ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

バックナンバー

535兆円!店頭FX取引の83%はドル/円。
大騒ぎスイスフランの取引量は0.2%だけ!

2015年01月26日(月)15:00公開 [2015年01月26日(月)15:00更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■トルコリラ/円の取引急増! 取扱いFX会社増加も追い風に

 ここまで、取引金額の多い上位5通貨ペアに注目してきたが、それ以外の通貨ペアについても取り上げたい。

 6位以下になると、取引金額はさらに減少してくる。その中で、南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨に注目してみた。以下は、南アフリカランド/円とトルコリラ/円の取引金額の推移だ。

 (出所:金融先物取引業協会のデータよりザイFX!編集部が作成)

 これを見ると、トルコリラ/円は、2014年10月以降に急激に取引金額が増加していることがわかる。これは、10月31日(金)に実施された日銀の追加緩和による急激な円安の影響だと言える。

 加えて、トルコリラ/円と言えば、9月22日(月)にマネースクウェア・ジャパン、11月8日(土)に外為どっとコム[外貨ネクストネオ]で取り扱いが開始されている。このように、トルコリラ/円を取引できるFX会社が増えたことも、取引金額の増加に寄与したのだろう。

【参考記事】
トルコリラ/円のスワップ金利が1日107円! 1カ月で4000万円稼いだバトル優勝者とは?

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラが取引できるFX会社[スワップ金利が高い順]

■スイスフランの取引金額は全体のわずか0.2%程度

 先日、大騒ぎとなったスイスフランの取引量はどうなのだろうか?

 2015年1月15日(木)にSNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])はこれ以上スイスフラン高を進ませないと設定したユーロ/スイスフランでの防衛ライン1.2フランを撤廃。

 これを受けて、スイスフランが暴騰。その結果、損失をカバーできずに、1月16日(金)には、アルパリ(UK) Limitedが破綻することがリリースされ、日本法人であるアルパリジャパンが営業停止に追い込まれるといった動きも見られている。

【参考記事】
スイスショックでアルパリUKが破綻! スイスフラン大暴騰で損失をカバーできず
ついに破綻も! スイス中銀の爆弾発言は欧米のFX会社にどう影響したのか?

 もっとも、今回のスイスフラン暴騰による日本のFX会社への影響は軽微とも言われているが、店頭FXにおけるスイスフランの取引金額はどうなっているのだろうか。

 以下は、2014年12月の店頭FXの取引金額から、スイスフラン絡みの通貨ペアだけを抜き出したものだ。

スイスフラン絡みの通貨ペアと取引金額

(出所:金融先物取引業協会)

 これを見ると、2014年12月に1億円以上の取引があるスイスフラン絡みの通貨ペアは8通貨ペアある。その取引金額は合計で9795億円ほど。日本の店頭FXの取引金額が全体で641兆円なので、そこから算出すると、スイスフラン絡みの通貨ペアが店頭FX全体の取引金額に占める割合はわずか0.2%程度だ

 取引金額の順位を見ると、ユーロ/スイスフランは11位にランクインしており、意外にもスイスフラン/円よりも上位に位置している。SNBが介入して、ユーロ/スイスフランを上昇させてくれることを期待したトレーダーが増えていたようだ。

 これについて詳しくは以下の記事をご覧いただきたい。

【参考記事】
スイスショックで借金の悲劇! 個人投資家を直撃、裁判への動きも…

■スイスフラン暴騰も、日本のFX会社の影響は軽微

 では、1月15日(木)のスイスフランが暴騰した際のトレーダーの反応はどうだったのだろうか。いくつかのFX会社の関係者に話を聞いたので紹介したい。

 「スイスフランを売買しているトレーダーは少なく、問い合わせも数件程度でした。むしろ、翌日以降、ストップロスや信託保全の制度についての問い合わせが増えました

 そう話すのは、上田ハーローFX・外貨保証金事業部長でアナリストの山内俊哉氏。上田ハーローFXでは、ユーロ/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、英ポンド/スイスフランというスイスフラン絡みの通貨ペアを3つ取り扱っている。意外にも上田ハーローFXはスイスフラン/円の取い扱いがないため、影響はさらに軽微だったようだ。

 また、外為オンライン・顧問でシニアアナリストの佐藤正和氏も、「お客様が損失を被ってしまうケースもありましたが、そもそも、スイスフランの取引が少ないこともあって影響は軽微でした」と話していた。

 こうして話を聞いてみると、やはり、スイスフランの取引量の少なさが、日本のFX会社への影響を軽微にさせたと言えそうだ。

 とはいえ、ストップロスや信託保全の制度といったトレードをする上での安全性に関する問い合わせが増えたというのは、非常に興味深いところだ。なお、FX会社の信頼性についてはザイFX!の以下のコンテンツでチェックすることができる。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:会社の信頼性で比べる

 ここまで、日本の店頭FXにおける通貨ペアごとの取引金額について紹介してきた。取引量の多さは安定したトレードにもつながるので、こうしたデータを取引する通貨ペアを選択する際の参考にしてみてはどうだろうか。

(ザイFX!編集部・庄司正高)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 102521人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
06月01日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 05月28日更新

「株高・円安」の相関が戻りつつある!日経平均は9合目






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果