ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

ドラギ勝利宣言でもユーロは結局下がる!
そして、QE3が実施されない理由とは?

2012年03月09日(金)15:03公開 [2012年03月09日(金)15:03更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■通説が疑問視されない相場展開が、なぜ続いた?

 以上のように見た場合、欧州債務危機は「抜本的対策」がとられなければ落ち着かないといった通説は、果たして正しかったでしょうか?

 また、ECBの流動性対策は、FRBやBOE(イングランド銀行)のQEのような効果は期待できないといった通説も、果たして正しかったでしょうか?

 現時点では、これらの通説には疑問符がつくと思います。

 それにしても、ユーロ安や債券相場の不安定な動きは、1月中旬にかけて続きました。

 その中では、通説に疑問を持つのはあくまで少数派だったようです。

 ではなぜ、今から見ると、誤解も多かったと思われる通説が不思議に感じられない相場展開が、この数カ月続いたのでしょうか?

 1つは、政策の効果が出るまでにタイムラグがあったからでしょう。

 そしてもう1つは、それも含めて単に相場がオーバーシュートしたということではないでしょうか?

■行き過ぎた相場はいずれ修正される

 相場には、理屈を超えて行き過ぎることがしょっちゅうあります。ただ、その行き過ぎにはおのずと限度があるので、いずれは修正されることになります。

 したがって、行き過ぎた動きを無理に理屈立てて説明すると、あとでまったくツジツマが合わなくなってしまいます。

 このコラムをよくご覧いただいている方はおわかりでしょうが、私はそれをやりません。

 理想は、論理的に正しく、かつ非論理的な行き過ぎた相場の動きも正確に予想できるということでしょう。

 私が、相場の行き過ぎを予想に活用する、「マーケット・アラート(MTA)」といった方法を考えたのも、そんな理想を追求する1つのブロセスではあるのですが、でも現実はもちろんまだまだ簡単ではありません。

■ユーロ買い戻しが注目される可能性も

 さて、「危機終了宣言」で、ドラギ総裁は早速、いわゆるタカ派へ戻る可能性を示唆したように受け止められたようです。

 FRBと違い、物価の安定を唯一の責任課題としているECB、しかも世界一のインフレファイターとされるECBからすると、イランなど中東情勢が不穏な中での原油価格高騰などは気になっていたことでしょう。

 その意味では、「危機終了宣言」とともに、タカ派への復帰が始まったのも理解できるところです。

 だからといって、すぐにユーロ関連の金利がどんどん上がっていくとも思えませんが、そのリスクがあるだけで、「資料2」のように空前のユーロ売られ過ぎの状況が続いていることは、やはり気になるところではないでしょうか?

資料2

 改めて、そんなユーロ買い戻しが注目される可能性はありそうです。

■ECBが債務危機のために支払った代償はユーロ安圧力だ

 ただ一方で、この欧州債務危機を落ち着かせるためにECBが支払ったコストは、明らかにユーロ安圧力です。

 「資料3」は欧米中央銀行の供給する資金、「ベースマネー」(※)比率とユーロ/米ドルのグラフを重ねたものです。

(※編集部注:「ベースマネー」とは中央銀行が供給する通貨のこと)

資料3

 これを見ると、この間の流動性対策の結果、ユーロ余りが急拡大し、需給環境は、2010年に記録した1.18ドルというこの数年間のユーロの安値を更新してもおかしくないほどの状態に変化している可能性があるとわかります。

 この結果、いずれユーロ反発は限られ、再び下落リスクが試されるようになっていくのではないでしょうか。

 ザックリしたイメージとしては、当面は1.35~1.4ドルへのユーロ反発が試され、その後の年後半にかけて1.2ドルへのユーロ安リスクが試されるようになると考えています。

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2416人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106419人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ヒロセ通商[LION FX]
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ