為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
FXに欠かせないツールとなったスマホ
会社選びの条件の一つに考えるべき

■FXに欠かせないツールとなりつつあるスマホ

 FXを取引するときに、あると絶対に便利なのがスマートフォン。多くのFX会社がスマホ向けの取引アプリを提供しているから、外出先から取引したり、損益状況を確認したり、チャートを見たり、場所を選ばずFXできる環境が整っている。すべての注文の半分近くがスマホ経由なんていうFX会社もあるほど、投資家にも親しまれる存在になっている。

 スマホ向けFXアプリはいろいろあるが、人によって使い方は違う。大きく分けると①スマホを取引にもガシガシ使う、②メインはあくまでもパソコン、③スマホはレート確認のみといった感じ。

■ちょっとしたレートの確認ならザイFX!のアプリで

 ③のようにレートやチャート、ニュースを確認するだけならFX会社のアプリじゃなくても大丈夫。たとえばザイFX!が作ったアプリでもチャートが見られるし、ニュースも確認できる。FX会社のアプリでニュースを見ようと思うと、IDとパスワードを入力するログイン作業が必要になって、ちょっと面倒だけど、ザイFX!のアプリはログインが不要だし、もちろん無料。さっと確認したいときには便利だ。

 今の主流は、パソコンの補助的にスマホを使う②のタイプの人。「昨日入れた注文が約定したかな?」と確認したり、「いい感じだから指値を上にズラしておこう」と注文を変更したり、あるいは「重視していた節目を超えてきたから買おうか」と新規で注文したり。頻繁には取引しないけど、いざというときには発注作業にも使うといったスマホの活用法だ。

 FX会社の提供しているアプリならこうした新規注文や、発注済みの注文の変更にも対応しているので、スマホユーザーは口座を作ったら、あわせてアプリもインストールしておこう。

■ガンガン取引したい人は注文機能でアプリ選びを

 さて、問題なのは①のようにスマホからもガシガシ取引する人。このタイプの人は「アプリ重視で口座を選ぶ」視点が必要だ。というのも、アプリによって発注作業のスピーディさが違うから。

 「買い」ボタンをタップして、「注文してもいいですか?」と確認画面が出て、またタップして、やっと約定といった感じだと、短期売買派にはストレスがたまる。確認画面を省略できるアプリ、0.1秒でも素早く注文を完了できるアプリが便利だ。

 それに最近だとタブレット向けにアプリを開発するFX会社も増えてきた。タブレットならではの大画面を活かして複数のチャートを同時に見比べたりもできるから、ほとんどパソコンと変わりない。というより、タッチパネルで素早く注文できるぶん、パソコンよりも便利かも。

 今はまだスマホ用アプリをタブレットでも使うパターンが多く、タブレット向けのアプリは少ないが、これから充実してくるはず。タブレットユーザーは「タブレット専用アプリがあるかどうか」もFX会社比較の選択肢に加えてみよう。

次の記事>> オシレーター系を使いこなすには

ザイ オンライン
ザイFX!トップへもどる
ZaiFX! Beginners

TOPICS