ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

法人口座のレバレッジが変動制に!
超ハイレバはあるの? 追証ルールも変更!

2017年03月29日(水)12:47公開 (2017年03月29日(水)12:47更新)
FX情報局

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■追証についても新たなルールが! 

 レバレッジの話が長くなってしまいましたが、続いて今回の規制の2つ目のポイント、法人口座の証拠金維持率が100%を下回った場合に、速やかに不足額を預託させることについて確認したいと思います。

 証拠金維持率とは、証拠金に対する、必要証拠金の割合です。

証拠金維持率(%)=証拠金÷必要証拠金×100

 になります。つまり、証拠金維持率が100%を割り込むということは、「証拠金が必要証拠金以下になってしまう」ということ。その場合「速やかに不足額を預託させる」ということは、追加証拠金、すなわち追証が必要となるということです。

 多くのFX会社では、法人口座については追証制度を設けず、ロスカット水準に達したら即ロスカットという措置をとっており、ロスカット水準については各FX会社の任意となっていました。

 つまり、ロスカット水準を証拠金維持率100%よりも下に設定していたFX会社については、今回の規制によって、取引ルールの変更が必要になります。

 しかし、もともとロスカット水準が証拠金維持率100%であれば、そこでロスカットされてしまうわけですから、そもそも追加の証拠金は必要ありません。

■規制後の各社の追証&ロスカットルールはどうなった?

 それでは、先ほどと同様に、主なFX会社のこれまでの追証&ロスカットルールと、規制後のルールを確認してみましょう。何かしらの変更があるところは、赤枠で囲っています。

主なFX会社の法人口座追証&ロスカットルール・変更前と変更後
主なFX会社の法人口座追証&ロスカットルール・変更前と変更後

「追証なし」から「追証あり」に変更したのは、YJFX![外貨ex]FXプライムbyGMO[選べる外貨]楽天証券[楽天FX]の3つ。この3口座は、もともとロスカット水準が証拠金維持率100%よりも下の80%や50%、25%といったところにあったため、追証制度を設けることで法人口座の証拠金維持率が100%を下回った場合に、速やかに不足額を預託させること」という新ルールに従ったわけですね。

 また、外為オンライン[外為オンラインFX]FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]は、ロスカット水準が証拠金維持率50%未満や25%未満だったものを、証拠金維持率100%を下回った時点に引き上げることによって、追証制度を新設することなく、新ルールへの抵触を回避しています。

 先に、FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]は最大レバレッジを50倍から100倍に引き上げたと紹介しましたが、その分、ロスカット水準も引き上げていた、ということです。

 そして、もともと「追証なし」だったにもかかわらず、今回特にルールを変更していない、ヒロセ通商[LION FX]GMOクリック証券[FXネオ]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]、インヴァスト証券[FX24]、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]JFX[MATRIX TRADER]FXブロードネット[ブロードライトコース]といったFX会社は、もともと「証拠金維持率100%を下回った時点でロスカット」というルールだったため、今回の規制でルールを変更する必要がなかったようです。

 このように、証拠金規制に対する対応がいくつかのパターンに分かれましたが、いずれにせよ、トレーダーにとっては「規制が厳しくなった」と感じるかもしれませんね。

 というわけで、以前よりも個人口座に対する法人口座のメリットが小さくなってしまった感じもありますが、これもすべて、健全な取引が末永く行えるための措置だと思えば、仕方がないことなのかもしれません。

 そうは言っても、個人口座に比べればまだまだハイレバレッジな取引が可能な口座がほとんど。またいつ何時、新たなショックによる取引規制が行われるかわかりませんから、ここは早めに今一度、ご自身の取引実績を考慮しつつ、個人口座、法人口座双方のメリット・デメリットを検証してみてはいかがでしょうか。

>>>楽天証券[楽天FX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>YJFX![外貨ex]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>外為ジャパンFXの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXプライムbyGMO[選べる外貨]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>ヒロセ通商[LION FX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>GMOクリック証券[FXネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>JFX[MATRIX TRADER]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXブロードネット[ブロードライトコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る