ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

主体性のないユーロ/円をどう判断する?
買いポジションはいったんストップが賢明

2018年02月28日(水)17:53公開 [2018年02月28日(水)17:53更新]

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■仏大統領選をきっかけに上昇トレンドに転換

2017年4月23日(日)のフランス大統領選挙が材料になり、「窓(Gap)」を開けて、急騰した。この「窓(Gap)」は、「買いシグナル」と考える。

 ユーロ/円は、レジスタンス・ライン「緑の破線」を上に抜けて、「買いシグナル」を発した、と考える。

サポート・ライン(1)「青の破線」とレジスタンス・ライン「緑の破線」で、
「三角保ち合い(ウェッジ)」を形成し、その「三角保ち合い(ウェッジ)」を上に抜けて、「買いシグナル」を発した、と考える。

 4月23日(日)に行われたフランス大統領選の第1回投票は、中道系独立候補のマクロン前経済相と極右政党・国民戦線のルペン党首が5月7日(日)の決選投票に進むことになった。

 市場の予想では、マクロン候補が勝つ可能性が高い、と判断しており、その場合は、フランスのEU(欧州連合)離脱の懸念はなくなる。

 それで、「リスク回避」の思惑でユーロ/円を売っていた市場参加者が、その買い戻しを行った、と考える。

 ユーロ/円は上昇を続けて、ボックス相場「赤の破線(太線)」の上限(126.00円近辺)を上に抜け、「買いシグナル」を発した、と考える。

ユーロ/円 日足(再掲載、クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

■北朝鮮問題などを理由に急落し、ボックス相場を継続

 126.00円を上に抜けてからのユーロ/円は、小さいボックス相場「緑の破線」を形成した、と考える。

ユーロ/円 日足(クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 この小さいボックス相場「緑の破線」の上限は132.00円近辺、下限は127円台ミドル(ないしは、127.00円近辺)、と考える。

 この小さいボックス相場「緑の破線」を上にブレイクして、さらに「買いシグナル」を発した、と考える。

 この「買いシグナル」に従い、この時点での高値を更新して、134円台を付けている。

 しかし、ドイツの選挙で、メルケル首相が勝利したものの、その立場が万全とは言えないことで、「ユーロ売り」となり、そして、北朝鮮問題で、不安が広がったことから、「リスク・オフ」の思惑が広がり、「円買い」になっ

 そして、スペインのカタルーニャ地方の独立をめぐる住民投票に伴う混乱を材料に、「ユーロ売り」が出た。この問題では、スペイン政府は、カタルーニャの独立を認めない様子だ。

 果たして、「カタルーニャ問題」がどうなるのか、今のところ結論は見通せないのだが、一定の結論を見て、マーケットが落ち着きを取り戻せば、為替相場に与える影響は軽微である、と考えている。

 ユーロ相場が反応したのは、スペインの混乱を嫌気したからだ、と考える。

■136円台半ばから133.00円近辺への急落は、「調整下落」

 ユーロ/円は、小さいボックス相場「茶色の破線」を形成した、と考える。

ユーロ/円 日足(クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 この小さいボックス相場「茶色の破線」の上限は135.00円近辺、下限は131.00円近辺、と考える。

 小さいボックス相場「茶色の破線」の上限(135.00円近辺)を上に抜けて、「買いシグナル」を発した、と考える。

 「ユーロ買い・円売り」で付いて行くところ、と考えた。

 この「買いシグナル」に従い、この時点での高値を更新して、136円台ミドルを付けている。しかし、ユーロ/円は136円台ミドルをピークにして、133.00円近辺にまで、大きく急落した。

 しかしながら、133.00円近辺から、大きく急反発(急上昇)している。136円台半ばから133.00円近辺への急落は、「調整下落」と判断する。

 133.00円近辺から大きく反発(上昇)している。その結果、137円台ミドルを付けて、高値を更新した。

 この日足チャートを俯瞰すると、ユーロ/円は、一回り大きいボックス相場「青の破線」を形成している、と考える。

ユーロ/円 日足(クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 このボックス相場「青の破線」の上限は137.50円近辺、下限は131.00円近辺、と考える。

 サポート・ライン(2)「ピンクの破線」を加筆した。このサポート・ライン(2)「ピンクの破線」は、実際の相場に合わせて、その傾きを修整している。

ユーロ/円 日足(再掲載、クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 このところのユーロ/円が、上昇傾向を示していたことを表すトレンド・ラインと考える。

■米国株式暴落を材料に、米ドル/円急落→ユーロ/円も急落

 米国株式が大きく下落したことを材料に、米ドル/円が急落し、その影響で、ユーロ/円が急落した。

 日足チャートを見てのとおりに、サポート・ライン(2)「ピンクの破線」を割り込んで、「売りシグナル」を発した、と考える。

ユーロ/円 日足(再掲載、クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 この「売りシグナル」に従い下落して、ユーロ/円は、一回り大きいボックス相場「青の破線」の下限に迫っている。

 この一回り大きいボックス相場「青の破線」の下限を、明確に下に抜ける場合は、新たな「売りシグナル」なので、要注意だ。

■米国株下落は積み上がったユーロ買いポジション解消圧力に

 米国株式が、大きく下落したことで、さまざまなマーケットに、影響を与えている。

 米国株式の大きな下落は、「リスク回避(リスク・オフ)」の思惑を呼び、それまでに積み上がったポジションを解消させる圧力になっている、と考える。

 日足チャートを見てのとおりに、このところのユーロ/円は、大きく上昇している。

ユーロ/円 日足(再掲載、クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 概して言えば、115円程度から137円台に上昇しているので、その間に、「ユーロ買い円売り」のポジションが積み上がっている、と考える。

このポジションを解消させる圧力が、「ユーロ売り・円買い」に向かわせている、と考える。

 ユーロ/円が、上昇するのか、下落するのかは、米国株式が、さらに調整下落するのか、下げ止まるのか、にかかっている、と考える。

 直近の米国株式市場は、少し落ち着きを取り戻したようにも映る。しかし、まだ、安心はできない、と考える。

 続いて、4時間足チャートを…

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110681人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

FX初心者のための基礎知識入門
GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)