ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

バックナンバー

4.75%の高金利!カギはトランプ氏が握る!?
今、メキシコペソが注目されるのはなぜ?

2016年10月14日(金)12:05公開 [2016年10月14日(金)12:05更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■メキシコは、2015年末から4回利上げ! 4.75%の高金利

 本来ならメキシコペソもブラジルレアルやアルゼンチンペソ同様、ここで反転、もしくは小康状態に入りそうなものですが、そうはならず…。

 メキシコは、米国の利上げに追随して2015年12月に利上げに踏み切ったあと、2016年は米国の利上げがまだないにもかかわらず、すでに3回も利上げを実施。2016年10月現在、メキシコの政策金利は4.75%と高い水準であるにもかかわらず、メキシコペソはずーっと下落を続けていたのです。

米ドル/メキシコペソ 週足
米ドル/メキシコペソ 週足

(出所:CQG)

メキシコ政策金利推移
メキシコ政策金利推移

(出所:外為どっとコム

 お伝えしたとおり、2016年2月には原油が底打ちしたっぽい状況で、さらに、2016年10月現在まで米国の追加利上げは実施されておらず、自国で複数回利上げをしたにも関わらず、なおも下げ止まらないメキシコペソ…。

 いろいろと関連資料を読み漁っていると、やはり、メキシコペソが直近、どうしても下げ止まらない一番の理由は、ここまで何度もお伝えしている「トランプリスク」なのではないか?と思い至ります。おそるべし、トランプ氏。

共和党候補ドナルド・トランプ氏

「トランプリスク」なんて言われるほど、マーケットにも影響を与えているトランプ氏の言動。発言が過激とか主義・主張とかは置いておいて、マーケットに影響を与えるならその言動、見過ごせない!
(C)Chip Somodevilla/Getty Images

■NAFTAにも加盟。メキシコの米国への依存度は高い

 そもそも、メキシコと米国は地理的にもお隣の国であり、人的、経済的な交流が盛んな国同士。メキシコの輸出先地域としては、北米(米国・カナダ)が80%超を占め、しかも、そのほとんどが米国に向けてのもの。メキシコの米国への経済依存度は、かなり高いと言えそうです。

メキシコと米国の位置
メキシコの場所

(出所:外為どっとコム「世界の通貨」)

 なお、メキシコと米国、カナダの3カ国は、トランプ氏が「米国から雇用を奪うNAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉を。ダメなら脱退する」という趣旨の主張をしているNAFTAの加盟国

 NAFTAでは、加盟国間の輸出入にかかる関税を撤廃することや金融・投資の自由化などが掲げられ、メキシコ、米国、カナダが参加して、1994年に発効されました。さまざまな問題をはらんでいる面はあるものの、この協定の下、3カ国間で物と人の流れが増したのは、まぎれもない事実のようです。

 トランプ氏が主張するように、本当にNAFTAは、米国から雇用を奪っているのかどうか…。どうなんでしょう…?

 メキシコ経済に大打撃を与えかねない主張を繰り返しているトランプ氏ですが、2016年8月末にはメキシコを訪問し、ペニャニエト大統領と会談。ここでは「不法移民の流入を防ぐため、メキシコとの国境に壁を作る必要がある。しかも、建設費はメキシコ持ちで」との主張をペニャニエト大統領に、直接伝えたみたい…。

 握手はしているものの、この写真を見る限り、やはりそこまでペニャニエト大統領とトランプ氏の関係は、良好ではなさそう?

メキシコのペニャニエト大統領とトランプ候補

握手を交わすペニャニエト・メキシコ大統領とトランプ氏。若干、トランプ氏がペニャエト大統領に凄んでいるようにも見えるけど、大丈夫?(C)Anadolu Agency/Getty Images

 加えて、どうでも良いことですが、メキシコのペニャニエト大統領って、かなり男前です。せっかくなので大統領単体の写真も掲載します。

メキシコのペニャニエト大統領

実は、スッゲー男前なペニャニエト・メキシコ大統領! きりっとした目鼻立ちで俳優みたいだ…
(C)NurPhoto/Getty Images

■イケメン首相擁するカナダドルとメキシコペソの相関性は?

 どうでも良いついでに、もう1つ。実は、NAFTAのもう1つの加盟国、カナダの首相・ジャスティン・トルドー氏もかなりイケメン

カナダのジャスティン・トルドー首相

NAFTAもう1つの加盟国、カナダの首相ジャスティン・トルドー氏もイケメン! 甘いマスクです(C)Bloomberg/Getty Images

 なんだ?なんだ? NAFTA加盟国のトップは、みんなイケメンなのか? ペニャニエト大統領もジャスティン・トルドー首相も、モデルか俳優のような端正なマスクではありませんか!

 メキシコの男前大統領とカナダのイケメン首相の写真をずっと眺めていたい気分ですが、そう言えば、同じNAFTA加盟国であるカナダドルとメキシコペソの値動きに相関性はないのかしら?

 チャートを比べてみると…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 101414人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 04月09日更新

為替相場はなぜ方向感を失った? 米ドル/円は107~110円か






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
04月06日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果