ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ジャクソンホールでのドラギ総裁講演への
期待剥落…。ユーロ/円のショートを継続!

2017年08月21日(月)17:01公開 (2017年08月21日(月)17:01更新)
西原宏一&大橋ひろこ

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■金は注目の1300ドルへタッチするも反落

トランプ政権だけでなく、世界的にバッドニュースが多く、市場は積極的にリスクをとっていくムードではありません。


日経平均も75日移動平均線を割り込んでおり、チャートの形状が悪化。メルマガ「FXトレード戦略指令!」ではすでにお伝えしたとおり、日経平均のショートポジションを作っています。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円でも円高予想が増えてきましたよね。年内105円の声がチラホラと。

 

ただ、先週(8月14日)もお伝えした米ドルと逆相関にある金(ゴールド)は先週(8月14日~)、レンジ上限の1300ドルで跳ね返された格好


一度は1300ドルを上抜けたのですが上ヒゲとなっています。もしも1300ドルを超えていくのなら米ドル/円は105円方向への動きとなりそうです。

【参考記事】
「円高の極」終了ならドル/円は上昇へ。金と米ドル/円の相関性に注目すると…!?(8月14日、西原宏一&大橋ひろこ)

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

金の1300ドル超えも警戒しないといけないですし、マーケット全体がフラジャイル(脆弱)になっており、いつグラっときてもおかしくない。


市場を安心させるようなニュースが聞こえてこないし、どんなニュースなら市場が安心するのか、イメージもわきません。

ジャクソンホールをきっかけにセンチメントが好転する可能性はありますよね。

 

イエレン議長の講演で年内利上げが示されれば、米金利も上昇するのでしょうし。

たしかに例年、8月は金利が底打ちしやすい時期。米金利の上昇は米ドル/円の上昇に直結しますが、それも下支え材料程度かもしれません。


節目である112.50円を超えるほどの材料となるには米10年債利回りが2%台後半まで上がらないと難しい

 

やはり、8月末に向けてリスクオフ方向への警戒を強めておきたいですね。

米長期金利(10年国債利回り) 日足
米長期金利(10年国債利回り) 日足

(出所:Bloomberg)

■リスクオフ警戒でユーロ/円のショートを継続

今週(8月21日~)の戦略はどう考えますか?

ユーロ/円のショート継続ですね。IMMではユーロのロングだけでなく、円のショートもたまっています


そのため、ユーロの調整狙いなら対円がよいだろうと考えています。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

ターゲットはどのくらいを見ていますか?

最初のターゲットとしては、4月からの上昇で引いたフィボナッチ・リトレースメントの38.2%である125円でしょうか。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(出所:Bloomberg)

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る