は根本的な解決策に向かっておらず、大きな流れ(大局)での「ユーロ安・米ドル高」のトレンドを変えることはできない。やるならば「ユーロ売り」である。

 目先では、ユーロ/米ドルは1.26ドル台の安値をつけてから、調整反発をしている。リバウンド(反発上昇)を待っているときにリバウンドがないこともしばしばあるが、今回は、調整反発が起きている。

 ここで気をつけなければならないことは、事前には、リバウンドの大きさと時間は誰にもわからないということだ。

 したがって、あくまでも個人的なカン(感覚)に過ぎないが、リバウンドしても上値のメドは1.3200ドルレベルで、1.35ドル台あたりがマックスだと考えていた。

 直近の相場を見ていると、1.33ドル台まで上昇してきた。したがって、1.35ドル台までの反発上昇も視野に入ってきたようだ。

 このような反発局面で「売り」で戦う場合、便宜的なストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を入れておき、ストップがついた場合には、改めて持ち値のよいところで売り直すといったテクニックが要求される。対応が難しいのは十分に承知しているが、そういった対応をすべきだ。

■中長期でも、短期でも、「売りシグナル」を発した 

 最後にもう一度、日足チャートをご覧いただきたい。その右端に、短期のサポートラインとして緑の破線を加筆した。

 目先の相場では、リバウンド(反発上昇)の高値を更新して1.33ドル台をつけたことから、「買いシグナル」が点灯した状況だった。

 しかし、この短期のサポートラインを下に割り込む場合は、「売りシグナル」が改めて点灯する。

 そして、2月14日(火)に、緑の破線で示した短期のサポートラインを下に割り込み、「売りシグナル」が点灯した

ユーロ/米ドル 日足(再掲載・クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 もともと、中長期のトレンドは下落を示していたが、現執筆時点では、短期のトレンドも下落に転じた

 個人的には、中長期のトレンドに従い、短期のトレンドが逆であっても「ユーロ売り」で戦うべきだと考えていた。

 ただ、無理をせずに、短期のサポートラインを下に割り込んでから「ユーロ売り」で参戦することが、一番理に叶っていると考えていたが、いよいよ、下に割り込んだ。

中長期でも、短期でも、「売りシグナル」を発したと見ている。

(2012年2月15日 東京時間4:15記述)

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2826人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107418人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] トレイダーズ証券[みんなのFX]
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] トレイダーズ証券[みんなのFX]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ