ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

FX情報局
バックナンバー

FX取引高世界第1位をめぐるミステリー。
DMMとGMOはどちらが世界一なのか?(1)

2015年06月22日(月)16:25公開 [2020年06月08日(月)12:19更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■矢野経済研究所とフォレックス・マグネイトで順位が違う!?

 しかし、最初に書いたとおり、ザイFX!ではこのニュースにすぐさま飛びつけなかった。それはなぜか?

 各FX会社の取引高を調べて、発表している調査機関としては矢野経済研究所とフォレックス・マグネイトが挙げられる。このうち、DMM.com証券が世界第1位の根拠としていたのはフォレックス・マグネイトの方だった。

DMM.com証券が発表したリリースには「フォレックス・マグネイト社調べ(2015年第1四半期調査報告書)」という注釈がついていたのである。

 実際、矢野経済研究所の調査対象は日本だけで、フォレックス・マグネイトは世界全体だから、世界第1位をしっかり名乗るには「フォレックス・マグネイト社調べ」を根拠にするしかないだろう。

 しかし、矢野経済研究所が毎月発表している店頭FX取引高のデータをザイFX!が足し算してみると、2015年第1四半期の取引高は次のとおり、DMM.com証券よりもGMOクリック証券の方が748億4800万通貨、多かったのだ。

(出所:矢野経済研究所「有力FX企業16社の月間データランキング」からザイFX!編集部が作成)

 これはちょっとしたミステリーだった。

 言うまでもなく、世界第1位でない会社が日本第1位にはなり得ても、日本第1位でない会社が世界第1位になることはあり得ない。矢野経済研究所のデータが正しいのだとすると、DMM.com証券の第1位は誤報という可能性も出てくるのだ。

 なぜ、このようなことになってしまったのだろうか? 矢野経済研究所とフォレックス・マグネイトには調査方法、集計方法などに何か違いがあるのだろうか?

 そのあたりの詳細が究明されなければ、DMM.com証券が店頭FXの取引高で世界第1位になったとはザイFX!としては報じにくい。本記事冒頭で「ザイFX!としては、本当にDMM.com証券が取引高世界第1位になったのか、すぐ確信を持つに至らなかった」と書いた背景には、このような事情があったのだ。

■集計に誤りがあったとのウワサも飛び交ったが真相は?

 そうこうしているうちにフォレックス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」には集計に誤りがあった可能性がある、とのウワサがザイFX!の耳に入ってきた。これは果たして、本当だろうか?

 そこで、ザイFX!はそのあたりについて調査を進め、さらにフォレックス・マグネイトによる「2015年第1四半期調査報告書」に相当するものを入手しようと試みた。

 フォレックス・マグネイトの四半期調査報告書はかつて日本語版が発行されていた。しかし、調べてみると、今は日本語版はもう発行されなくなっており、英語版しかないようだった。

 フォレックス・マグネイトには、「フォレックス・マグネイト日本版」というウェブサイトがあるのだが、そのサイトからもフォレックス・マグネイトの四半期調査報告書は現在、直接は購入できないようになってしまっている。

フォレックス・マグネイト日本語版 ウェブページ

 この報告書は購入方法もなかなかわかりにくかったのだが、いろいろ調べて、フォレックス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」に相当する英文のレポート(PDF形式)はユーロ建てで販売されていることを突き止め、ザイFX!はそれを何とか購入することに成功したのである。

■フォレックス・マグネイトはもう存在しない!?

 そのレポートの英語の名称は「FINANCE MAGNATES QIR1 Quarterly Industry Report 2015」というものだった。

 この名称で1つ、お気づきだろうか? なんと、ここにフォレックス・マグネイトという文字は入っていないのだ。フォレックス・マグネイトではなく、ファイナンス・マグネイト(FINANCE MAGNATES)と書かれているのである。

「FINANCE MAGNATES QIR1 Quarterly Industry Report 2015」表紙
 

 フォレックス・マグネイトはカバーする対象を広げ、ファイナンス・マグネイトという名称に生まれ変わっていたのだった。

DMM.com証券は呼び慣れているフォレックス・マグネイトという名称をそのまま使って、リリースを出したようだが、正確にはファイナンス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」と言わなければならないのである。

 便宜上、本記事ではここまでDMM.com証券のリリースに基づいて、フォレックス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」という表現を使ってきたが、ここからはファイナンス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」という名称を使うことにする(※)

(※現ファイナンス・マグネイトの日本版ウェブサイトに該当するはずのサイトは先ほども書いたとおり、現在も「フォレックス・マグネイト日本版」というサイト名のままとなっている)

■ナゾが解けた! 2015年の中に2014年が!?

 さて、本題だ。英文で書かれたファイナンス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」を見てみると、確かに「Q1 2015」の取引高で1位は「DMM」とされており、2位が「GMO CLICK」であると書かれていた。「DMM」は1位になっていたのである。

 ファイナンス・マグネイトをフォレックス・マグネイトと表現していたものの、DMM.com証券がリリースした内容自体に間違いはないようだ。

 では、矢野経済研究所のデータとの矛盾はなぜ、起こってしまったのだろうか? それを解くカギは調査対象期間にあった。

 「Q1 2015」(2015年第1四半期)といえば、誰でも2015年1月、2月、3月の3カ月間のことだと思うことだろう。しかし、これが驚いたことに、ファイナンス・マグネイトの「2015年第1四半期調査報告書」において「Q1 2015」(2015年第1四半期)とは、2014年12月、2015年1月、2015年2月を指していたのである。

まさか2015年第1四半期に2014年12月が入っていたとは!

 ファイナンス・マグネイトの四半期は、一般的な四半期とは時期が少しズレているということなのだろう。ファイナンス・マグネイトのこの「ズレ」については、以前からこのようになっていたのか、今回だけの現象なのか、さらに調べようとしているところだが、まだ、調べがついていない。しかし、これで一応、ナゾは解けた。

 なぜなら、矢野経済研究所のデータでも2014年12月、2015年1月、2015年2月のデータを足し算すれば、次のとおり、確かにDMM.com証券の方がGMOクリック証券よりも取引高が多くなっているからである。

(出所:矢野経済研究所「有力FX企業16社の月間データランキング」からザイFX!編集部が作成)

 これで、矢野経済研究所とファイナンス・マグネイトとのデータ間に矛盾はなくなった。

 つまり、ファイナンス・マグネイトの2015年第1四半期(2014年12月、2015年1月、2015年2月)調査報告書において、DMM.com証券は取引高世界第1位になっていたということだ。

 このような表記をすれば、ザイFX!としては、読者のみなさまにDMM.com証券は取引高世界第1位であるとお伝えすることができる。

 なお、最初に述べたとおり、ファイナンス・マグネイト(フォレックス・マグネイト)のデータに基づき、GMOクリック証券も取引高世界第1位を名乗っているが、その対象期間は2012年1月~2014年12月の3年間と長いものとなっており、DMM.com証券とは期間が大きく異なっている。

 つまり、GMOクリック証券が長らくFX取引高で世界一の座にあったわけだが、DMM.com証券が猛烈に追い上げてきており、直近では逆転して、DMM.com証券がFX取引高世界一になっている期間もある状況というわけだ。

DMM.com証券GMOクリック証券の取引高争いから、ますます目が離せない展開となってきた。

「FX取引高世界第1位をめぐるミステリー。DMMとGMOはどちらが世界一なのか?(2)」へつづく)

(ザイFX!編集部・井口稔)

この記事に関連する新着情報

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2416人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106421人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ