ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

円安第二幕開始のカギを握る米国金利。
ドル/円は年後半にかけ85~90円へ上昇か

2012年03月30日(金)15:47公開 [2012年03月30日(金)15:47更新]

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■市場金利差では米ドル優位が拡大

 政策金利差はまったく変わっていませんが、その一方で、市場金利差は少し米ドル優位が拡大しています。

 「資料5」のように、日米2年債利回り差(以下、2年金利差)と米ドル/円には、一定の相関関係が続いてきましたが、この2年金利差米ドル優位の拡大は、ある程度、今回の米ドル高・円安を説明できるものです。

資料5

 ただ、その2年金利差でも、あの84円までの米ドル高・円安を正当化するには、ちょっと物足りないようです。

 ましてや、米ドル/円が85円を超えて一段高に向かうためには、この「資料5」を見る限りでも、2年金利差米ドル優位が0.5%以上と一段と拡大する必要があるわけです。

■カギを握るのは、やはり、米国金利

 では、この2年金利差米ドル優位の0.5%以上への拡大はどういった組み合わせで可能でしょうか?

 言うまでもなく、この場合の金利差拡大は、「米国マイナス日本」ですから、米国金利上昇と日本の金利低下で実現するものです。

 ただ、日本の2年債利回りは、現在でも0.1%台です。

 つまり、日本の金利が下がって、金利差拡大に貢献できるのも、最大で0.1%に過ぎないわけです。

 その意味では、米ドル一段高を正当化できる日米金利差米ドル優位の一段の拡大は、ほとんど米国金利の大幅上昇が起こるかどうかだけが焦点と言えるのではないでしょうか。

■日銀金融政策の影響は大きくなかった

 今回、2月から米ドル高・円安が広がるキッカケになったのは日銀がインフレ目標採用を決定したことでした。

 ただ、これまで述べてきたことからすると、私はこのように80円を大きく超えるまで続いた米ドル高・円安への、日銀金融政策の影響が大きいとの見方にはとても懐疑的です。

 日銀の決定が「サプライズ」だったからとか、今後も追加緩和を続ける「意気込み」が米ドル高・円安をもたらしたといった意見も聞くことはあります。

 しかし、もし、そうなら、2011年までの介入も「サプライズ」だったでしょうし、「意気込み」も相当だったと思いますが、なぜそれは円安をもたらさなかったのでしょうか?

 介入の「意気込み」は評価せず、インフレ目標の「意気込み」は評価するところとなったのは、「評価せざるをえない」境遇にあったからではないでしょうか?

■最大の焦点は米国金利が一段と大きく上昇するかどうか

 2月のインフレ目標決定当時、投機筋はかなり米ドル売り・円買いに傾斜していました。その中で、円安リスクを示すインフレ目標が発表されたことで、その「意気込み」を評価せざるをえなかったのだと思います。

 また、それを前後し、米国景気回復や欧州債務不安後退を受けた米国金利の上昇が広がります。

 これも、大きく米ドル売りに傾斜していたポジションからするとリスクであり、米ドル買い・円売りを広げざるを得なくなった構図だったと思います。

 このように見ると、今回の米ドル高・円安への反転における「主演」、「助演」といった役割は、投機筋米ドル売り傾斜の逆流とか、米国金利上昇ということだと思います。

 だから、さらに米ドル高・円安が続くかは、それらを確認していくことが必要となるでしょう。

 とりわけ、米国金利が一段と大きく上昇できるかどうかが、最大の焦点ということになると思います。

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107732人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後1回以上取引で現金3000円がもらえる!

【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
世界の為替チャート

ビットコイン/円+76822.006601808.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+690.900057990.9000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+577.300051362.4000

XBTEUR
Powered by kraken
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ