ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

ザイスポFX!
バックナンバー

シストレ比較でお引越し。トライオートFX
とループイフダンをトラリピと比較してみた

2017年03月08日(水)19:10公開 [2017年03月08日(水)19:10更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■「ループイフダン」はリピートイフダンOCOが基礎

 さて、長くなってしまいましたが、そんな元祖リピート系発注機能、「トラリピ」の概要を踏まえた上で、次にアイネット証券[ループイフダン]について見ていきましょう。

アイネット証券のウェブサイト「ループイフダン」のページ(再掲載)
アイネット証券のウェブサイト「ループイフダン」のページ

[ループイフダン]の基礎となっている注文は、先ほど「トラリピ」で損切り注文を設定した場合…とお伝えしたイフダンOCO注文(※)です。通常のFXでラインナップされているイフダンOCO注文と異なり、「トラリピ」と同様、二次注文が成立しても停止せず、自動で再度、同じ条件のイフダンOCO注文を発注してくれます。

(※正確には、ポジションが0の状態での注文は成行注文+OCO注文で発注され、2つ目以降はイフダンOCO注文で発注される)

 先ほど、「トラリピ」の構成要素として、リピートするイフダン注文、マネースクウェア・ジャパンで言う「リピートイフダン」を挙げましたが、改めてテキストを並べてみたら、「リピートイフダン」と[ループイフダン]って、「リピート(直訳で『繰り返す』)」と「ループ=(直訳で『輪』)」ですので、結局、イフダン注文やイフダンOCO注文がグルグル繰り返すということで、意味するところは同じですね…。

「リピートイフダン」と「ループイフダン」は、結局意味するところは同じ

 ただし、[ループイフダン]の場合は、設定にあたって保有する「最大ポジション数」を登録することが必須となっており、それによって損切りラインが決まることになります。

 「トラリピ」では、損切り注文を入れずに取引することも可能でしたが、[ループイフダン]では、「最大ポジション数」の設定がある以上、損切り注文なしで発注することはできません。あくまで基礎となる注文は、イフダン注文ではなくイフダンOCO注文ということになります。

 また、「トラリピ」では、決済注文にトレール注文を設定することができましたが、[ループイフダン]では、設定することはできません。

■[ループイフダン]はレンジを想定せず、どこまでも追随!

 さらに、損切り注文が必須という点やトレール注文が設定できないという点以外にも、[ループイフダン]には「トラリピ」と異なる点がいくつかあります。

 「トラリピ」の構成要素の1つに「トラップ」というものがありましたが、[ループイフダン]には「トラップ」という概念はありません

[ループイフダン]の場合は、トラップを仕掛けて為替レートがかかるのを待つのではなく、発注時に設定する最大保有ポジション数を超えない範囲で、ひたすら相場についていくというイメージ。注文設定時にあらかじめレンジを想定する必要もなく、勝手に追随してくれます。

 お伝えしたとおり、「トラリピ」は想定レンジ内での為替レートの動きを捉える発注機能ですので、為替レートが想定レンジを外れてしまった場合はあきらめるしかありませんが、[ループイフダン]はそうではありません。

最大ポジション数を超えない限り、どこまでも為替レートの変動についていき、収益チャンスを逃がさないのが、[ループイフダン]の魅力と言えます。以下に、アイネット証券で紹介されている[ループイフダン]の取引例を紹介しますので、ご参考に。

[ループイフダン]の取引例1
[ループイフダン]の取引例1
[ループイフダン]の取引例2
[ループイフダン]の取引例2
[ループイフダン]の取引例3
[ループイフダン]の取引例3

■ありものを使うので、初心者にもわかりやすい

 また、[ループイフダン]は、当記事冒頭でお伝えしたとおり、元々が選択型シストレのストラテジーだったこともあってか、注文設定画面の操作性や設定内容のカスタマイズ性は高くありません。逆にいうと、ほとんど自分で設定しなければならない項目がないので、初めての方でも簡単に使いこなすことができます

[ループイフダン]の設定画面を見てみましょう。

アイネット証券[ループイフダン](デモ取引)の注文設定画面
アイネット証券[ループイフダン](デモ取引)の注文設定画面

[ループイフダン]のタイプを選び、取引数量を入力して「次へ」をクリック。次の画面で最大ポジション数を設定し、内容確認後、「開始」ボタンをポチっとするだけでOK! 「トラリピ」と比べても、自分で入力しなければならない項目が、格段に少ないことがわかりますね。

 設定画面には、「ループイフダンB15(USD/JPY)」などと、なんだかよくわからないカタカナとアルファベット、数字が並んでいますが、これが[ループイフダン]の名称で、アルファベットや数字は、それぞれどんな設定がされた[ループイフダン]なのかを表しています。

 たとえば、「ループイフダンB15(USD/JPY)」は、「B」=「買い」、「15」=「15pipsごとに新規注文と決済注文を繰返す(設定値幅)」、米ドル/円の[ループイフダン]であることを表しています。

ループイフダンの見方例

■「利益ランキング」なら、好調なものを見つけやすい

[ループイフダン]は、先ほど紹介した「ループイフダンB15(USD/JPY)」を含め、全部で32パターンあります。

 対応している通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペアと、やや少なめですが、通貨ペアごとに3~4種類の設定値幅が用意されており、それぞれ「B(買い)」、「S(売り)」のパターンがあるのです。

[ループイフダン]の通貨ペアと設定値幅一覧
[ループイフダン]の通貨ペアと設定値幅一覧

 お伝えしているとおり、設定のカスタマイズはできませんので、利用するには、先ほどの設定画面でどの[ループイフダン]を使うのかを選ぶだけ

 選ぶだけならば、選択型シストレみたいに通貨ペアはあまり気にせず、調子の良い[ループイフダン]を選びたいものですよね?

アイネット証券には、[ループイフダン]を選ぶためのサポートコンテンツとして、最短1週間~最長3年までの期間ごとに、どの[ループイフダン]が好成績を残しているのかを期間損益や勝率から確認できる「利益ランキング」があります。取引システム内から閲覧可能です。

 比較項目は異なりますが、「トラリピ」の「トラリピ・ランキング」と使い方としては似たコンテンツですね。どれが良いのか迷ったら「利益ランキング」を使うと良さそうです。

アイネット証券[ループイフダン](デモ取引)「利益ランキング」(クリックで拡大)
アイネット証券[ループイフダン](デモ取引)「利益ランキング」

■リピート系で、外枠の取引手数料0円は貴重!

 そして、気になるのがコスト面ですが、なんと、アイネット証券[ループイフダン]は、外枠の取引手数料は0円! スプレッドだけが純粋なコストとなります。以下は、アイネット証券のウェブサイトで[ループイフダン]の取引コストについて解説されているページの表です。

アイネット証券[ループイフダン]の取引手数料(クリックで拡大)
アイネット証券[ループイフダン]の取引手数料

 お伝えしたとおり、「トラリピ」だけでなく、選択型シストレやリピート系発注機能では、スプレッド以外の部分で何かしらのコストがかかるケースが多いので、取引手数料0円はかなり大きな魅力です!

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[売買手数料の高い順]

 スプレッドは、米ドル/円2銭原則固定、ユーロ/円3銭原則固定など通常のFX取引における業界トップ水準のスプレッドに比べると見劣りしますが、それでも外枠の取引手数料がないワケですから、リピート系発注機能のコスト感としてはかなり軽い方でしょう。

アイネット証券[ループイフダン]のスプレッドは、米ドル/円で原則2銭固定ですので、コストは1000通貨あたり片道20円の計算です。「トラリピ」だと取引量にもよりますが、1万通貨未満で1000通貨あたり片道50円…さらにスプレッドがあるワケですから、コスト面だけを考えるならば、[ループイフダン]の方が圧倒的に魅力的…。

■忙しい人や初心者に、使いやすそうなサービス

[ループイフダン]のスペックと発注機能のしくみについて、ポイントとなる項目を下表にまとめています。

「ループイフダン」のスペック概要をまとめた表

 お伝えしたとおり、通貨ペアは全部で5通貨ペアと少なめですが、1000通貨から取引できるので、少額取引もOK。しかも、再三お伝えしているとおり、外枠の取引手数料は0円です。

 「トラリピ」と比べるとコストは押さえられますし、設定も簡単。カスタマイズできない分、自由度は低めですが、時間がなくてゆっくり使い方を調べることが難しいという方や初めてリピート系発注機能を使うという初心者の方には、使いやすいサービスではないでしょうか?

 以前、ザイFX!の記者が、[ループイフダン]のデモで取引を試したところ、ちゃちゃっと稼働してほったらかしていたら、3カ月で100万円超の利益が出たこともあったり…! デモ取引ができる点も、うれしいポイントです。

【参考記事】
ほっといたら爆益! 3カ月で100万円超!記者が挑戦したあの口座がスゴいことに…

 続いてインヴァスト証券[トライオートFX]について…

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2827人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106990人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ