ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

ドル/円は79.50円割れで、ポジションを
スクエアに。今は次の展開を見極めるところ

2012年05月23日(水)13:15公開 [2012年05月23日(水)13:15更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■米ドル/円はスクエアにして、次の展開を見極めるところ

 まずは、米ドル/円の1時間足チャートからご覧いただきたい。

 米ドル/円は、下値の79.50円近辺がサポートになっていた。セオリーでは、この79.50円近辺を「明確に」下に割り込む場合、米ドル/円のロングポジション(買い持ち)は、いったん損切りを敢行すべきとなる。

 そして、5月17日(木)のニューヨーク市場で、「明確に」79.50円を割り込んだ。正攻法でロングポジションを持ち、ストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を79.30-40円に置いていた場合は、それが遂行された。

今は、損切りをいったん敢行し、目先はスクエア(ポジションなし)にして、次の展開を見極めるところである。

米ドル/円 1時間足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 米ドル/円が、5月17日(木)のニューヨーク市場で急落したのは、米国の経済指標がきっかけである。

 フィラデルフィア連銀製造業景況指数は、市場予想のプラス予想に反して-5.8となり、昨年9月以来のマイナスとなった。また、同時に発表された米景気先行指数も、昨年9月以来となる前月比マイナスとなった。

 これを受けて「米ドル売り」となったが、それは対円(米ドル/円)に集中した印象だ。対ユーロ(ユーロ/米ドル)では目立たなかった。

 米ドル/円に集中したのは、79.30-40円に観測されていたストップ・ロスを付けに行ったのだろう。

■どこまで下押しをするのか、今は確認すべき段階

 79.30-40円のストップ・ロスが付くか、付かないかは、事前には誰もわからない。

 相場のキワ(際)(=攻防の分岐点)でウジウジとした相場つきだったため、正直なところ、イライラしたが、ここはガマンして、じっと待つことが大事である。

 相場は、必ず答えを出してくれる。自分で判断するのではなく、答えが出るまで待つということだ。

 このような相場つきで最も良くないのは、コロコロと考えを変えて、ドタバタ(ジタバタ)と売ったり、買ったりすることである。考え方を決めたら、明確な答えが出るまで、動くべきではない

 そして、結論が出た。79.30-40円のストップ・ロスが付いたため、事前に考えていたとおり、以下の対応をすべきと判断する。

 米ドル/円をロング(買い持ち)にしている場合、下値の79.50円近辺を「明確に」下に割り込んだら、「損切り」を敢行する。その後、どこまで下押しをするのか、様子見に転じるべきである。

■目先で80円台に乗せたが、底値を確認とはまだ言い難い

 ごく目先の値動きでは、一時は79.00円を割り込み、78円台を見ている。この78円台後半が目先の安値になる可能性もあるだろう。

 そのように考えて、この目先の安値にストップ・ロスを置いて、少額で「米ドル買い・円売り」とするのも、戦術の1つだと考えている。

 ただし、底値を確認したとはまだ言い難い78円台後半にストップ・ロスを置いて「買う」戦術は、見切り発車的なギャンブルと言える。

 「相場は、しょせんギャンブルに過ぎない」と考えるならば、この78円台後半が目先の安値になる可能性に賭けることも、可(よし)である。ただし、その場合でも、新値更新となったら、すぐに損切りを敢行すべきである。

当面のセオリーとしては、79円台ミドルを「改めて」上抜けて、さらに80.00円も「明確に」上抜けることを確認してから、「買い場」を探すのがよいだろう。それが確認できれば、79.00円を割り込んでから付けた78円台後半が、目先の底値だったと断定することができる。

 目先で、米ドル/円は80.00円を上抜けたが、現状は、まだ「明確に」とは言えないと考えている。

 もちろん、底値を確認してから買い出動するのでは、良いコストでの「買いポジション」にはならない。良いコストで買うことができなければ、大した利益にはならない。

 しかし、小さい利益を狙うことになるものの、同時に、リスクも小さくすることができる。

 ここで「見切り発車をするか、否か」は、個々の投資家が、相場にどう臨むか、どう臨みたいかによる。

 では、次のページから、月足、週足、日足の順にご覧いただこう。このうち、月足と週足のコメントは、このところのものと同じである。

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 105288人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ