ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

ザイスポFX!
バックナンバー

インターバンク直結の口座に新機能搭載!
実質スプレッド縮小の恒常化でおトクに!

2016年07月20日(水)14:37公開 [2020年04月30日(木)15:00更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■成行注文約定と同時に「決済OCO注文」を発注!

 さて、今回の[ウルトラFX]のリニューアルでは決済OCO注文に関連して、もう1つの新機能も搭載された。それは成行注文が約定したのと同時に、自動的に決済OCO注文が発注できるというものだ。

セントラル短資FX[ウルトラFX ]自動決済トリガ注文設定画面
セントラル短資FX[ウルトラFX ]自動決済トリガ注文設定画面

 これは、新規ストレート成行注文成立後、自動的に決済トリガー成行注文を発注できる「自動決済トリガー注文機能」に、新たに「決済OCO注文」が加わったということ。

 設定方法は簡単で、「自動決済トリガー注文機能」の「決済トリガ条件」でOCO注文を選択し、リミット幅とストップ幅を入力するだけ。実際にこの機能を使ってOCO注文をしてみたのが以下の画像だ。

セントラル短資FX[ウルトラFX] 建玉照会&注文中紹介画面(クリックで拡大) 
セントラル短資FX[ウルトラFX] 建玉照会&注文中紹介画面

 この画像の約定日時と受注日時をご覧いただくと、ほぼ同時刻だということがわかる。つまり、米ドル/円のポジションが約定したのと同時に、「決済OCO注文」が発注されたというわけだ。

 ポジションを持っていることを忘れてほったらかしになってしまい、リミットやストップ注文を入れ忘れてしまって、利益確定のチャンスを逃したり、損失を拡大させてしまったなんて経験をしたことがある人もいるかもしれない。

 そういう人は、成行注文の約定と同時にOCO注文を発注することもできるようになった、[ウルトラFX]を使ってみてはどうだろう。

 ちなみに、この「決済OCO注文」は、[ウルトラFX]のPC版のみに搭載されているが、スマートフォンアプリ、「ウルトラFX for iPhone/Android」版についても、現在開発中とのことだ。

■キャンペーン限定だったマークアップ縮小を恒常化

 このように、「決済OCO注文」機能搭載でさらに効率的にトレードできるようになった、セントラル短資FX[ウルトラFX]だが、取引コストの面では、「マークアップ縮小の恒常化」を発表した。

セントラル短資FX[ウルトラFX]では6通貨ペアを対象にマークアップを50%カットするキャンペーンを6月末まで実施していたのだが、その縮小したマークアップを2016年7月より恒常化させたのだ。

【参考記事】
ドル/円マイナススプレッドが1カ月33分間! ザイFX!限定で5000円もらえるチャンス到来

 そうはいっても、「マークアップって何?」と思われた人もいるかもしれないので、ここで少し触れておきたい。

 冒頭でも紹介したように、セントラル短資FX[ウルトラFX]では、インターバンク直結のNDD方式を採用している。

 このNDD方式では、複数の提携カバー先金融機関が提示するレートの中から、最良レートが自動的に選ばれるのだが、実際にユーザーに提示されるレートは、そこにセントラル短資FXの取り分が上乗せされる。この「上乗せ分」がマークアップと呼ばれるものになる。

 さらに詳しく知りたい人は、以下の【参考記事】をご覧いただきたいが、つまり、セントラル短資FX[ウルトラFX]のマークアップ縮小は、実質的に、対象通貨ペアのスプレッドが縮小されることと同じということになるわけだ。

【参考記事】
実質スプレッド縮小キャンペーン実施中!? 約定率ほぼ100%でマイナススプレッドも!

 では、[ウルトラFX]の取り扱い全9通貨ペアの「マークアップ」を見てみよう。

セントラル短資FX[ウルトラFX]マークアップ一覧

 上表にもあるように、今回紹介している「マークアップ縮小の恒常化」は、英ポンド/円、豪ドル/円、さらに英ポンド/米ドルなど、対象の6通貨ペアについて、これまでのキャンペーンと同じくマークアップが50%カットされることになる。

 まだ[ウルトラFX]の口座を持っていないという人は、この機会に、口座開設を検討してみてはどうだろう。

 その際は、のちほど紹介するザイFX!限定タイアップキャンペーンを活用すると、おトクにキャッシュバックを受けられるチャンスもあるのでお見逃しなく。

■利用条件が厳しい「Uチャート」を無料で使える!

 そして、セントラル短資FXでは、[ウルトラFX]専用高機能チャート「Uチャート」を取引条件なしで、2016年6月27日(月)~8月31日(水)営業終了までの2カ月間利用できるキャンペーンを実施している。

 実は、こちらのキャンペーン、セントラル短資FXの公式サイトで発表されたリリースには、見逃してしまうくらい小さく記載されているだけなのだが、「Uチャート」はユニークな機能を持ち、かつ、通常時は使用条件のハードルがかなり高いので、この機会に使ってみることをおすすめしたい。

 具体的に「Uチャート」では、1分未満のローソク足が表示できたり、ほかのトレーダーがどこで取引したのかをチェックできたり、複数のカバー先金融機関が提示している生のレートを確認するといったことが可能だ。「Uチャート」はかなりマニアックな仕様のチャートなのである。

セントラル短資FX[ウルトラFX] 「Uチャート」画面
セントラル短資FX[ウルトラFX] 「Uチャート」画面

 「Uチャート」の通常時の使用条件は前月中に[ウルトラFX]での取引が、新規・決済合計で1000万通貨以上というもの。

 「1000万通貨の取引なんてムリムリ」と思われた人も、[ウルトラFX]に口座開設すれば、初回起動時から翌月末まで、無条件で利用できるお試し期間があるし、すでに口座を持っていても、先ほど紹介したように、8月末までは利用条件なしで使えるキャンペーンを実施中なので、この機会に、「Uチャート」を使い倒してみてはどうだろう。

 そして、セントラル短資FXでは、新規口座開設+取引で…

この記事に関連する新着情報

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2409人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104618人 ザイFX!のtwitterをフォローする

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 09月24日更新

米ドル/円のレンジを決めた取引が一番いいか




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
09月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ