ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

リーマンショック時に5分で1000万円儲けた!
元ディーラーが明かすマル秘トレード術

2014年12月03日(水)11:58公開 [2014年12月03日(水)11:58更新]

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

■テクニカルの裏にビューを持て!

 ひとつのテクニカル、ひとつの足に固執しがちだけど、複数のテクニカル分析のなかから「今の相場で通用するのはどれだろう」と探すのも良さそうだ。

 「テクニカル分析は確かに有効ですが、タイミングを測るものに過ぎません。ひとつに固執するのではなく、有効なものを探しながら、かつテクニカルの裏側にしっかりビューを持つことが大切です。

 役割によっても使うテクニカル分析は変わりますよね。上昇、下落後の押し目や戻りがどこで終わるかと悩んだとき、目安となるのはフィボナッチ・リトレースメントですし、調整後のもみ合い相場ではパラボリックをよく使っていました」

 フィボナッチは取り入れている人も多いだろうが、鈴木さんのようなプロップディーラーも使っていたのだから、やはり有効性は高いようだ。

 一方、パラボリックはちょっとマイナーかも。でも使い方は簡単。パラボリックがローソク足の上から下に移動したら買いだし、下から上に移動したら売りだ。

 「パラボリックはもみ合ったときの4時間足や2時間足でよく使っていました。ただ、もみ合いだからといって売りも買いもやるよりは、テクニカルの裏側にあるビューにしたがって、中長期的な方向性と一致した方向だけに取引するのがいいですよね。

 今の米ドル/円であれば、中長期には円安だろうと予測していますから、もみ合いの天井で新規に売ることはなく、もみ合いの底で新規に買って天井で売って決済するだけ、といったようにです」

■「バンドウォーク」は目をつぶってついていく!

 もみ合いではパラボリックを見るとして、トレンド相場で有効なテクニカル分析は?

 「ボリンジャーバンドですね。プラス2シグマやマイナス2シグマにローソク足がぶつかったとき、逆バリで使う人もいますが、トレンドが出ているときに使うほうが有効だろうと思っています。特に『バンドウォーク』の動きが始まったときは目をつぶってエントリーですね」

 ボリンジャーバンドのバンドに沿って、ローソク足が動いていくのが「バンドウォーク」。トレンドが持続しているときに見られるチャートの形だ。

 「バンドウォーク」には、ローソク足が±2シグマと絡み合って動いていったり、±2シグマと±1シグマの間を行ったり来たりしたり、±2シグマとセンターラインの間を行ったり来たりするといったようなパターンがある。

 こういう動きを見つけたら、そのトレンドの方向へついて行くのが鈴木さんおすすめのトレード法の1つということだ。

■市場は神。間違えたのは自分だ

 豊富なディーリング経験を持っていて、個人投資家の気分をわかっている鈴木さんだからストラテジストとしても信頼できる。

 「基本的に相場には逆らいません。『市場は神であり、間違えない。損をしたら、間違えた自分の責任』だと思っています。そこはディーリング経験のないアナリストとの大きな違いかもしれませんね。

 アナリストは自分の言葉に責任を持たないといけないですが、ディーラーは言ったことを平気でひっくり返す。昨日まで強気だった人が今日には売っているなんて日常茶飯事です。『市場が間違えている、自分が正しいんだ』と言い張っても意味がないですから」

 今はストラテジストとして情報発信する立場の鈴木さんだが、もしも自分の見通しが間違っていたと判断したときは、きちんとそれを謝って修正していくそうだ。

■リーマン・ショック時に5~10分で1000万円儲けた!

 最後に鈴木さんにプロップディーラー時代、一番儲かったトレードを聞いてみると、「リーマン・ショックのとき」という答えが返ってきた。

 このときは米ドル/円やクロス円が大暴落して大変な相場になったが、相場には逆らわないという鈴木さんだから、やっていたのは当然「売り」。特にNZドル/円を売っていたという。

リーマン・ショック時には「5~10分で1000万円儲かるようなことがよくあった」という鈴木さん。少なからぬトレーダーが修羅場を味わい、文字どおりショックを受けていた裏側で、鈴木さんはきっちり大儲けしていたというわけだ。

 そんな経験を持っているプロップディーラー出身の異色ストラテジスト・鈴木健吾さん。そのレポートはみずほ証券の口座保有者向けに提供されているが、ロイターの「外国為替フォーラム」でも月に1回程度、鈴木さんのコラムが掲載されている。見かける機会があったら、ぜひ参考にしてみよう。

(取材・文/ミドルマン・高城泰 撮影/和田佳久)

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110062人 ザイFX!のtwitterをフォローする

外貨ex byGMO[外貨ex]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)