ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

英ポンド/円の買いが売りの16.5倍!?
くりっく365でミセス・ワタナベを語れるか?

2016年07月18日(月)東京時間 11:18

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■短期売買はやりにくい、くりっく365の米ドル/円スプレッド

 というのも、くりっく365のスペックを考えると、どうしても短期売買はやりにくいのです。

 まず、スプレッド。昨今、FX業界のスプレッド競争は、行くところまで行ってしまい、米ドル/円なら0.3銭原則固定、英ポンド/円なら1.1銭原則固定前後が業界トップ水準です。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

 ちなみに、先ほど紹介した外為どっとコム外為オンラインのスペックを少し紹介すると、外為どっとコムの米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定、英ポンド/円は1.1銭原則固定と、いずれも業界トップ水準

 一方、外為オンラインは、米ドル/円1.0銭原則固定、英ポンド/円3.0銭原則固定と、原則固定スプレッドではありますが、店頭FXの中では、比較的広めです。

 そんななか、くりっく365のスプレッドは変動性…。

 以下は、マーケット環境が落ち着いていた2016年7月8日(金)午後5時25分頃、くりっく365のウェブサイトで掲載されている取引レートをキャプチャしたものですが、米ドル/円スプレッドは3.5銭あたり、英ポンド/円は5銭あたりで推移していました。

 業界トップ水準のスプレッドと比べると、明らかに見劣りしてしまいますね。

くりっく365のウェブサイトに掲載されている取引レート・7月8日時点(クリックで拡大)
くりっく365取引レート・7月8日時点(くりっくで拡大)

(出所:くりっく365

■公的取引所の安心感を求める中長期トレーダーが多い?

 そして、気になるのが取引手数料。

くりっく365では、取引手数料無料の取り扱い会社が増えているとはいえ、外枠の取引手数料がかかる会社がまだあるのです。一方、店頭FXでは、裁量トレード用の口座の場合、基本、取引手数料は無料のところがほとんど。

 わずかな利益を積み重ねる短期トレーダーにとっては看過できないこうしたコストですが、一般的に、ある程度、時間的に、また資金的に余裕をもって取引に臨み、大きな値幅やスワップ金利を狙う中長期トレーダーにしてみれば、そこまでの大問題ではなかったりする様子。

 彼らにしてみれば、むしろ、ある程度コストはかかっても、くりっく365のような公的取引所で安心して取引できるということの方が大事なのかもしれません。

 つまり、くりっく365のおもなユーザー像として浮かび上がるのは、こうしたスプレッドや少々の取引手数料も気にならない中長期トレーダーなのではないか? ということです。

 なお、英国国民投票前の英ポンド/円買いが、順張りのつもりだったのか、逆張りのつもりだったのか、確実なことは言えませんが、あのタイミングでポジションを積み上げたのであれば、おそらく、なんだかんだ、英国国民投票の結果は残留だろうと予想し、今回は「順張り」のつもりで英ポンド/円を買っていた人が多かったのではないでしょうか?

【参考記事】
EU残留予想はモーサテ100%、ザイFX83%。驚きの英国国民投票・緊急アンケート結果

■ユーロ/米ドルよりトルコリラ/円の取引高が多い特殊な場

くりっく365のユーザーは、中長期トレーダーが多いのではないか? この予想を裏付けそうな事実をもう1つ紹介しておきましょう。

くりっく365では、高金利通貨として人気のトルコリラの取引が可能です。

くりっく365にトルコリラ/円が上場したのは、2015年5月のこと。当コーナーでは、導入された翌月、トルコリラ/円の取引高がくりっく365の全24通貨ペア中、なんと3位にランクインしているとお伝えしたことがありました。

【参考記事】
くりっく365のトルコリラ/円が絶好調!! 豪ドル/円を抜いて、取引高第3位に!
「くりっく365」にトルコリラ/円が新規上場! スワップ、スプレッドが驚きの業界トップ水準

 この時は、豪ドル/円やNZドル/円などおなじみのオセアニア通貨を差し置き、さらには世界の為替市場でもっとも取引されているユーロ/米ドルさえも抜き去って、トルコリラ/円が取引高3位にランクインしていたので、そのオドロキを記事で伝えたのです。

店頭FXのFX会社各社では、いくら高金利通貨でもトルコリラ/円のようなマイナー通貨ペアが取引高3位にランクインすることはないだろうと思われます。

 実際、金融先物取引業協会が発表している2016年6月の「店頭FX月次速報」によると、取引高ではなく、取引金額のデータになりますが、トルコリラ/円は全通貨ペアの中で15位となっていました。店頭FXでは主要FX会社でも、トルコリラ/円を取り扱っていないところがあることを考慮しなければならないとはいえ、トルコリラ/円の取引量はまあ普通、こんなものなのでしょう。

 このようなことからも、日本の個人FXトレーダー全体と比べたときのくりっく365の特殊性が浮かび上がります。そして、そんなくりっく365のデータに日本の個人FXトレーダー全体(=ミセス・ワタナベ)を代表させるのは適切なことではないと感じます。

■トルコリラ/円や南アフリカランド/円のスワップは高水準

 なお、最近のくりっく365の通貨ペア別取引高を見てみると、こんな具合です。

くりっく365取引高上位10通貨ペア (2016年3月~6月の4カ月合計取引高の多い順)

くりっく365の公開データよりザイFX!が作成

 データは、2016年3月~6月分の取引高。6月については、英国国民投票の絡みで英ポンド/円の取引量が急増していますが、ここ最近は、おおむね2位に豪ドル/円が浮上。3位水準に南アフリカランド/円とトルコリラ/円がつけている感じです。

 上位にランクインしている豪ドル/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円はいずれもスワップ金利(スワップポイント)が高めの通貨ペア。中長期での取引で人気があります。

 実は、くりっく365では、トルコリラ/円のスワップ金利も南アフリカランド/円のスワップ金利も業界上位に位置する水準で提供されています。2016年7月現在、ザイFX!で掲載しているスワップ金利は、トルコリラ/円が1万通貨あたり101円、南アフリカランド/円が14円です。

■スプレッドは米ドル/円が3.5銭、トルコリラ/円が4.2銭!?

 また、くりっく365のスプレッドは変動制で、その数値は事前には開示されていませんが、一部、平均実績値は公表されている場合があります。その2016年3月のものを見ると、トルコリラ/円が4.2銭、南アフリカランド/円が0.99銭となっていました。この2通貨ペアのスプレッドは原則固定の店頭FX会社と肩を並べる業界最狭水準で提供されているんです。

 米ドル/円スプレッドが3.5銭とかなり広いのに、米ドル/円に比べたら、通常は相当広いはずのトルコリラ/円スプレッドが4.2銭とそんなに大きくは違わないのがオドロキですね。

 トルコリラ/円や南アフリカランド/円などの高金利通貨に興味がある方は、これだけ高スペックなくりっく365での取引を検討してみる価値あり! ではないでしょうか?

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラが取引できるFX会社[スワップ金利の高い順]
FX会社徹底比較!:南アフリカランドが取引できるFX会社[スワップ金利の高い順]

■くりっく365だけじゃなくて、店頭FXも見てほしい

 いずれにしても、冒頭のロイターの記事の中にあった、くりっく365の英ポンド/円ポジション比率と、当記事で紹介した外為どっとコム外為オンラインのポジション比率には、かなりの違いがあったと思います。

 おさらいになりますが、今回、ザイFX!が調べた限り、英国国民投票前後でも、外為どっとコム外為オンラインの場合、買いポジションは売りポジションの1.5~2倍程度で、くりっく365のように16.5倍もの差はありませんでした。

 お伝えしたとおり、日本のFXは取引所よりも店頭取引が主流。やはり、スペック面や取引高傾向を見ても中長期トレーダーが多そうな、くりっく365のポジション比率をもって、ミセス・ワタナベ、つまり日本の個人投資家すべての動向を推測させるような記事の書き方をするのは、ザイFX!としては、ちょっと賛成できません…。

 店頭FX各社のポジション比率も押さえていただき、そのうえでミセス・ワタナベの動向を知らせてくれると、当記事をご覧のユーザーのみなさまにとっても、より有益な情報となるのではないでしょうか? 今後の記事にも注目したいですね。

 ちなみに、FX会社各社のポジション比率の情報については、外為どっとコム外為オンラインの他、リアルタイム情報であれば、DMM.com証券マネーパートナーズSBI FXトレードなどでもチェックすることができます。

 トレードの判断材料の1つとして、活用してみるのもありです!

【参考記事】
ポジション比率を公表中のFX会社はどこ? みんなの逆指値の状況がわかる会社も…

ザイFX!でも、CFTC(全米先物取引委員会)が毎週発表している、IMM(International Monetary Market)通貨先物ポジションをチェックできますので、ぜひ、こちらも参考に。

【参考コンテンツ】
経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

(ザイFX!編集部・向井友代&井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94872人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で3000円がもらえる!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47107.54

USDJPY

豪ドル/円-0.6772.74

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1518.70

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果