ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

スプレッドが6分の1に縮小したって本当?
あのFX会社の大幅スプレッド縮小に2つの謎

2016年09月23日(金)東京時間 14:39

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

FXトレーディングシステムズ(略称:FXTS)と聞いて、読者の皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

 最近、FXトレーディングシステムズのウェブサイトに登場したモデルさんがYJFX!のウェブサイトにも登場していたということで、ザイスポFX!が勝手に(?)注目してお伝えしたことがありますが、これは直接、FXに関する話題ではないので除外するとして……。

FXトレーディングシステムズのウェブサイトに登場した河村友歌さん

【参考記事】
FX界で増殖中のカワイイ女の子。名前は河村友歌さん。超カワイイけど何者なの?

FXトレーディングシステムズは、相場を自動で追尾するリピート系発注機能の「トラッキングトレード」を提供していることなどが大きな特徴と言えますが、スプレッドに関しては正直それほどパッとしないという印象を抱く読者も少なくないかもしれませんね。

【参考記事】
また登場した相場追従型のリピート系発注機能。こちらの方がおトクな理由とは?

 しかし! そんなFXトレーディングシステムズスプレッドが2016年9月5日(月)から劇的と言っていいほど大幅に縮小したのをご存じでしょうか。

 今回のザイスポFX!は、業界もビックリ、FXトレーディングシステムズのスプレッド大幅縮小の話題を中心にお届けしたいと思います。

 なお、FXトレーディングシステムズには、1万通貨単位で取引する[FXブロードネット・ブロードコース]と1000通貨単位で取引できる[FXブロードネット・ブロードライトコース]の2つの店頭FX口座、さらにFXの取引所取引[くりっく365][スタンダードコース]とシストレが可能な[シストレ365コース]の2つの口座、合計4つの口座がありますが、今回のスプレッド縮小の話題は店頭FXの2口座に関することになります。

■米ドル/円業界最狭がFXTSだったことも…

 それでは、FXトレーディングシステムズが今回スプレッドを大幅縮小した通貨ペアをご紹介します。まずはこの一覧をご覧ください。

FXトレーディングシステムズのスプレッド一覧
FXトレーディングシステムズのスプレッド一覧

 スプレッドが縮小されたのは、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペア。以前から0.3銭だった米ドル/円と、今回スプレッドを縮小した5通貨ペアとを合わせ、合計6つの通貨ペアが業界最狭水準になりました。以下、詳細に見ていきましょう。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
米ドル/円のスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 米ドル/円に関しては多くのFX会社が0.3銭で横並びとなっているので、FXトレーディングシステムズが目立っているというわけではないのですが、実はかつて米ドル/円のスプレッド縮小競争をけん引していたのがFXトレーディングシステムズという時期がありました。

【参考記事】
衝撃の0.3!FXトレーディングシステムズが米ドル/円スプレッドを0.3~0.5銭に縮小!

 上記は2012年4月ということでかなり古い記事なのですが、当時はGMOクリック証券DMM.com証券が0.4銭原則固定でトップを争っているところに、FXトレーディングシステムズが最小値0.3銭というスプレッドで参戦していたのです。

 ただ、これ以降のFXトレーディングシステムズは、米ドル/円以外のスプレッド競争には参戦せず、どうしても印象が薄くなっていってしまったという経緯がありました。それだけに今回のスプレッド縮小はインパクトが大きいと言えます。

■豪ドル/円のスプレッドが6分の1になって業界最狭水準へ

 それでは、以下、他の5つの通貨ペアも見てみましょう。まずはユーロ/円からです。

業界トップ水準の「ユーロ/円」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
ユーロ/円のスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。NDD口座を除く。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

インヴァスト証券[トライオートFX]が0.5銭原則固定、ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]がキャンペーンでの0.5銭原則固定、そして、原則固定ではありませんが、0.5銭という点で並んでいるのがFXトレーディングシステムズとなっています。

 次に英ポンド/円です。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
英ポンド/円のスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

インヴァスト証券[トライオートFX]以下、4社が1.0銭原則固定で並び、FXトレーディングシステムズも原則固定ではないものの、同じく1.0銭となっていますね。

 次に豪ドル/円も見てみましょう。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
豪ドル/円のスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。NDD口座を除く。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]

 ここでもインヴァスト証券[トライオートFX]が強いですね。FXトレーディングシステムズの2口座も原則固定ではないですが、数字の上では同じく0.6銭。ちなみに、縮小前のスプレッドは3.6銭ということで、上記コンテンツを見るとほぼ最下位です。そこから一気にトップ水準までジャンプアップしたことがわかりますね。

 続いてNZドル/円です。

業界トップ水準の「NZドル/円」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
NZドル/円のスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[NZドル/円スプレッドの狭い順]

 ここではインヴァスト証券[トライオートFX]に代わって、ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]が浮上し、FXトレーディングシステムズも原則固定ではないですが、1.3銭で並んでいます。

 そして、最後がユーロ/米ドルです。

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2016年9月23日現在)
ユーロ/米ドルのスプレッド比較

(※)スプレッドはすべて例外あり。NDD口座を除く。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 こうして見てくると、「原則固定」かそうでないかの違いこそあれ、FXトレーディングシステムズが文字どおりトップの水準に躍り出ているのがわかります。DMM.com証券[DMM FX]GMOクリック証券[FXネオ]といった主流のFX会社にも引けを取らないどころか、米ドル/円を除けば上位に来ていますね。

■大幅なスプレッド縮小に関する2つの謎とは?

 そして、今回の大幅なスプレッド縮小にはちょっとした“謎”があります。まずはスプレッド縮小幅が異例であること。以下をご覧ください。

大幅に縮小したFXトレーディングシステムズのスプレッド

 ユーロ/円やユーロ/米ドルはまだわかるとして、英ポンド/円や豪ドル/円、NZドル/円のスプレッド縮小幅を見ると、いかに急激に狭くなったかがわかります。豪ドル/円などはなんと6分の1! 「数字を間違えて公表してしまったのでは……?」と思ってしまうほどです。

 それともう一点。通常、これだけの大幅なスプレッド縮小は、FX会社にとっても自社をアピールする絶好の機会なわけですから、大々的なアナウンスがありそうなものです。ところが、今回のケースでは、FXトレーディングシステムズの取引口座を保有しているユーザーに通知のメールが送られてきただけで、公式ウェブサイトを見てもニュースリリースさえないのです。

 これが4月1日ならエイプリルフールを疑ってしまいそうですが、大幅なスプレッド縮小はユーザー側からすればもちろん大歓迎です。かつて、米ドル/円でスプレッド縮小をけん引したように、今後のFXトレーディングシステムズの動きにも期待しましょう。

 続いて、冒頭でFXトレーディングシステムズの…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94896人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47107.54

USDJPY

豪ドル/円-0.6772.74

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1518.70

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果