ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が
普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?

2016年07月04日(月)東京時間 18:33

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■SBI FXトレードのスプレッドが狭かったという記憶

 実は、記者個人的に、特にスプレッドの状況が気になっていたのは、SBI FXトレード。確認したのはおもに1万通貨までのスプレッドではありましたが、6月24日(金)当日、チラチラ見ていた限り、SBI FXトレードは、ほぼ通常どおりの水準をキープしていたと記憶しています。

 たとえば、ザイFX!で配信している無料メルマガでは、6月24日(金)、早朝から計4本の号外を配信しましたが、午前7時台に配信したメルマガで、英国国民投票の情勢とともに、「ザイFX!編集部が見ていたところ、SBI FXトレードは、1万通貨以下なら1.19銭の通常スプレッドが維持されているようでした」と記載していました。

【参考コンテンツ】
ザイFX!無料メルマガ

 投票締切り直後にあたるこの時間帯、冒頭でお伝えしたユーガブの世論調査が報じられたりして、すでにマーケットは荒っぽい動きに…。先ほど推移をご覧いただいたとおり、各社のスプレッドは拡大傾向にありました。

 そんな中、SBI FXトレードは、1万通貨までの取引について、通常モードの英ポンド/円1.19銭、米ドル/円0.27銭で踏ん張っていたのです。

SBI FXトレード 6月24日(金)午前6時台の英ポンド/円取引レート(クリックで拡大)
SBI FXトレード 6月24日(金)午前6時台の英ポンド/円取引レート

SBI FXトレード 6月24日(金)午前6時台の米ドル/円取引レート(クリックで拡大)
SBI FXトレード 6月24日(金)午前6時台の米ドル/円取引レート

■離脱が確実になってもまだ0.27銭、1.19銭で踏ん張る!

 その後、午前10時台に配信した号外でも、SBI FXトレードのスプレッドは、一時的にスプレッドが拡大する場面は見られたものの、すぐに通常水準まで戻っていました。

 メルマガ号外では、「がんばってるゾ! SBI FXトレード! いいゾ! SBI FXトレード! そのままがんばってタイトスプレッドをキープして欲しい!」と、マーケットの急変を受け、テンパっていたテンションのまま、SBI FXトレードの社名を連呼していました。

 この時、他のFX会社では、英ポンド/円では、だいたい20銭前後スプレッドが開いているところが多かったですし、米ドル/円も5銭~10銭程度にまで開いているところが多かったと記憶しています。

 そんな中、1万通貨までとはいえ、通常どおりのスプレッド、英ポンド/円1.19銭、米ドル/円0.27銭で提供しているSBI FXトレードを見たら、つい「いいゾ!」って言いたくなっちゃったワケです。

 実際、先ほど紹介した各社のスプレッド推移を見て、改めてSBI FXトレードスプレッドが狭かったという事実を確認できました。

■1万通貨以上のスプレッドもあまり開いていなかった

 ちなみに、1万通貨以上の取引について適用されていたスプレッドは、時系列ですべて確認できるワケではありませんが、ザイFX!編集部の別の記者がちょこちょこ観察していたところ、「そんなに開いてなかったよ」とのことでした。

 以下は、その記者が取得したキャプチャで、6月24日(金)午前10時前の英ポンド/円1万100通貨と100万通貨の取引に適用されていたスプレッド

SBI FXトレード 英ポンド/円 1万100通貨の取引レート(クリックで拡大)
SBI FXトレード 英ポンド/円 1万100通貨の取引レート
SBI FXトレード 英ポンド/円 100万通貨の取引レート(クリックで拡大)
SBI FXトレード 英ポンド/円 100万通貨取引レート

 ご覧のとおり、それぞれ、この時のスプレッドは6.8銭と8.8銭でした。

SBI FXトレードで通常時に1万1通貨以上の取引に適用される英ポンド/円スプレッドは1.59銭原則固定。1万通貨までのスプレッドが通常時と同じ1.19銭でおおむね踏ん張っていただけに、通常時よりも拡大しているのは残念ではありますが、それでも、他のFX会社の多くがこの時間帯、すでに10銭、20銭のスプレッドだったことを考えたら、かなり健闘していると言えます。

大口トレーダーの方も、見逃せない情報では?

■注文方法を制限して約定率とスプレッドをキープした?

 なお、SBI FXトレードは、今回の英国国民投票を迎えるにあたって、どこのFX会社でもたいてい注意喚起の内容に組み込んでいた「スプレッド拡大やレート配信に関する注意」について、当初は一切触れていませんでした。

 よほど自信があるのか? スゴい強気…。なんて思っていましたが、さすがにその後、一定の時間帯における「広告表示スプレッドの適用除外」がアナウンスされ、他のFX会社同様、スプレッド拡大の可能性があることが発表されました。

 投票日が近づくにつれて、残留派と離脱派のせめぎ合いは激しさを増していましたし、仕方なかったのかもしれませんが…。ちょっと残念だな、なんて思った記憶があります。

【参考記事】
最悪のシナリオを織り込み警戒する動き。英国国民投票を前にFX会社が注意喚起!

 しかし、今回改めて、英国国民投票時の各社スプレッドの推移を調べてみると、SBI FXトレードが当初、自信ありげに(?)スプレッド拡大に言及していなかったのも、なるほどと思わせるものがありました。

 ただ、英国国民投票時にSBI FXトレードは他社がとっていなかった発注制限をかけていたことには触れておかないと公平さを欠くかもしれません。

 各社から事前に発表された注意喚起では、スプレッド拡大に関すること以外にも、スリッページ発生に関する注意や資金・ポジション管理に関する注意、また、英ポンド絡みの通貨ペアについて建玉上限や発注上限などを一時的に引き下げるケースが数多く見られたのです。

SBI FXトレードも例外ではなく、英ポンド絡みの通貨ペアについて発注上限を引き下げるなどの対応がとられていましたが、さらに、ちょっと珍しい発注制限がかけられていたのです。

 それは、英ポンド絡みの通貨ペアについて、新規建ての逆指値注文、新規建てのトレール注文、OCO注文、IFD(イフダン)注文、IFDOCO(イフダンOCO)注文の受付を停止するというもの。これは、調べた限り、他のFX会社では見かけなかった対応です。

 価格変動があまりにも大きくなり、ユーザーの意図しない価格で取引が成立してしまうことを防ぐ目的で導入されたようですが、もしかしたら、こうした対応の積み重ねが、結果として、お伝えしてきた通常スプレッドの維持につながったのかもしれません。

■南アランド暴落やスイスショックの際にも実績あり

SBI FXトレードは、2015年8月に南アフリカランド/円が信じられないほどの急変動を見せた時も、0.99銭という最小値のスプレッドを提示していたり、2015年1月に起こったスイスショックの際も、多くのFX会社でレート配信がストップする中、途切れることなくレートを配信し続けた実績があるFX会社です。

【参考記事】
スイスショック時もレート配信を継続!?5分足チャートから読み取れる真実とは?
南アランド/円急落時でも業界トップ水準のスプレッドを提示していたFX会社はどこ?

 逆指値注文やOCOなどの複合注文の受付を停止するという他のFX会社とはちょっと違った対応を取っていたものの、今回の英国国民投票の際にも、1万通貨まではおおむね通常スプレッドで提供されていたことも考慮すると、SBI FXトレードは、マーケットがパニック状態に陥っても、比較的安定したレート配信を続けることができるFX会社と言えそうです。

 スプレッドが広がっても仕方がない、レート配信が一時的に止まっても仕方がない…そんなどうしようもない状況の時にも普段と変わらないスプレッドを提供してくれるなら、もしもの時のためにあらかじめ口座を持っておいても良さそう

 ただし、今回お伝えしたデータでは、スリッページや約定拒否の発生状況については不明ですので悪しからず。

 とはいえ、SBI FXトレード自体は、ウェブサイトにおいて、「当社における2WAY注文は、お客様にとって最も有利な価格を採用する方式(最優良執行)であり、不利な約定は一切ございません」と記載していますし、約定力にもかなりの自信を持っているようです。

 また、スプレッドについても、「他社がスプレッドを拡げてくるようなマーケット状況にあっても、可能な限り、通常スプレッドを維持し、安定したプライスを提供します」と記載されています。

 ウェブサイト上の記載内容を見ても、今回紹介したような実際のレート配信状況を見ても、SBI FXトレードがかなり強いこだわりをもってレート配信に臨んでいることは間違いないでしょう。今後も、SBI FXトレードに期待して良いのではないでしょうか?

【参考記事】
推定史上最速でSBI FXトレードが10万口座達成! 驚異のスピードの背景を分析!

>>>SBI FXトレードの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96541人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で4000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.16108.46

USDJPY

豪ドル/円-0.1573.71

AUDJPY

NZドル/円-0.1369.54

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月18日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果