ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

バックナンバー

窓開け大暴落のときこそ、知っておきたい
FXでは追証のある会社とない会社がある話

2015年07月06日(月)15:55公開 [2015年07月06日(月)15:55更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■「追証」可能な時間帯なら証拠金マイナスでもOK?

 それならば、「追証」が可能な時間帯なら、たとえば証拠金がマイナスになっても、ポジションを保有し続けることができるのでしょうか?

 いえいえ、そんなことはありません。

 必要証拠金額(取引額の4%)を割り込んでも、即時、「強制決済」されるワケではないFX会社であっても、基本的に、預け入れた証拠金が0円以下になる前に、強制的にポジションは決済されることになります。

 それは、必要証拠金(取引額の4%)ラインと証拠金0円ラインの間に「ロスカット」というルールが設置されているからです。

 ただし、ロスカット水準は、各社によって維持証拠金率(※)50%(取引額の2%)、20%(取引額の0.8%)…と異なります。そして、仮に、「追証」が可能な時間帯であったとしても、証拠金がロスカット水準を割り込んだ段階で、保有するポジションが即時、強制的に決済される(ロスカット)ことになります。

(※「維持証拠金率」とは、ここでは、証拠金(実際に預け入れているお金や含み益・含み損などの合計)の必要証拠金に対する割合のことを指す)

 「追証」があるFX会社について、上の例で、「ロスカット」水準と「強制決済」水準を確認すると、以下のとおり。

 ロスカット水準は例であり、実際には各社で異なります。

【例】
米ドル/円=100円の時に、証拠金10万円で1万通貨を買う取引をしたが、その後、為替レートが94円を下抜け、証拠金が4万円を割り込んだ。さらに、為替レートは下落し、ロスカット水準に達した

(ロスカット水準例)
維持証拠金率50%(取引額の2%)=2万円(レバレッジ50倍)
維持証拠金率20%(取引額の0.8%)=8000円(レバレッジ125倍)

■「ロスカット」は、証拠金を守る最後の砦!

 最終的には、取引額の2%や0.8%という水準でロスカットは行われるのです。もはやレバレッジ規制で最大レバレッジ25倍、必要証拠金は取引額の4%と定められたのは、いったい何だったんだろう? と考えてしまいたくなる水準ですね…。

 とはいえ、このルールがあることによって、「追証」があるFX会社についても、原則として、証拠金が0円以下になる前に、損失を食い止められるしくみが成り立っているのです。

 「追証」があるFX会社で取引するトレーダーにとっては、証拠金を守る最後の砦とも言える「ロスカット」

 とても大切なルールですが、各社によって「ロスカット」水準は、バラバラ…。「追証」についても、採用しているFX会社ごとに細かなルールが異なります。

 なぜバラバラなのか…? また、バラバラなら各社のルールはどうなっているのか…?

 ということで、ここからは、主要FX会社各社には、「追証」があるのか、ないのか、また「追証」があるFX会社では、「ロスカット」水準がどこに設定されているのか? 詳しく見ていきたいと思います。

 ちょっと重たい表ではありますが、主要各社の関連ルールを、以下のようになります。ザイFX!が、各社のウェブサイトや電話調査で得た情報をまとめたものです。

FX会社の「ロスカット」ルール(クリックで拡大)
FX会社の「ロスカット」ルール
FX会社の「強制決済」ルール(クリックで拡大)
FX会社の「強制決済」ルール

■「ロスカット」の設置は、FX会社の義務

 少しずつ、整理していきましょう。

 まず、大前提として押さえておきたいのは、「ロスカット」の設置は、FX会社の義務だということ。「ロスカット」の採用は、「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(以下、内閣府令)」によって国内のFX会社に義務づけられています。

 したがって、「追証」がないFX会社の場合は、「強制決済」=「ロスカット」として、「追証」があるFX会社の場合は、「強制決済」水準と「ロスカット」水準の二段構えで、一定の条件下でユーザーのポジションを強制的に決済するしくみが設けられているのです。

 これは、できるだけ投資家が、FX会社に預け入れた金額以上に損失を被ることがないように! という投資家保護の観点から採用されたルール。義務化されたのは、2009年のことですのでFX業界の歴史の中では、わりと最近のことですね。

 実際には、スイスショックのような大変動が起きた際に、ロスカット水準を割り込んで発生した損失の未回収金でFX会社が倒産しまくる…という最悪の事態を防ぐ意味でも、必要なルールなのかもしれませんが…。

【参考記事】
スイスショックによるロスカット未収金は東日本大震災時と比べて、多かったのか?

 金融先物取引業協会(以下、金先協会)の…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103131人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
07月13日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月10日更新

クロス円で進んだ円安に修正の動きが出るかも!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果