ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

バックナンバー

40通貨ペアのスプレッドを大幅縮小!
レアな通貨のトレードがより身近に!

2014年08月13日(水)15:03公開 [2020年04月28日(火)14:37更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■40通貨ペアのスプレッドを一気に縮小

 圧倒的な取扱い通貨ペアの数を誇るIG証券。そのIG証券が、2014年7月28日(月)より40通貨ペアものスプレッドを恒常的に縮小させたというので紹介したい。

【参考記事】
ワールドカップ開幕!日本の優勝確率は? ブラジルレアルが取引できる口座はある?
IGマーケッツ証券が取扱通貨ペアを追加! 中国元/円が新たに取引可能に!

IG証券 スプレッド縮小通貨ペア(クリックで拡大)

 上の表を見てもらうとわかるように、スプレッド縮小の通貨ペア数に驚かされるが、IG証券が取扱う通貨ペア数は95にもおよぶ。今回、スプレッドが縮小される対象は40通貨ペアなので、IG証券が取扱う通貨ペアの半分程度のスプレッドが一気に縮小されたということだ。

【参考記事】
取扱い通貨ペア業界屈指の2社に新ペア! 中国元にロシアルーブル、インドルピー?

 ちなみに、上表には「標準スプレッド」「最小スプレッド」という表記がある。

 このうち、「標準スプレッド」は平常時のスプレッドのこと。相場急変や週末や週初などの流動性低下といった環境ではスプレッドが拡大することがあるが、そうした状況にない場合に通常提示されるスプレッドが「標準スプレッド」だ。

 一方、「最小スプレッド」とは、IG証券の担当部署が市場動向を見ながら切り替えを行って提示することがあるスプレッド。「標準スプレッド」から「最小スプレッド」に切り替わる際、特にルールなどはないという。ただし、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、NZドル/円、英ポンド/円の主要6通貨ペアのスプレッドについては、1日の取引時間の中でロンドンタイムを中心に原則固定(※例外あり)で提供されている。

■英ポンド絡みはマイナー通貨中心に大幅縮小

 それでは、今回スプレッドが縮小された通貨ペアについて紹介していこう。

 まず、今回、スプレッドが縮小された通貨ペア数がもっとも多かった英ポンドを中心に見てみよう。

 以下の表は、今回、スプレッドが縮小された英ポンド絡みの通貨ペアと、そのスプレッドをまとめたものだ。

IG証券[標準取引] 英ポンド絡みのスプレッド縮小通貨ペア

(※)スプレッドはすべて、例外あり。

IG証券[ミニ取引] 英ポンド絡みのスプレッド縮小通貨ペア

(※)スプレッドはすべて、例外あり。

IG証券が取扱う英ポンド絡みの通貨ペアは21。そのうち、今回は12の通貨ペアがスプレッド縮小となっている。

 上表をみると、英ポンド/円や英ポンド/米ドルといったメジャーな通貨ペアは対象となっておらず、英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK)や英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK)、さらに英ポンド/メキシコペソ(GBP/MXN)といった日本のトレーダーにはなじみの薄い通貨ペアが多いことがわかる。

 一方、これは流動性の乏しい通貨ペアが多いにも関わらず、大胆にスプレッドを縮小させているということだ。

 では、これらの通貨ペアを知ってもらう意味で、2014年に入ってからの相場の動きをいくつか取り上げたい。

 以下は、英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK)と英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK)の日足チャートだ。どちらも直近、右肩上がりのチャート(英ポンド高が進行)となっている。

IG証券 英ポンド/デンマークローネ(GBP/DKK)チャート 日足
 
IG証券 英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK)チャート 日足

 このように英ポンドがデンマーククローネやノルウェークローネに対して大きく買われている要因としては、2014年に入ってからウクライナ情勢が緊迫化し、欧州通貨は全般的に売られやすい状況にあったこと、その中にあって英ポンドについては6月以降、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])の利上げ観測が高まったことが挙げられる。

 一方、以下のチャートを見てもわかるように、2014年に入ってからの英ポンド/メキシコペソ(GBP/MXN)はトレンドがはっきりしていない。

IG証券 英ポンド/メキシコペソ(GBP/MXN)チャート 週足

 BOEの利上げ観測が高まったほか、メキシコ中銀が金融政策決定会合で利下げを実施したことなどを受けて、英ポンド高・メキシコペソ安が進みやすい状況にはあったものの、実際には一方向に動くような展開とはならなかった。

 これについては、メキシコ経済を支える製造業、特に自動車生産が2014年に入って再び伸びていること、さらにメキシコ中央銀行が実施した利下げが1回限りだったことも影響しているようだ。

 外資系金融機関の間では、「メキシコが中南米の中で好調を維持する可能性がある」との見方や、次回のメキシコ中央銀行の行動は「利上げ」になるとの予測もあるようだ。ちなみに、その利上げ時期は2015年9月以降とされている。

 そして、今回のスプレッド縮小で英ポンドの次に…

この記事に関連する新着情報

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103505人 ザイFX!のtwitterをフォローする

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月03日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果