ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

「FX友の会 in 東京 2014」潜入レポ(4)
もしも、日本国債が暴落しそうになったら…

2014年07月29日(火)東京時間 12:53

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■中長期的には米ドル/円は円安方向へ

 また、参加者からの「米ドル/円はズバリどちらに動くのか?」との質問については、いったん調整で下落する局面はあるかもしれないが、中長期的には円安方向に進むとの見方を示していた。

 「米ドル/円は2014年年初につけた105.40円台でいったんピークを打ったと思います。エリオット波動から見れば、ターゲットは107円-108円ですが、105円の大台を超えて新値はつけたので、このくらいなのかなと思っています。

 そこからは調整局面に入り、エリオット波動が不得意な相場になるのであまり分析しようがありません。

 ただ、先にも述べたように、1995-1998年相場では調整はほとんどなかったこと、そして、日銀が量的緩和をやめようにもやめられない、むしろ拡大せざるを得ない可能性を考慮すれば、中長期的には円安になるのではないかと思います」

米ドル/円 月足

(出所:米国FXCM

■2020年以降、日本はマイナス成長へ、債務危機が現実化!?

 そして、日本の今後について、志摩さんは次のように述べている。

 「日銀の政策が実現してインフレ経済になると思います。

 高齢化の影響がさらに顕著になり、貯蓄率が一段と低下し、生産年齢人口が減少してくるので経済成長はまずあり得ない、マイナス成長が普通になると思います。

 かつてあり得ないと思われていたマクロ経済学的事象が、このところ、次々と実現しています。貯蓄率の低下から貿易赤字になると言われていましたが、それが実現するとは信じ難かった。インフレ率上昇も信じ難かった。しかし、それが実際、実現しているのです。

 そうなると、遠い将来の債務危機も現実化する可能性があるのではないでしょうか」

 日本にとって怖い話が並ぶ一方で、志摩さんは「2020年くらいまでは、インフレ経済により給料が上昇し、企業業績も好調で株価も堅調に推移する」とも語っていたので、ネガティブな話はそれ以降ということになるのだろうか。

■「売り通貨」と「買い通貨」を分けて考える

 続いては、西原さんと志摩さんによるトークセッションで、テーマは「どの通貨を買うか、売るか」。

 まず、西原さんは各国の中央銀行の金融政策の状況などを考慮しながら、通貨を「売り」と「買い」のグループに振り分けた。その上で、通貨の組み合わせについて話を始めた。

西原さんは、通貨を「売り」と「買い」のグループに振り分け、その後に通貨の組み合わせについて解説

 「当面、日本、欧州、米国の政策金利は上がらないので、『円・ユーロ・米ドル』は『売り通貨』となります。一方、『豪ドル・NZドル・英ポンド』は、それぞれの国が出口政策に向かっているので『買い通貨』と言えます。

 よって、『売り通貨』と『買い通貨』を組み合わせたとき、たとえば、NZドルを買って、円を売るというようなトレードをしばらくしてみてはどうでしょう。一方、米ドル/円やユーロ/円に関しては、それほどボラティリティは上がってこないと思っています」

■FRBは大規模な量的緩和の危険性をわかっている

 ここで、米国が量的緩和(QE)の縮小(テーパリング)をしているのに米ドルが売り通貨に入っていることに疑問を感じた人がいるかもしれない。これについて、志摩さんは次のように語っていた。

 「現状、米国は量的緩和政策を実施していますが、FRB(米連邦準備制度理事会)は、国債を大量に購入することに伴う危険性をしっかり認識しています。そのため、いつまでも量的緩和政策を続けるわけにはいかなかったのです。

 そこで、米国はテーパリング(量的緩和の縮小)を実施しているわけですが、その次のステップである『政策金利の引き上げ』までにはまだ相当な距離があると思います」

米国はテーパリング(量的緩和の縮小)を実施しているが、その次のステップである政策金利の引き上げまでには相当な距離があるという

 志摩さんの話によると、FRBはやりすぎると危険だから、量的緩和を縮小し始めたわけだ。必ずしも米国経済がしっかりしてきたから量的緩和を縮小し始めたわけでもないことになる。そうなると、量的緩和が終了したとしても、政策金利の引き上げまではまだ遠いという話になってくるわけだ。

 いずれにせよ、政策金利が上がらずにFRBが低金利政策を継続させる中では、米ドルも「売り通貨」のグループに入り続けるということになる。

 なお、通貨を「売り」と「買い」のグループに振り分けることについては、ザイFX!で連載中の西原さんのコラム「ヘッジファンドの思惑」でも取り上げられているので、そちらもチェックしていただきたい(ただし、豪ドル、NZドルについてはその後、状況に変化があった。以下の参考記事でご確認を)

【参考記事】
日経平均大反発でもドル/円はなぜ膠着? ポンド、NZドルの利上げグループは買い!(6月19日、西原宏一)
当局が日本株高&円安にしたい理由とは?豪中銀総裁発言で豪ドルの反落を警戒!(7月3日、西原宏一)
乳製品価格8.9%低下でNZドルが急落! NZ中銀は政策金利据え置きとの思惑も!?(7月17日、西原宏一)
NZ中銀利上げ停止示唆でNZドル急落! 長期続落の豪ドル/NZドル反発に注目!(7月24日、西原宏一) 


【記事の途中ですが、お知らせです】

上記内容は、基本的に「FX友の会 in 東京 2014」が行われた6月28日(土)時点のものです。当初10日間無料の有料メルマガ「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」では、志摩力男さんをゲストに迎え、西原宏一さんとの特別対談記事を8月2日(土)、3日(日)に配信予定! 西原さん、志摩さんの最新為替予測を掲載いたします。お試しは今すぐコチラから。


 そして、次にロンドン在住のトレーダー、松崎美子さんが登壇。

 松崎さんは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96430人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月20日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](12月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.36108.78

USDJPY

豪ドル/円+0.5874.15

AUDJPY

NZドル/円+0.4569.60

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果