ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!ザイFX!限定で3000円もらえるキャンペーン中!

バックナンバー

欧州の「ごまかし」「詭弁」に惑わされるな!
ギリシャ問題は小康状態のように映るだけ

2012年03月14日(水)14:05公開 [2012年03月14日(水)14:05更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

引き続き、1.3500ドル近辺がレジスタンスとなっている

 欧州の不良債権問題は根本的な解決策に向かっておらず、大きな流れ(大局)での「ユーロ安・米ドル高」のトレンドを変えることはできない。やるならば「ユーロ売り」である。

 目先では、ユーロ/米ドルは1.26ドル台の安値をつけてから、調整反発をしている。リバウンド(反発上昇)を待っているときにリバウンドがないこともしばしばあるが、今回は、調整反発が起きている。

 ここで気をつけなければならないことは、事前には、リバウンドの大きさと時間は誰にもわからないということだ。

 したがって、あくまでも個人的なカン(感覚)に過ぎないが、リバウンドしても上値のメドは1.3300ドルあたりで、1.35ドル台がマックスだと考えていた。

 以前、このコラムでも解説したが、ユーロ/米ドルは700ポイントで「ボックス相場」を作るケースが多い。安値を1.26ドル台とすると、そこから700ポイント上は1.33ドル近辺であり、この水準が上限になる可能性が高いと考えていた「ユーロ/ドル(EUR/USD)は[700ポイント]で変動する」など参照)

引き続き、1.3500ドル近辺がレジスタンスとなっている

 したがって、ユーロのショート派(売り方)は、1.35ドル台ミドルあたりにストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を置いて、改めての「売り場探し」である。

 このような調整反発局面で「売り」で戦う場合、便宜的なストップ・ロスを入れておき、ストップがついた場合には、改めて持ち値のよいところで売り直すといったテクニックが要求される。

 対応が難しいのは十分に承知しているが、そういった対応をすべきだ。

■1.35ドル台ミドルにストップを置いて、少額でユーロ売り!

 最後にもう一度、日足チャートをご覧いただきたい。その右端に、短期のサポートラインとして緑の破線を加筆した。

 目先の相場では、リバウンド(反発上昇)の高値を更新して1.33ドル台をつけたことから、「買いシグナル」が点灯した。

 しかし、上値は1.3500ドル近辺にとどまり、そこでアタマを抑えられた格好だ。

 引き続き、緑の破線で示した短期のサポートラインを下に割り込む場合は、「売りシグナル」が改めて点灯する。体制を立て直して、改めて「売り場」を探すところとなる。 

 今のところ、戻り高値は1.34ドル台後半までで、1.35ドル台には乗せていない。戻り高値がいくらになるのか、事前には誰もわからない。

 したがって、1.35ドル台ミドルの適当なところにストップ・ロス(損切り)を置いて、少額で「ユーロ売り・米ドル買い」を行うべきである。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM)

 ちなみに、1.35ドル台に乗せてすぐの1.3500ドル、1.3520ドルといった水準では、ストップ・ロスとしては近すぎる。1.3550ドルを超えたあたりに置くのがよいだろう。

 もし、この1.35ドル台ミドルのストップ・ロスがつくようなら、改めて「売り場」を探すことになる。

 また、無理をせずに、緑の破線で示した「現在のサポートライン」を割り込んでから「ユーロ売り」で参入するのもセオリーだ。

■最近の急反発で、サポートラインが改めて出現した

 なお、日足チャートには、現時点で想定でき得るサポートラインを、2本の緑の破線(細線)で表示した。これらのサポートラインを下に割り込む際には、「売りシグナル」と判断できる。

 ところが、急落した後に急反発したため、改めてサポートラインが出現した

 この点に関しては、徐々に現れるサポートラインの傾きが緩やかになっていると感じている。

 1.31ドル台ミドル、ないしは1.3100ドルを割り込む場合、サポートラインを割り込むことになるため、「ユーロ売り」のシグナルが点灯する。実際のところ、そのようになった。

 しかし、1.30ドル台後半まで下落した後に反発していることから、日足チャートに示したように、緑の破線のサポートラインが改めて出現した

 もちろん、この緑の破線を割り込む場合は「売りシグナル」が点灯する。その場合、チャート分析での明確なストップ・ロスの水準は、1.3500ドル近辺ではなく、1.35ドル台ミドル、できれば1.3550ドルを超えたところに置くのがよいだろう。

 ただし、1.30ドル台で「ユーロ売り・米ドル買い」で参入するのに、1.35ドル台ミドルにストップ・ロスを置くのは遠過ぎるし、そのように感じるのは理解できる。

 したがって、前述のように、100ポイント上とか200ポイント上に便宜的なストップ・ロスを置くテクニックを使うべきと考えているのだ。

 「リスクを小さくして、リターン(期待利益)は大きくする」といった、自分にだけ都合のよいテクニックは存在しない。

(2012年03月14日 東京時間03:30記述)

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103610人 ザイFX!のtwitterをフォローする

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果