ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

ザイスポFX!
バックナンバー

米ドル/円の三尊形成と下落を捉えていた!?
相場の山と谷がクッキリわかるZigZagとは?

2018年02月20日(火)12:30公開 [2018年02月20日(火)12:30更新]

GMOクリック証券は取引高9年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■LIONチャート PlusにZigZagが登場!

 毎月、豪華なグルメキャンペーンを展開しているヒロセ通商

【参考記事】
新リアルトレードに1週間で収益率約90%の参加者!? 特選カルビ&中華も狙える♪

ヒロセ通商の公式サイト
ヒロセ通商の公式サイト

ザイFX!でも、たびたびキャンペーンの内容をお届けしておりますが、もちろん、ヒロセ通商はグルメだけに力を入れている会社ではありません。

ヒロセ通商では「お客様のご要望を形に。」というスローガンを掲げ、ユーザーの声を積極的に取り入れながら、取引ツールのバージョンアップを毎月、必ず実施しています。

 大きなものだと、昨年2017年には、新取引ツール「LION FX C2」をリリースしたり、「LION FX C2」と「LION FX 」の.NET版(ドットネット版)に「グローバルマーケット情報」を搭載して、株式、債券、商品といった主要市場の動向をチェックすることができるようになったりと、取引ツールの改善にも積極的に取り組んでいるのです。

【参考記事】
もはや全方位スキなし!?グルメ系FX会社が数々の企業努力で取引高国内第3位に!
ザイFX!記者がいち早くデモ版を体験! ヒロセ通商の新取引ツール「LION FX C2」
ザイFX!記者がヒロセ通商のチャートを徹底検証! 同じように見えても実は違う!

 そして、2018年2月は、パソコン版取引ツールに搭載されているチャートシステムの1つ「LIONチャート Plus」に、フリーハンドのラインが引けるようになったり、BID(ユーザーの売値)とASK(ユーザーの買値)の両方を同時に表示させることができるといった機能が追加されています。

 さらに、テクニカル指標の中に、相場の大きな流れをつかむことができる「ZigZag(ジグザグ)」が新たに加わりました。

■ZigZagで相場の大きな流れを確認!

 ZigZagはヒロセ通商の他にも、MetaQuotes(メタクオーツ)社が開発した高機能取引プラットフォームのメタトレーダー4(MT4)や、GMOクリック証券YJFX!など、一部のFX会社が提供しているチャートツールでも表示することができます。

 ですが、これまでザイFX!で詳しく取り上げたことが少なかったので、せっかくですから、簡単にどんなテクニカル指標なのかも、併せてチェックしておきましょう。

ヒロセ通商のパソコン版取引ツールから「LIONチャート Plus」を起動させ、画面上部の「テクニカル」を選択すると表示される「トレンド系」テクニカル一覧の一番下に、ZigZagは搭載されています。チャート上に反映させると、以下のような感じです。

Zigzagの表示方法(クリックで拡大)
Zigzagの表示方法

 チャート上の高値と安値が直線で結ばれ、まさにジグザグした形状が特徴的です。シンプルで、非常にわかりやすいですね。

■参照期間の違いでZigZagは変化する!?

 ZigZagのラインは、チャートを見てあとから直近の高値と安値、安値から高値に向けて単純に線をつなげているわけではなく、ラインが引かれる基準は以下の3つの要素で決まります。

Depth…ZigZagを形成する高値と安値を調べるための期間(チャートの本数)
Deviation…ZigZagの頂点を確定(固定)させる条件となる値
Backstep…ラインが反転したか判断するために必要な期間(チャートの本数)

 項目ごとのパラメーターに関しては、Depthを12、Deviationを5、Backstepを3で設定するのが標準的なようで、ヒロセ通商の初期設定も、これと同じになっています。

 詳しい説明は割愛しますが、重要になるのはDepthの設定で、この数値が小さいほど山や谷の数が多く、大きいほど少なくなります。

 下図はDepthの値を5にした場合と、初期設定の12で表示されるZigZagを並べたものです。ほぼ同じ時間にキャプチャした米ドル/円の5分足チャートですが、ラインの引かれ方が違いますね。

■米ドル/円の大きな下落を教えてくれていた!?

 では、米ドル/円の日足に、ZigZagを表示させたチャートを見てみましょう。パラメーターの値は初期設定のままです。以下は、2018年2月15日(木)にキャプチャした米ドル/円が106円台前半まで下げ足を速めていた時のものです。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)
米ドル/円 日足

 ローソク足の動きにも注目してみると、最初と2つ目の山は団子天井のようなパターンの中で作られていて、3つ目の山が形成されたあとは、しばらく、もみ合いのような状態が続いていました。2つの谷が同じような水準で綺麗に並んでいるとも言い切れず、記者の記憶にある限りだと、この時の米ドル/円の動きを三尊型(※)と指摘する声は少なかったように思います。

(※「三尊型」はチャートのパターンの1つで、天井を示す典型的な形とされている。仏像が3体並んでいるように見えるために「三尊型」と呼ばれていて、人の頭と両肩に見立てて「ヘッド&ショルダー」と呼ぶこともある)

 しかし、ZigZagのラインはあとから書き加えたかのように、結果的に、綺麗な三尊型(※)を描いていたことがわかります(「結果的」にという前置きをつけた理由は後ほど説明します)。相場も、ネックラインを割り込んだあとは、いったんリターンムーブで少し反発して、そこから大きく下げるという、教科書的な三尊型の動きになっていますね。

 こうしてみると、ZigZagは非常にシンプルでわかりやすく、相場の大きな流れをしっかり掴んでいます

 だったら、ZigZagのラインが反転したポイント、つまり、谷で買って山で売れば、うまい具合にトレードができるんじゃ……。一見すると、そんな印象を受けますよね。

■ラインが移動!? ピンポイントのトレードは難しいかも…

 ところが、そう簡単にはいかないようです。なぜなら、ZigZagには山や谷が形成されて直近のラインが引かれたと思っても、パラメーターで設定した値の条件下で高値や安値が更新されれば、ラインが書き直される(リペイント)という特徴があるからなのです。

 下図を見ていただくとわかりますが、いったん106.50円付近の安値で暫定的にラインが引かれたものの、その後、少し戻してから再び直近の安値を更新したタイミングで、ラインの位置が変更されています。

 要するに、この時点で引かれた下降ラインは、あくまで暫定的なラインということです。この暫定的なラインの終点となった安値が谷と確定するのは、初期設定のままなら次以降のローソク足で安値を更新しない状況が3本(Backstep)以上続き、かつ、直近12本(Depth)のローソク足の中で最高値をつけたものが出現して、そこに向かって暫定的な上昇ラインが新たに引かれたときなのです。

 相場の状況によって、ラインが引き直されるというのは、他のテクニカル指標にはない、かなり特殊なしくみです。ですから、先ほどの米ドル/円の日足チャート上に描かれた見事な三尊型のラインも、ラインが引き直されながら最終的にあの形状になったわけですし、反対方向のラインが新たに引かれるまでは山や谷が確定しないため、山や谷の部分でピンポイントにトレードをすることは難しいと言えそうです。

 谷で買う、山で売る、といった単純なトレードはできませんが…

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106909人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円+33492.004709242.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-235.900042757.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-184.200036489.3000

XBTEUR
Powered by kraken
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ