ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

ザイスポFX!
バックナンバー

半シストレサービスが大胆リニューアル!?
基準スプレッド縮小&1000通貨にも対応!

2015年01月19日(月)14:00公開 [2020年04月30日(木)13:00更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■取扱い全18通貨ペアの基準スプレッドを縮小

 続いて、基準スプレッドの縮小について見ていきましょう。インヴァスト証券[トライオートFX]では、同じく2015年1月12日(月)より、取り扱い全18通貨ペアの基準スプレッドを一気に縮小しました。

 縮小前と縮小後の新旧スプレッドは、以下の表でご確認ください。

インヴァスト証券[トライオートFX]の新旧スプレッド一覧

※スプレッドはすべて例外あり。新スプレッドは、2015年1月12日(月)から適用

 裁量トレードの業界トップクラスのスプレッドと比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、比較的広めのスプレッドが設定されているケースや非公開で提供されているケースが多いシストレサービスのなかでは、なかなか良い水準と言えますよ。

 各社のシストレ口座サービスについて、詳しくは以下の【参考コンテンツ】をチェックしてくださいね。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!

■ところで、マークアップ手数料制ってナニ?

 スプレッドに関して1つ気をつけたいのは、今回の1000通貨取引対応と基準スプレッド縮小に伴い、インヴァスト証券[トライオートFX]では、オートパイロット注文を利用した取引に関してのみ、マークアップ手数料制が導入されたという点です。

手動での発注に関しては、マークアップ手数料はかかりませんが、オートパイロット注文で建てたポジションを手動決済した場合は、マークアップ手数料がかかりますので注意が必要です。

 手数料と名がつくからには、コストだということはわかりますが、そもそもマークアップ手数料制っていったい何なのでしょうか?

 一般的にFX業界で取引手数料というと、スプレッドとは別に「1取引あたり○○円」という具合に、外枠で徴収される手数料のことを指します。最近では、この取引手数料は無料で提供されているケースがほとんどですが…。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:売買手数料無料のFX会社

 これに対して、インヴァスト証券[トライオートFX]のマークアップ手数料制では、外枠で徴収される手数料(取引手数料)は無料であるものの、スプレッドとは別に、マークアップ(FX会社の取り分)の手数料が上乗せされた状態でレートが提供されます。つまり、取引するたびにレートに内包されたマークアップ手数料が徴収されるというしくみです。

 外枠の取引手数料でもレートに内包されるマークアップ手数料でも手数料という名のコストであることに違いはありませんが、一方は外側からはっきりと見え、もう一方は内包されていて見えにくいという点で異なっています。

 そもそも「マークアップ」とは「利ざや」とか「マージン」といった意味。少し前に、NDD=ノーディーリングデスク方式というディーリングデスクを通さずに取引できるサービスを導入するFX会社が増えましたが、このNDD方式でよく出てきた用語が「マークアップ」でした。興味のある方は、以下の【参考記事】をチェックしてみてください。

【参考記事】
インターバンクのナマのレートで取引できる新タイプのNDD方式口座が登場!
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(1)NDDでマイナススプレッドが出る原理

■インヴァスト証券[トライオートFX]の場合は…

インヴァスト証券[トライオートFX]で導入されたマークアップ手数料制について、具体的な数字を見てきましょう。

 気になる[トライオートFX]のマークアップ手数料は、以下のとおりです。

インヴァスト証券[トライオートFX]マークアップ手数料一覧

※対円通貨ペア:1pip=1銭(0.01円)、対外貨通貨ペア:1pip=0.0001外貨

 この表に沿って考えると、たとえば、最低取引単位である1000通貨で取引した際は、対円通貨の場合、片道4.0pips(40円分)のマークアップ手数料がかかることになります。

インヴァスト証券[トライオートFX]の米ドル/円のスプレッドは、1銭(1.0pips)ですので、マークアップ手数料を加味すると、実質5銭(5.0pips)分が純粋なコストということになりますね。

 ちょっとコストが大きい気もしますが…。それでも1000通貨取引に対応していることも考慮すると、シストレサービスのなかであれば、そこまで広いスプレッドということもなさそうです。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!

 さらに、上表のとおり、マークアップ手数料は、ボリュームディスカウントで設定されているため、取引量が大きくなるほど安くなります。1000通貨などの小額で使い心地を試したあとは、ある程度まとまった取引量でオートパイロット注文を使う方がコスト的にはお得ということになりますね。

 少しルールがややこしいので、ここまで紹介した[トライオートFX]のルールに関して、オートパイロット注文時と手動取引時の違いをざっと表にまとめてみました。

オートパイロット注文時と手動注文時の違い

 利用する際は、しっかりとルールを確認して「知らなかった」なんてことがないようにしてくださいね。

 少しルールがややこしい…

この記事に関連する新着情報

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106687人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円+37315.003591521.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+351.100032634.4000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+302.200027742.2000

XBTEUR
Powered by kraken
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ