ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ヒロセ通商株はなぜ急騰? 資産25億円の
個人投資家が大量保有報告書を提出!!

2016年08月15日(月)東京時間 19:00

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■上場4社の口座数伸び率を比較

 では、口座数はどうか? FX会社は新規口座の獲得に血道をあげている。新規口座の獲得は、すなわち新規利用者の獲得であり、取引高の増加が期待できる。

 口座数を毎月開示しているFX上場4社の口座数伸び率を比較したのが、以下の表になる。2015年3月を100として推移を見たものだ。

マネースクウェア・ジャパンの増加ぶりには驚かされるが、ヒロセ通商については、取り立てて優位性を示すほどではないようだ。

 ちなみにマネースクウェア・ジャパンは独自の発注機能「トラリピ」(トラップリピート・イフダン)を主力とする異色のFX会社。スプレッド競争とは一線を画し、我が道を行く個性的な会社だ。

FX上場4社の口座数伸び率
FX上場4社の口座数伸び率

GMOクリック証券は同一グループ会社のFXプライム byGMOを含む店頭FX口座の合計

■注目すべきは預かり残高の増加!

 次に見てみたいのが、取引の元手となる預かり残高だ。当然のことながら、FXの取引には元手が必要。利用者から多くの資産を預かれば、それだけ取引高も増えやすいと考えられる。

 2016年1月を基準として、上場5社の預かり残高の推移を見ると、ヒロセ通商だけが純増となっていることがわかる。

FX上場5社の預かり残高伸び率
FX上場5社の預かり残高伸び率

GMOクリック証券は同一グループ会社のFXプライム byGMOを含む店頭FX口座の合計

 預かり残高が増える理由は主に2つ。

(1)利用者が入金したか、(2)利用者が上手に取引をして資産を増やしたか、だ。2016年は2月に急激な円高があり、6月にはBrexit騒動があって、資産を減らした投資家も多かった。

【参考記事】
ポンド/円は約27円暴落したものの、顧客未収金はチャイナショックの4分の1だった!

 また、ヒロセ通商以外の4社で資産が微減しているのを見ても、ヒロセ通商の利用者が上手に取引して資産を増やしたというより、より多くの入金が発生していたとみるのが自然だろう。

■ヒロセ通商の利用者は「回転率」が高い

 さらにヒロセ通商の強みと言えそうなのが、「回転率」だ。

 預かり残高と取引高の比率を見ると、利用者がどのような取引をしているのか、おおよその傾向がわかる。マネーパートナーズの場合、7月の預かり資産572億円に対して8855億通貨の取引があったため、100万円あたりおよそ150万通貨の取引があったことになる。

 これに対してヒロセ通商は、100万円あたり約1000万通貨の取引だ。

FX上場6社のおもな株価指標とFX指標

 つまり、ヒロセ通商の利用者は、資金をより多く回転させて取引している=デイトレードやスキャルピングの人が多いのでは? と推測できる。

 先ほど述べたように、FX会社の主たる収益源は利用者の取引から発生するスプレッドだから、スキャルピングのように高ロットで何度も回転売買してくれる利用者のほうがありがたい。

 同様に短期トレード利用者が多い傾向は、GMOクリック証券にも見られるが、一方で同社の預かり資産は2016年に入って減少している。預かり資産を増やしており、かつ短期トレード愛好者の利用が多い──このあたりがヒロセ通商の強みと言えそうだ。

 ではなぜ、ヒロセ通商では預かり残高に比べて取引高が多いのか? ザイFX!愛読者なら答えを持っているのではないだろうか? ヒロセ通商の代名詞とも言える怒涛の食品キャンペーンだ。

■ヒロセ通商名物のキャンペーンも大きな特徴

 同社が行なうキャンペーンの多くは取引高に応じて、もらえる食品の量が変わる。取引すればするほど多くの食品がもらえるし、しかもヒロセ通商では他社に比べてキャンペーンの最低条件が低い

ヒロセ通商のウェブサイト
ヒロセ通商のウェブサイト

10万通貨も取引すれば何らかの食品がもらえるため、少額の人でもちょっとムリをして売買しようというモチベーションになっていると考えられる。

 また、子会社であるJFXの社長であり、クレディ・スイスなどで為替ディーラーとして活躍した小林芳彦社長と対決する「リアルトレードバトル」も名物キャンペーンとなっている。

筆者も毎月参加しているが、ライバルの存在は取引へのモチベーションとなるし、「小林さんに勝てば商品がもらえる」というのも取引誘引になっていそうだ。

 グルメキャンペーンについては、他のFX会社も追随しているところが結構あるが、思ったほどの成果が見込めなかったのか、撤退した会社もある。

ヒロセ通商の社員はキャンペーンで配る食品探しに並々ならぬ労力を注いでいるとの話も聞くし、キャンペーン商品の配送時には社員総出で発送作業にあたるとの話も聞く。

 大阪に地盤を置く珍しいFX会社でもあり、今夏からは日経CNBCでデイリーの情報番組「FX経済研究所」の提供も始めたヒロセ通商。スプレッドも業界最狭水準にあり、高金利通貨と円の通貨ペアでは、スワップ金利をほぼ固定するという興味深い取り組みも行なっている。

【参考記事】
葉加瀬太郎の新譜はFXのイメージソング!? あの小林芳彦社長が全国へ生放送開始!

■PERは依然割安水準、株主優待新設への期待も

 たしかに五月さんやたーちゃんさんならずとも注目すべき魅力があり、3月の上場以来、注目の存在だったし、PER(※)で見ても割安感は感じられていた。今回の急騰劇で多少、PERは上昇したものの、まだ割安水準にある。

(※「PER」とは、Price Earnings Ratioの略で株価収益率のこと。時価総額÷純利益、もしくは株価÷1株あたりの利益で算出される。企業の収益力に対する株価の割安感・割高感を見るのに使われる指標)

 また、ヒロセ通商は株主優待をまだ発表していない

【参考記事】
ヒロセ通商の新規上場セレモニーに潜入!ビットコイン導入予定は? 株主優待は?

 同社のキャンペーンを見るにつけ、何らかの株主優待の実施は濃厚に感じられる。株主優待新設のIR(※)が出れば優待狙いの買いも入ってくるかもしれない。さらに先にはマネースクウェアHDやマネーパートナーズグループのように東証1部への市場変更なども期待できるのかも。

(※「IR」とは、Investor Relations(インベスター・リレーションズ)の略で、企業が投資家に対して経営や財務状況などに関連する情報を配信する活動のことをいう。投資家に向けた広報のようなもの)


 本記事公開後、2016年8月19日(金)にヒロセ通商は株主優待新設を発表しました。詳しいことは以下の記事をご覧ください(ザイFX!編集部)。

【参考記事】
株価90%上昇のヒロセ通商が驚きの株主優待新設! 配当&優待利回りは9.9%に!


■FX会社株は意外と好配当!

 日ごろ株式投資に縁遠いFXトレーダーでも、FX会社の分析なら土地勘があるはず。改めてFXを主力とする上場企業の顔ぶれを眺めてみると、ヒロセ通商以外も各社個性があっておもしろい。

 業界トップのGMOクリックホールディングスにビットコインの世界的な大手取引所Kraken(クラーケン)との提携を進めているマネーパートナーズグループ、「トラリピ」など独自の特許戦略を進めるマネースクウェアHD、シストレに強みがあり、「くりっく365」では最大手のインヴァスト証券、バイオマスなど多角化を進めるトレイダーズホールディングス――。

 配当を見ても、インヴァスト証券やGMOクリックホールディングス、マネースクウェアHDなどは5%前後と魅力的。ヒロセ通商に限らず、FX会社の株価にも着目しておくと良いかもしれない。

(文/ミドルマン・高城泰)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94922人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47107.54

USDJPY

豪ドル/円-0.6772.74

AUDJPY

NZドル/円-0.7767.30

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果