ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

バックナンバー

トランプリスク後退を察知!? リトマス試験紙
「メキシコペソ」は事前に上昇していた!

2016年11月07日(月)12:46公開 [2016年11月07日(月)12:46更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■メキシコペソは、セオリーどおり売られたが

 一連の報道を受けて、マーケットは全体的にリスクオフが進んだ印象でしたが、メキシコペソはどんな動きをしたのでしょうか? セオリーどおりなら「トランプリスク」の高まりで売られたはずですが? チャートを見てみましょう。

米ドル/メキシコペソ 1時間足
米ドル/メキシコペソ 1時間足

(出所:CQG)

メキシコペソ/円 1時間足
メキシコペソ/円 1時間足

(出所:CQG)

 やはり、見事に売られています。メキシコペソの変動要因として、「トランプリスク」は健在のようです…。

 しかしチャートは、3日(木)あたりから急速なメキシコペソ安に調整が入ったのか? なんなのかよくわからないものの、ちょっと戻しています。 6日(日)には、FBIのコミー長官が、クリントン氏の私的メール問題について、結論は以前と変わらない(訴追は適当ではない)とする書簡を議会へ送付したことが明らかになりましたので、もしかしたら、この結論を先取りする動きだったのかも!?

 週明け7日(月)のオープンで、米ドル/メキシコペソは下方向へ大きく窓を開けて取引をスタート。メキシコペソが買われました。対円でもメキシコペソ高がかなり進みましたね。

リトマス試験紙「メキシコペソ」の動きからは、「トランプリスク」は後退したように感じられます。

■他の世論調査でのクリントン氏優位は変わらず?

 なお、世論調査自体は、いろいろなところで実施されており、ザイFX!で米大統領選について執筆中のMarket Hack編集長・広瀬隆雄氏がコラムの中で紹介していた政治情報サイトのリアルクリア・ポリティクス(RealClear Politics)などでは、私的メール問題再捜査の話が出てからも、依然クリントン氏優位の情勢が続いていたようです。

 とはいえ、わずか1~2%程度のものですが…。

【参考記事】
お下劣トーク流出でトランプ陣営に悲壮感。クリントン勝利でもリスクオンとは限らない(10月10日、広瀬隆雄)
トランプいわく、大統領選は「八百長」でクリントンは「いじわるオンナ」らしい!?(10月21日、広瀬隆雄)
メール問題再発で混沌の米大統領選挙! ヒラリー側近の美人スタッフがどう関係?(11月4日、広瀬隆雄)

民主党候補のヒラリー・クリントン氏

私的メール問題についてFBIが再捜査を開始するとの発表があり、突如窮地に立たされたクリントン氏。支持率調査でトランプ氏に軍配が上がることはあっても、選挙人獲得予想ではまだまだ優位。FBIの調査結果も変わらずとの結論が出て、ここから一気にトランプ氏を突き放しにかかるか?(C)Ramin Talaie/Getty Images

 その後、クリントン氏が複数の世論調査で優位に立ったと報じられる場面もありましたが、米大統領選への不透明感を払しょくするほどのインパクトはなく、スッキリしない印象が続いていました。

■選挙人獲得予想は、今のところクリントン氏が優勢っぽい

 ただ、米大統領は、実際には各州ごとに一定数割り当てられてた選挙人による投票によって、2016年12月に最終決定することになります。支持率調査というのは、いわば人気投票みたいなもの。本当に重要なのは、自分を支持する選挙人をどれだけ獲得できるかということに尽きます。

 11月8日(火)の本投票で、有権者は直接大統領を選ぶのではなく、最終的な投票を行うこの選挙人を選ぶことになるのですが、有権者の意思が反映されずに結果がひっくり返るという事態はまず考えられませんので、実質的には11月8日(火)の有権者による投票が天王山ということになるのです。

選挙人の数は各州合計で538人おり、州によって選挙人の数は異なりますが、いずれにしろ過半数にあたる270人の選挙人を獲得した候補者が時期大統領ということになります。

【参考記事】
メール問題再発で混沌の米大統領選挙! ヒラリー側近の美人スタッフがどう関係?

 リアルクリア・ポリティクスで各州ごとの選挙人の獲得予想を見ると、11月7日(月)現在、クリントン氏が216に対してトランプ氏は164、どっちに転ぶか微妙な数が158となっており、支持率よりもクリントン氏優勢は濃厚なように見えます。

 青がクリントン氏、赤がトランプ氏を表しており、濃い色の方がより選挙人を獲得する可能性が高いことを示し、グレーはどちらを支持するかわからないということを示しています。

 支持を獲得できそうな州の数自体はトランプ氏の方が多そうですが、
選挙人の数となると、クリントン氏が優勢みたい。クリントン氏は、カリフォルニアやニューヨークといった選挙人の割り当て数が多い州で支持を獲得しているようです。

選挙人獲得予想
選挙人獲得予想状況

(出所:リアルクリア・ポリティクス)

 とはいえ、この情勢も…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 102519人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円0.001067370.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+19.10009810.5000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+34.90008676.4000

XBTEUR
Powered by kraken
為替の取れたてニュース
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 06月04日更新

世界中がMMTを社会実験。コロナバブルは弾けない!!




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
06月01日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果