ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

バックナンバー

【ザイFX!がまとめ】5億円トレーダーも
輩出した各社トレードバトルを総まくり!

2014年06月20日(金)14:01公開 [2014年06月20日(金)14:01更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■「トレードバトル」とか「ランキング」とか多くない?

 突然ですが、なんだか最近「トレードバトル」、「カップ」、「ランキング」など、トレード成績を競うイベントをよく見かけませんか? 以前から類似したイベントはたびたび各FX会社で開催されてきましたが、2014年春以降、妙に増えているように感じるのは記者だけでしょうか…。

 実は、ザイFX!でも2014年5月から「ザイFX!杯 FXリアルトレード対決!」と題したトレードバトルコンテンツを公開。現在、バトルに参加しているタレントのボビー・オロゴン氏、兼業トレーダーのひろぴー氏、大損漫画家の小田原ドラゴン氏、FXタレントの高山みなみさんが、自腹で連日熱いトレードバトルを繰り広げています。

 以下の【参考コンテンツ】では、バトル参加者4名が交代で自身のトレード内容をレポートしていますので、チェックしてみてくださいね。

【参考コンテンツ】
「ザイFX!杯 FXリアルトレード対決!」

 そんなコンテンツをリリースしたこともあって、この手のイベントにちょっと敏感になっている節もあり、日ごろからFX業界の旬ネタをチェックしているザイFX!編集部でも、「最近やけにトレードバトル的なイベントが増えてないか?」と、記者の間で話題になっていました。

 気になったら調べずにはいられない! ということで、当記事では、ザイFX!が独自調査したFX会社で現在開催中、あるいは最近まで開催されていたトレードバトル的なイベントを一挙に紹介したいと思います。調べてわかった意外な傾向とは…? もちろん、お得な情報も紹介しますよ♪

■分類してわかったトレードバトル的イベントの傾向

 まずは、以下の表をご覧ください。これが、ここ数カ月の間に主なFX会社で開催されていた、あるいは現在開催されているトレードバトル的なイベント一覧です。全部で11社11イベント(ザイFX!を含んだ数)と、やはりかなり多くのFX会社で開催されている印象。

トレードバトル的なイベント一覧

※開催状況は、2014年6月18日現在

 どこも似たようなイベントに見えますが、今回はそれぞれのイベントの開催内容を6つのポイントでチェック。各イベントを4つのタイプに分類してみました。なお、イベントの分類方法や傾向分析は、完全に記者の独断と偏見ですので、以下の情報はあくまで参考に、ご覧くださいね。

6つのポイントをチェック(クリックで拡大)

 上の表を見ると、6つのポイントの中でも顕著な違いが見られるのは、「賞品/賞金」や「開催期限」の有無、そして誰が「参加者」なのか? などでしょうか。このあたりが、各イベントの傾向を探るうえでキーになっていそうな特徴です。

■ポイントから導いたイベントの4タイプとは?

 そして、この6つのポイントから、特徴別に各イベントを分類してみると、「不特定多数参加型」、「常設コンテンツ型」、「参加者限定対戦型」、「参考情報型」の4つのタイプに分けることができました。各タイプとそのタイプに分類されるイベントは、以下の表のとおりです。

各イベントのタイプ一覧

 まず、「不特定多数参加型」は11社11イベント中、約半数を占めるもっとも多いタイプ。トレードランキングの上位にランクインすると賞品や賞金をゲットすることができ、期間を区切って開催されることが多いようです。

FXCMジャパン証券外為どっとコムOANDA Japanヒロセ通商などのイベントがこれに当たりますね。

「常設コンテンツ型」は、期間の定めなどがなく、長期間に渡りコンテンツとしてトレード内容を公開しているタイプです。上位にランクインしても賞品や賞金は用意されていないケースが多いのも特徴。

YJFX!GMOクリック証券のコンテンツがその代表格でしょう。

「参加者限定対戦型」は、特定のトレーダーや参加者が、あらかじめ決められた条件のもと、よ~いドン!で 損益やpipsを競うのを観戦するタイプのイベント。JFXが動画配信しているトレードバトルやザイFX!で実施中の「ザイFX!杯 FXリアルトレード対決!」がこれにあたります。

「参考情報型」は、ランキング化されてはいるものの、ユーザー同士が競い合う様子を公開するのではなく、終了した期間のトレード状況を参考情報として公開しているタイプです。

マネーパートナーズマネースクウェア・ジャパンがこのタイプです。

 もちろんイベントごとにルールなどが異なりますので、厳密に分類するのは難しいところがありますが、これでおおむね、各イベントを特徴別に分類できたのではないでしょうか。

■特徴を押さえて自分に合うイベントをチョイス!

 上述のとおり、各イベントにはそれぞれ特徴がありますので、ご自身の目的にあったものから参加してみる、というのが良いかもしれません。

 たとえば、「トレードに自信があるからツワモノたちの中で腕試しがしたい!」という方は、賞品や賞金も狙える「不特定多数参加型」のイベントに参加すると良いかも!

 腕試しよりも、「勝ってるトレーダーの手法や取引のタイミングをみて自分のトレード技術を磨きたい!」という方は、イベントに参加しているトレーダーのトレード内容をじっくりチェックできる、「常設コンテンツ型」や「参考情報型」のイベントが良いのではないでしょうか?

 「凄腕トレーダーたちのトレードを生で見たい!」という方は、JFXの動画イベントが良いかも。ザイFX!で開催中の「ザイFX!杯 FXリアルトレード対決!」は動画ではありませんが、参加トレーダーが毎日交代でトレードの様子をレポートしていますので、こちらも活用できそうです。

 各イベントの特徴をつかんで、自分のトレードに活かしていきたいですね。今後もさらに、この手のイベントを開催するFX会社が増えるのか? 引き続き、注目しましょう!

 それではここで、さきほど傾向を分析した…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103619人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後取引で現金3000円がもらえる!

注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果