ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ユーロ/ドルは「売りシグナル」点灯中だが
『三空に売りなし』の「買いシグナル」に注意

2012年05月16日(水)東京時間 12:33

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■大勢は「ユーロ安・米ドル高」のトレンドで変わらない

 下の日足チャートに、青の破線で短期のレジスタンスラインを加筆した。ユーロ/米ドルは昨年10月下旬以降、この短期のレジスタンスラインに従って大きく下落していたが、目先では上抜けたので、「買いシグナル」を発した。

 もし、高値圏で「ユーロ売り・米ドル買い」を行って、持ち値のよいポジションを持っていた場合は、いったん「利食いの買い戻し」を行い、次の「ユーロ売り」のタイミングを計るところであった。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 だが、多少のリバウンド(反発上昇)があっても、大勢は変わらずに「ユーロ安・米ドル高」のトレンドである。だから、「ユーロ売り」で戦うべきである。

 「値ごろ感でのユーロ買い」は、やらないほうがよい。そういった「アヤ狙いのユーロ買い」は目先でうまくいっても、悪いクセが残り、最終的には致命傷に至る。厳に慎むべし、と考える。

引き続き、1.3500ドル近辺がレジスタンスとなっている

 欧州の不良債権問題は根本的な解決策に向かっておらず、大きな流れ(大局)での「ユーロ安・米ドル高」のトレンドを変えることはできない。やるならば「ユーロ売り」である。

 目先では、ユーロ/米ドルは1.26ドル台の安値をつけてから、調整反発をしている。リバウンド(反発上昇)を待っているときにリバウンドがないこともしばしばあるが、今回は調整反発が起きている。

 ここで気をつけなければならないことは、事前には、リバウンドの大きさと時間は誰にもわからないということだ。

 したがって、あくまでも個人的なカン(感覚)に過ぎないが、リバウンドしても上値のメドは1.3300ドルあたりで、1.35ドル台がマックスだと考えていた。

 以前、このコラムでも解説したが、ユーロ/米ドルは700ポイントで「ボックス相場」を作るケースが多い。安値を1.26ドル台とすると、そこから700ポイント上は1.33ドル近辺であり、この水準が上限になる可能性が高いと考えていた「ユーロ/ドル(EUR/USD)は[700ポイント]で変動する」など参照)

 しかし、実際のところは1.33ドル台前半を上抜けて、その時点で「買いシグナル」が点灯している。

 それでも、1.3500ドル近辺のレジスタンスは、依然として有効である。ユーロのショート派(売り方)は、1.35ドル台ミドルあたりにストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を置いて、改めての「売り場探し」である。

 このような調整反発局面で「売り」で戦う場合、便宜的なストップ・ロスを入れておき、ストップがついた場合には、改めて持ち値のよいところで売り直すといったテクニックが要求される。

 対応が難しいのは十分に承知しているが、そういった対応をすべきだ。 

■ネック・ラインは1.2950ドル近辺と確認できた

 最後にもう一度、2つ目の日足チャートをご覧いただきたい。短期のサポートラインを緑の破線で、短期のレジスタンスラインを青の破線で表示した。

 チャートを見てのとおり、このところのユーロ/米ドルは、小さな「三角保ち合い(ウェッジ)」を形成している。

 現状を、小さな「三角保ち合い(ウェッジ)」ととらえるならば、「ユーロ売り・米ドル買い」をする場合のストップ・ロスは1.33ドル台ミドル~1.3400ドル近辺に置くことになる。

 そして、この「三角保ち合い(ウェッジ)」は、5月7日(月)に短期のサポートラインを割り込み、「売りシグナル」を発したと考えている。

 さらに、1.2950ドル近辺のネック・ラインを明確に下抜けたことで、「売りシグナル」を再点灯させた

ユーロ/米ドル 日足(再掲載・クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 直近の日足チャートを見ると、このところの値動きで、小さな「ヘッド&ショルダー(三尊形)」を形成しているように見える。相場が横ばいに推移して、山が4つになっても、5つになっても、このような形状を指して「ヘッド&ショルダー(三尊形)」と呼ぶ。

 なお、「ヘッド&ショルダー(三尊形)」は見ようによれば、「ボックス相場」ととらえることもできる。上の日足チャートには、「ボックス相場」を紫の破線で表示した。

 この「ヘッド&ショルダー(三尊形)」が明確に否定されるのは、高値の1.3500ドルを上抜ける場合である。つまり、「ボックス相場」を上抜けるケースだ。

 そして、客観的に、純粋に分析すると、この「ヘッド&ショルダー(三尊形)」ならびに「ボックス相場」のネック・ラインは、1.3000ドル近辺、あるいは、1.2950ドル近辺と考えられる。

 もし、こういったケースで実際に取引をする場合、遠いほうを選ぶ必要がある。よって、ネック・ラインは1.2950ドル近辺と考えるべきだ。

 4月16日(月)に1.3000ドルを割り込んだが、急落せずに、この日のニューヨーク市場で「ショート・スクイズ(短期的な買い戻し)」が起こり、1.31ドル台まで急反発している。

 これにより、ネック・ラインは1.2950ドル近辺と確認できただろう。

■「ヘッド&ショルダー」完成なら、1.2400~1.2500ドルへ

 「ヘッド&ショルダー(三尊形)」のセオリーは、ネック・ラインを割り込んだら「売りシグナル」だ。

 つまり、1.2950ドル近辺を下抜ける場合に、「売りシグナル」が点灯する。

 このネック・ラインから「ヘッド&ショルダー(三尊形)」の高値の1.3500ドル近辺までの値幅は、約500ポイントである。

 つまり、「ヘッド&ショルダー(三尊形)」が完成した場合のターゲットは、
ネック・ラインから約500ポイント下落したところで、「1.2950-500ポイント」となって、1.2450ドルとなる。

 ターゲットは、少し甘めに算定するのがセオリーであることから、1.2450ドルないし1.2500ドル近辺となる。

 ちなみに、「ヘッド&ショルダー(三尊形)」の高値を1.3500ドルとして、ネック・ラインを1.2950ドルとすると、正確な値幅は550ポイントとなる。

 すると、「1.2950-550=1.2400」となり、ターゲットは1.2400ドル近辺と考えることもできる。

 大同小異で、たいして変わらず、どちらでも構わない。

(2012年05月16日 東京時間09:30記述)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96414人 ザイFX!のtwitterをフォローする

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月20日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](12月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
バカラ村のFXトレード日報!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08108.94

USDJPY

ユーロ/円-0.03119.97

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00051.1013

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月07日更新

年末まで膠着!? 株高・円安の動きが鈍いワケは?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果