ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で振り返る2012年(3)
【FX業界の動向:前編】スプレッド競争激化

2012年12月25日(火)14:55公開 (2012年12月25日(火)14:55更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 特に、DMM.com証券[DMM FX]GMOクリック証券[FXネオ]は、明らかにお互いを意識している模様。互いに一歩も引かず、今では、共通している取り扱い通貨ペアは、すべて同じスプレッドで提供されています。

DMM.com証券[DMM FX]とGMOクリック証券[FXネオ]のスプレッド一覧(2012年12月25日現在)

【参考記事】
日本のFX業界はすごい! 知ってますか?FXの取引高世界1位は日本企業なんです
DMM.com証券が通常時のスプレッド縮小!GMクリック証券との仁義なき戦いが白熱
スプレッド競争激化! GMOクリック証券の[FXネオ]が米ドル/円「0.4銭原則固定」に!
早くもDMM.com証券[DMM FX]が追撃!米ドル/円スプレッドを「0.4銭原則固定」に
ユーロ/円0.8銭、ユーロ/米ドル0.6pips。DMM.com証券、GMOクリック証券を即追撃!
GMOクリック証券、DMM.com証券が揃ってドル/円スプレッド0.3銭原則固定に縮小!

■衝撃の低スプレッド! SBI FXトレードが新規参入

 さらに、2012年5月には、SBIグループのFX専業会社であるSBI FXトレードが新規参入。取引量ごとに設定された衝撃の低スプレッドが話題になりました。

SBI FXトレード ウェブサイト

 ちなみに、参入当初0.19銭原則固定だった米ドル/円1万通貨までのスプレッドは、2012年12月現在、0.11銭原則固定にまで縮小されています。もはや限りなくゼロに近い水準…。SBI FXトレードは、衝撃の新規参入後も次々と取引量ごとに設定されたスプレッドを縮小し続けています。

【参考記事】
衝撃の米ドル/円スプレッド“0.19銭固定”で1ドルから取引できるSBI FXトレード登場!
またまたSBI FXトレードがスプレッド縮小!業界最狭水準への挑戦は続く!
今度は豪ドル/米ドル! SBI FXトレードが9月に入って4回目のスプレッド縮小!
SBI FXトレードが11月8度目の縮小!4通貨ペアの縮小スプレッドを一挙紹介!
SBI FXトレードの米ドル/円スプレッドが0.11銭固定に! 100万通貨は0.48銭へ!

 ちなみに、2012年12月現在のSBI FXトレードの通貨ペア、取引量ごとのスプレッドは、下表のとおりです。

SBI FXトレードスプレッド一覧(クリックで拡大)

 どこか1社がスプレッドを縮小すると、それを追撃するように別のFX会社も動く。2012年は1年をとおして、各社が追い、追われる状況が続きました。

 加えて、SBI FXトレードの参入によって、スプレッド競争はさらに過酷さを増した…改めて振り返ると、そんな印象を受けます。

 一説によると、米ドル/円で0.2銭を下回るスプレッドを提供するとFX業者の利益はゼロになる! なんてウワサもあったりなかったり(実際のところ限界点の真相は不明ですが…)。

 スプレッドはトレーダーにとってはコストですので、狭いに越したことはありません。しかし、主要通貨ペアの業界最狭水準のスプレッドを見てみると、さすがにこれ以上狭くすることはできないのでは? という水準に達しているようにも見えますね…。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

 スプレッド縮小競争は、2012年も終わりに近づいてきたころから少し落ち着いてきたように思いますが、果たして、2013年も継続することになるのでしょうか? それとも…ついに終焉を迎えるのか!? 引き続き、注目しましょう。

「ザイFX!で振り返る2012年(4) 【FX業界の動向:後編】FX業界に美女続々」へつづく

(ザイFX!編集部・向井友代)

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る