ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

最大損失、約126億円!? 約定状況公開!
スイスショック絡みのFX会社情報総まとめ

2015年01月28日(水)東京時間 14:00

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■財政基盤に影響はない? 「揺るぎも生じていません」

 このほか、目立ったのは1月17日(土)以降出てきた「財務健全性アピール系」の告知。

 先陣を切ったのは、外為どっとコムでした。なんと、通常であればお休みのところ、1月17日(土)は、13時~17時の間、臨時でサポートセンターを開け、電話問い合わせを受け付けていました。

 限られた時間とはいえ、営業日でない時に臨時でサポートを受け付けてくれるのはありがたいですね。

 また、セントラル短資FXでは、1月19日(月)の「財務健全性アピール系」の告知を行っていますが、そのなかで「当社では、カバー取引、未収金対応等を問題なく進めている結果、これまで、自己資本規制比率等に反映される経営の健全性にいささかの揺るぎも生じていませんというちょっと物々しい、と言うか頼もしい告知を行っています。

 同様の告知を行ったFX会社では、たいてい「影響は限定的です」とか「財務基盤は良好な状態です」といったニュアンスなのですが、「いささかの揺るぎも生じていません」とは…。セントラル短資FX、さすが100年の歴史を誇る短資会社のグループ会社です。

【参考コンテンツ】
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

■外資系では証拠金率を引き上げたFX会社も…

 ここまで国内主要FX会社の状況を見てきましたが、国内外資系FX会社についてはどうでしょうか?

 表にあるIG証券サクソバンクFX証券FXCMジャパン証券の国内外資系FX会社3社については、IG証券を除く2社がいずれもスイスフラン絡みの通貨ペアについて証拠金率を引き上げるなどのルール変更を実施しています。

主要FX会社の告知状況・再掲載(クリックで拡大)

※マーケット急変注意喚起系=注意喚起、スプレッド拡大・変更告知系=スプレッド拡大、臨時マーケット情報提供系=マーケット情報、財務健全性アピール系=財務健全性、ルール変更告知系=ルール変更

 たとえば、サクソバンクFX証券では、1月20日(火)に、1月22日(木)から、「スイスフランを含む通貨ペアの証拠金率を8%以上から15%に変更」するとの告知を行いました。

IG証券に関しては、2015年1月27日(火)時点では、ウェブサイト上に注意喚起以外の告知が見当たらなかったのですが(あまり影響がなかったのか…)。他の2社については、いずれも海外にある親会社のコメントなどがウェブサイトに掲載されました。

■親会社が約350億円の資金調達!?

 特に、親会社の米国FXCM(NYSEティッカー:FXCM)がスイスショックで多額の損失を被り、3億米ドル(約350億円)の資金調達をすることになったFXCMジャパン証券のウェブサイトでは、連日複数の告知が行われました。

【参考記事】
ついに破綻も! スイス中銀の爆弾発言は欧米のFX会社にどう影響したのか?(広瀬隆雄)

FXCMジャパン証券のウェブサイト

 資金調達をしたのは、あくまで米国FXCM。日本法人であるFXCMジャパン証券に関しては、「十分な自己資本規制比率を維持しており、財務基盤には影響はございませんので、一切の資本増強はいたしておりません」とのことです。

 ひとまず安心して良さそう…。ですが、今後の動向を見守りたいと思います。

 と、見守っていたところ、その後、2015年4月1日(水)付で、FXCMジャパン証券は、なんと、楽天証券の子会社になりました! 買収金額は、およそ74億円だそう…! 詳しくは、以下の【参考記事】をご覧くださいね。

【参考記事】
買収金額74億円! 楽天証券がFXCMジャパン証券の買収&子会社化を発表!

■サクソバンクでは、乗り換えで新規口座開設者殺到!?

 証拠金率の引き上げをおこなったサクソバンクFX証券は、もう1つちょっと興味深い告知を行いました。

サクソバンクFX証券のウェブサイト

 1月16日(金)に、スイスショック以降、新規口座開設者が殺到しているという親会社、Saxo Bank A/S(サクソバンク)のコメントをウェブサイト上で公開したのです。

 Saxo Bank A/Sのファイナンス兼リスクオペレーション部門の統括責任者、スティーン・ブラフォーク氏のコメントによると、「スイス国立銀行の衝撃的な発表から一夜明けて、他社から当社に口座を移したいと希望される顧客から口座開設の申し込みが殺到しています」とのこと。

 スイスショックを受け、FXトレーダーが口座乗り換えに動いており、その影響でサクソバンクの口座開設申込みが増加しているというのです。

 日本の主要FX会社では、スイスショックを経て口座開設が激増した、というような話は今のところ、あまり聞かれません。これについては、あらゆる面で影響が大きかった海外の方が顕著なのもしれませんね。

■サクソバンクはグループで1.07億米ドルの損失!?

 ただ、サクソバンクFX証券では、1月26日(月)に新たに親会社であるSaxo Bank A/Sのコメントを発表しており、それによると、スイスショックでサクソバンクがグループとして被る可能性がある最大損失額は、「1.07億米ドルになる見込み」だそうです。

 発表を見ると、サクソバンクの顧客の多くが、預託証拠金で損失を補てんできない状況に陥ってしまっているようで、現在、問題を解決すべく対象顧客と連絡を取っているものの、なかには不足金の支払いが行われず、サクソバンクが損失を負う可能性もあるとしています。

 サクソバンクでは、万が一、実際の損失が可能性の上限に達した場合でも、法令上の資本規制を満たすことができるとしていますが、それにしても、1.07億米ドルというのは1ドル=118円で計算すると、日本円で約126億円!に相当します。これはかなりの金額ですね…。

 今後の発表に注目したいと思います。

■ECBの量的緩和とギリシャ総選挙を経て…

 さて、ここまでスイスショックがFX会社に与えた影響やお知らせ、プレスリリースを参考に日本の主要FX会社への影響についてお伝えしてきました。

 スイスショック後、1月22日(木)にはECB(欧州中央銀行)理事会が行われ、市場予想を上回る量的緩和が決定されたことを受けて、ユーロが急落…。25日(日)のギリシャ総選挙を受けて、さらにユーロが急落する場面もみられるなど、マーケットは多くの課題を抱えて、まだまだ不安定な様子です…。

【参考記事】
ギリシャは借金を踏み倒すのか!?反緊縮派・急進左派連合圧勝でユーロ急落

ユーロ/米ドル 1時間足

(出所:米国FXCM

 引き続き、マーケット状況に注目しつつ、FX会社各社で動きがありましたら、ザイFX!でも追ってお伝えしていきたいと思います。

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94868人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47107.54

USDJPY

豪ドル/円-0.6772.74

AUDJPY

NZドル/円-0.7767.30

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果