売りからでも取引できるトレイダーズ証券LIGHT FXコイン!

ビットコインの衝撃(1) マネパでビットコイン
が買えるように!?そもそもビットコインとは?

2015年08月31日(月)13:13公開 [2015年08月31日(月)13:13更新] 高城泰[ミドルマン] バックナンバー一覧へ>>

専用スマホアプリが充実!暗号資産FXならGMOコイン

■ビットコインには「採算分岐レート」がある

 話はそれるが、このマイニングはチャート上の節目を読み解くヒントともなる。

 家庭のコンピューターでもビットコインが採掘できたのははるか昔。計算量があまりに膨大なため、現在では「マイニング工場」とも呼ぶべき専門施設での採掘が主流だ。それには膨大な電力を消費するため、電気料金の安い中国などがマイニングの一大拠点となっている。

 ビットコインが注目されると、マイニングしようとする人も増える。マイニング競争が激しくなると、それだけ消費電力も多くなり、マイニングコストが高まるから、「これ以上、ビットコイン価格が下がったら、マイニングしても割に合わないな」という採算分岐レートが存在する。原油でも、あるところまで価格が下がると、「この油価じゃいくら掘ってもコストのほうが高くつく」と生産を休止する油田があるのと同じだ。

 マイニングの採算分岐レートは国や採掘環境によっても大きく異なるが、大雑把に200ドルと言われている。つまりビットコイン価格が200ドルを下回れば、有力なマイナー(採掘者)は価格を引き上げようとするだろうし、マイニングを休む人も出てくるかもしれない。価格が乱高下しやすいポイントだということになる。 

ビットコイン/米ドル(XBT/USD) 日足(クリックで拡大)
ビットコインのマイニングの採算分岐レートは200ドルといわれている

(出所:Kraken)

■ビットコインの利点に着目した人々

 ビットコインが世に誕生したのは2009年1月3日(土)。この日、最初のビットコインが生まれた。当然、まだ誰も注目する人などおらず、市場もなく、それゆえ価格もなかったのだが、これ以降、ビットコインにさまざまな人が注目し、急速に発展していくことになる。そうした人物の1人がカードゲームマニアだ。

 巨額のビットコイン紛失事件で世間を騒がせた大手ビットコイン取引所・マウントゴックスもまた、元々はトレーディングカードの交換サイトだった。遠方の人とカードの交換をするには現金のやりとりが必要だ。しかし、アメリカは日本ほど銀行ネットワークが発達していない。ましてカードの単価は数ドル程度。そのために送金手数料を払うのは馬鹿らしい。

 そこで注目されたのがビットコインだった。ビットコインならば距離や国境を問わず、ごくごく少額の手数料で送金できる。それもせいぜい10分もあれば入金確認が可能だから、トレーディングカードを売買するときの決済手段として使われるようになった。

■ビットコインも爆買いされ1000ドル突破へ

 また、自国の金融システムに不信感を持っている人もビットコインに注目した。自分の資産を安全に、かつ手軽に海外へと逃避させるための手段としてだ。その代表格が資本規制の厳しい中国人だ。

 かつて、ロシア貴族は革命で自己の立場が危うくなるとダイヤモンドを身につけて海外へ亡命したという。世界のどこであれ価値があり、ごく小さなサイズで持ち運べて、換金も容易なためだ。現代ではビットコインがダイヤモンドに置き換わったとも考えられるだろう。

 2013年、誕生から5年でビットコインの価格は1000ドルを突破した。その背景となったのは中国人の爆買いだった。

カードゲームのマニアにしても、中国人にしても、あるいは表立っては送金できないような闇の取引を行ないたい人にとっても、ビットコインはとても便利な存在だった。こうした人々の実需に支えられてビットコインの価格は高騰してきたわけだ。

 ところが、2014年2月に表面化したマウントゴックスの経営破綻によりビットコイン価格は急落する。

ビットコイン/米ドル(BTC/USD) 月足(クリックで拡大)
中国人の爆買いで1000ドルを突破し、マウント・ゴックスの経営破綻で急落したビットコイン

(出所:ブルガリアのビットコイン取引所BTC-e)

■ビットコインの将来性に期待しての先行投資

 このとき、麻生財務大臣は「破綻すると思っていた」とコメントしたが、その言葉とは裏腹に、ビットコインに対して各国政府は規制をかける=ビットコインの存在を認める方向で動き始めている。日本でも金融庁が規制づくりに着手したとの報道が7月に流れた。

 でも、まだまだビットコインの利用者は充分に広まっていないし、価格もゴックス・ショックによる急落から立ち直っていない。

「これからもっと広く利用されるはず!」、そう思う人が将来的に値上がりを期待して買うこともある。将来性有望な新興企業の株を買うのと同じ発想だ。あるいは「トルコ経済は有望だから、通貨高に期待してトルコリラ/円を買っておこう」なんていうのとも近いかも。

 そして、ビットコインの値動きをもう少し視野を狭くして見ると、もう1つの魅力も見えてくる。それが値動きの大きさ、ボラティリティの高さだ。

「ビットコインの衝撃(2) マウントゴックスの真の罪とは? 高値1242ドルは自作自演?」へつづく)

(取材・文/ミドルマン・高城泰)

前のページへ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 112914人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

GMOコイン
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 12月28日(木)12:00更新仮想通貨初心者でも1分でわかる「ビットコイン」の基礎知識!(堀之内智[ザイFX!編集部])
  2. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 12月26日(火)16:30更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(10)利益に税金はかかる? 詐欺や盗難に注意(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  4. 10月05日(木)14:19更新仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(2)ビットフライヤーは仮想通貨出来高世界一!(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  1. 11月30日(月)12:10更新SBI FXトレードの暗号資産CFDってどう?メリットやデメリットを含む特徴を紹介!(ザイFX!編集部ほか)
  2. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  3. 01月06日(金)19:40更新急上昇していたビットコインが大暴落!イケダハヤト氏が買ったところがド天井!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 12月05日(火)17:04更新【仮想通貨激論!】広瀬隆雄vs大石哲之(3)マイニングという重労働を忘れてはならない(広瀬隆雄[Market Hack編集長])
  5. 11月18日(水)16:15更新暗号資産CFDとは? 仮想通貨FXとは何が違う?レバレッジは? 手数料は? 税金は?(ザイFX!編集部ほか)
  1. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  2. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 05月12日(木)17:05更新【上場後の値動き追記】 GMOコインによる国内2例目のIEO募集は5月18日(水)まで。国内初のIEOでは、上場後30分で販売価格の11倍、1カ月で24倍以上の暴騰!(ザイFX!編集部ほか)
  4. 11月30日(月)12:10更新SBI FXトレードの暗号資産CFDってどう?メリットやデメリットを含む特徴を紹介!(ザイFX!編集部ほか)
  5. 08月18日(金)18:15更新ヒカルのVALU大炎上騒動で一時、大損失!?羊飼い氏が語るヒミツのVALUトレード手法(高城泰[ミドルマン])
  1. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  2. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 01月06日(金)19:40更新急上昇していたビットコインが大暴落!イケダハヤト氏が買ったところがド天井!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 05月12日(木)17:05更新【上場後の値動き追記】 GMOコインによる国内2例目のIEO募集は5月18日(水)まで。国内初のIEOでは、上場後30分で販売価格の11倍、1カ月で24倍以上の暴騰!(ザイFX!編集部ほか)

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る