ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

バックナンバー

大損してもFX会社が損失を支払ってくれる
あのサービスが1年半ぶりに再登場!

2015年06月23日(火)14:06公開 [2015年06月23日(火)14:06更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 今回は、約1年半ぶりにサービスを再開した、外為オンライン「オフセット注文」について紹介したい。

■1年半ぶりに「オフセット注文」が再リリース

 自分が保有したポジションと相場が反対に動いても、損失が最初に支払った「手数料」に限定されるとの触れ込みで、2013年9月25日(水)にリリースされた外為オンラインの「オフセット注文」。

【参考記事】
リスクは限定、利益は無限! 新たに登場、外為オンラインの「オフセット注文」とは?

 しかし、そのわずか2カ月半後の、2013年12月9日(月)にサービスを休止。それが、2015年6月15日(月)にサービスを再開した。

 サービス休止前の「オフセット注文」は、「成行」や「指値・逆指値」といった一般的なFXの注文方法とは違う、特殊な注文方法のひとつという位置づけだった。

 今回の再リリースでは、根本的なしくみは変わらないものの、取引の種類が「店頭為替証拠金取引」(店頭FX)から「通貨オプション取引」に改められ、これまでの「手数料」という呼び方も「オプション料」に変更された。

 オプション取引とは、「将来の特定の期日に、一定の価格で取引を行う権利(オプション)」を取引するもの。権利(オプション)を取得する買い手は、オプション料(プレミアム)をオプションの設定者(売り手)に支払い、権利(オプション)を得ることができる。

■大損してもFX会社が支払ってくれる?

 この「オフセット注文」は、最初にFX取引の損失を限定できるオプションを購入しておくことで、実質的な損失をオプション料のみにすることができるというものだ。

 そのオプションの条件は、ユーザーが選択した期限内での決済時に損失が発生した場合、その損失分の金額を外為オンラインが支払うというもの。

 つまり、ユーザーがFX取引で損失が発生しても、実質的な損失は最初に支払ったオプション料のみに止まり、それ以上に損失が膨らんだ場合は、外為オンラインが代わりに支払ってくれるということなのだ。

 反対に、予想どおりに相場が動いた場合は、上限なく利益を得ることができる。

 ただし、「オフセット注文」は、いわゆるオプション取引の買いのみの取り扱いとなり、オプション取引の売りはできない。

■最大損失はオプション料だけでリスクは限定

 これだけではわかりにくい部分もあると思うので、一般的な例を用いて「オフセット注文」を解説していきたい。

 最初に支払うことになるオプション料は、相場状況、取引数量、決済期限などによって変動するのだが、ここでの解説では、よりわかりやすくするため、決済期限を1週間、米ドル/円を1万通貨「オフセット注文」で取引する場合のオプション料を仮に1万円としたい。

 はじめに、予想とは逆方向に相場が動いてしまった場合について見ていこう。

 米ドル/円が120円の時に1万通貨の買いポジションを保有。その後、相場が逆方向に進み、決済期限の1週間後に117.00円まで下落してしまった場合、通常のFX取引なら3万円の損失が発生することになる。

 それが、外為オンラインの「オフセット注文」であらかじめオプションを購入しておけば、ユーザーの実質的な損失は最初に支払ったオプション料の1万円のみとなるのだ。

■損益分岐点を超えれば実質的な利益が発生

 次に、予想どおりの方向に相場が動いた場合はどうなるのだろうか?

 たとえば、米ドル/円が120円の時に1万通貨の買いポジションを保有する。その後、予想どおりに相場が動いた場合、通常であれば、ポジションを保有した120円を超えれば、利益が発生する。

 しかし、「オフセット注文」で取引した場合、オプション料を加味しなければならない。つまり、最初にオプションを購入するために、オプション料として1万円を支払っているのだから、損益分岐点は121円となり、それを超えると利益が発生することになるわけだ。

 上の画像の場合、通常であれば3万円の利益が発生するのだが、そこからオプション料の1万円を差し引いた2万円が実質的な利益になるということだ。

 最初にオプション料を支払うというと少し抵抗がある人がいるかもしれない。でも、相場が逆方向に進んでどんなに損失が膨らんでも、オプション料以上の損失にならない権利を購入するというふうに考えれば、「おっ!ちょっといいかも」と思う人もいるのではないか。

 ここまで、「オフセット注文」の特徴について見てきたが、ここからは…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2400人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103022人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円0.00992032.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-110.20009237.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-50.70008208.8000

XBTEUR
Powered by kraken
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
07月06日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月02日更新

新興国通貨は爆発するかもしれない不発弾!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果