ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

川合美智子さんのシドニー逆張りトレードと
ポイント&フィギュアを使った儲け方とは?

2013年07月23日(火)15:38公開 [2013年07月23日(火)15:38更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■毎朝サクッと稼ぐ「シドニー逆張りトレード」とは?

 次に、川合さんがコンテスト中にも時々実践しているという、「シドニー逆張りトレード」(シドニー市場で空いたギャップで儲ける方法)で毎朝サクッと稼ぐトレード戦術を紹介しよう。

前回の記事で述べたように、シドニー市場は値動きが荒くなり、一方向へ動く傾向があるが、いざ東京市場が始まると徐々に元の水準(ニューヨーク市場の終値)に戻っていくことが多い。

【参考記事】
24グランプリで300万円超稼いだ実力派! ワカバヤシFX・川合氏のトレード手法とは?

 このギャップを狙う、というわけだ。こうした動きは、東京市場の寄付きで一気に進むのではなく、東京市場の取引時間を通じて、徐々に戻っていく感じだ。

 たとえば、図Cのように、7月10日(水)のニューヨーク市場の米ドル/円終値は99.658円だったが、シドニー市場に入ると円高が進み、東京市場の寄付きは99.018円となった。

図C(米ドル/円 15分足・クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 その後、99.624円まで戻している。このとき、東京市場の寄付き(99円近辺)で米ドル買いしておけば、60銭くらいの差益が取れたわけだ。

 「シドニー市場では98円台前半まで下がっているので、ここで買えば、1.円50銭くらい差益が取れたことになりますが、これだけ大きく乖離すると戻らないこともあります」

 「ですから、東京市場の寄付きでエントリーするのが基本と考えてください。また、トレンドに対して順張りか逆張りかも重要です。前述した例は直近のトレンドに対して逆張りですから、利食いも浅くすべきところでした」

 このようにシドニー逆張りトレードのしくみは、いたってシンプル。明日から、誰でも試すことができそうだ。

■中長期的には円安トレンドだが、当面は円高に

 最後に、主要通貨ペアの2013年の年内為替見通しと要点を川合さんに聞いた。その内容は、次のとおり。


【米ドル/円】
予想レンジ:1ドル=95-105円。94円を切れたら、88-102円に。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 もしも94円を切れた場合も中長期的な米ドル高・円安トレンドは変わらない。

 これからは、市場の注目材料が欧州や日本から、米国の金融政策などに移り、短期的には米ドル中心の相場になる。今までは円売りだったが、今後は米ドルが高くなるのか、安くなるのかという関係の中で、円高・円安に動く。

 つまり、米ドルが買われる材料が出たら円安に、米ドルが売られる材料が出たら円高になるというわけだ。

【ユーロ/円】
予想レンジ:1ユーロ=118-131円。

ユーロ/円 週足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 週足で見ると、三角保ち合い状態。あと3週間ほどでどちらかに抜けるだろうが、下に抜ける可能性が高い。127円を切れてきたら要注意。4月に入ってからの120円からの上げが早かったので、下値を再度試しにいくと考えられる。逆に132円を超えれば一段の上昇へ。

【ユーロ/米ドル】
予想レンジ:1ユーロ=1.20-1.33ドル。

ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 月足チャートで見ると、現在レートは31カ月移動平均線(7月22日現在、1.3369ドル)の下に位置している。当面、対米ドルでユーロ安に進む可能性が高い。

【豪ドル/円】
予想レンジ:1豪ドル=88-96円。85円台に入った場合は85-97円。

豪ドル/円 月足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 目先の下げが88円台で終わったのかどうかはわからない。為替レートの水準がリーマン・ショック前まで戻っているのは、カナダドル、NZドルのほかに、先進国の中では豪ドルだけだが、これを超えて上がるパワーはないだろう。

 月足を見ると、二番天井を形成しているようにも見え、下げのリスクのほうが大きい。現在レートは31カ月移動平均線(7月22日現在、85.51円)の上に位置しているが、これに向けて下げる可能性が高い。

年末近くにもう一度85~86円にトライする動きがあると予想。政策金利を下げる可能性も高く、現行の2.75%から1~2%下がる余地がある。

【参考コンテンツ】
経済指標/金利:各国政策金利の推移

【英ポンド/円】
予想レンジ:1ポンド=132-152円。

英ポンド/円 週足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 現在レートは、31週移動平均線(7月22日現在、148.01円)の上に位置しているが、147円を切れてくると、31週移動平均線を下に抜けるため、下がる可能性が高くなる。2012年12月に132円近辺から棒上げになっているため、このあたりまで戻すだろう。


(取材・文/河合起季 撮影/和田佳久)

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2814人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108008人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ