24時間いつでも仮想通貨をかんたん売買!マネックスグループのコインチェック!

GMOコインを徹底調査! スマホアプリは
使用感良好! スプレッドなどのコストは?

2018年04月11日(水)15:30公開 [2018年11月06日(火)12:00更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

専用スマホアプリが充実!仮想通貨FXならGMOコイン

■短期派必見:「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」の違いは?

 続いて、「仮想通貨を積極的に取引して、売買差益で利益を上げたい」という「短期トレード派」の人に最適なサービス、「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」を見ていきましょう。

 2つのサービスのおもなスペックは、以下のとおりです。 

(※2019年1月30日より、取引所「現物取引」と「レバレッジ取引」において、4種のアルトコイン(ETH、XRP、BCH、LTC)の取り扱いが開始された)

「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」スペック比較
サービス名 仮想通貨FX 取引所
(レバレッジ取引)
取引の種類 証拠金取引(仮想通貨のFX)
価格表示 2Wayプライス 板情報
取扱い
仮想通貨
BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
取引手数料 無料
その他手数料 レバレッジ手数料:0.04% / 日
※ロスカット手数料無料
・ レバレッジ手数料
→評価レート × 建玉数量 × 0.04% / 日
・ ロスカット手数料
→建玉レート × 建玉数量 × 0.5% / 回
・ 現引/現渡し手数料
→建玉レート × 建玉数量 × 20% / 回
最小取引数量 0.01 BTC
0.1 ETH 
100 XRP 
0.1 BCH
1 LTC
0.01 BTC
0.1 ETH
10 XRP
0.1 BCH
1 LTC
最大注文数量 25 BTC
300 ETH
300000 XRP
300 BCH
500 LTC
25 BTC
300 ETH
300000 XRP
300 BCH
500 LTC
1日あたりの
最大取引数量
新規 1000 BTC / 日
新規 10000 ETH / 日
新規 2500000 XRP / 日
新規 5000 BCH / 日
新規 500000 LTC / 日
※決済注文数量の取引上限無し
新規 1000 BTC / 日
新規 10000 ETH / 日
新規 2500000 XRP / 日
新規 5000 BCH / 日
新規 500000 LTC
※決済注文数量の取引上限無し
レバレッジ 4倍 4倍
最大ポジション
保有数量
買建玉・売建玉各250 BTC
買建玉・売建玉各1000 ETH
買建玉・売建玉各3000000XRP
買建玉・売建玉各1000 BCH
買建玉・売建玉各10000 LTC
買建玉・売建玉各250 BTC
買建玉・売建玉各1000 ETH
買建玉・売建玉各3000000 XRP
買建玉・売建玉各1000 BCH
買建玉・売建玉各10000 LTC
両建て取引
注文方法 成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO 成行、指値、逆指値
執行数量条件 ・ 成行、逆指値:FAK(注文が一部約定した後に未執行数量が残った場合、その残数量を失効とする)
・ 指値:FAS(注文が一部約定した後に未執行数量が残った場合、その残数量を有効とする)
※ロスカット時は成行注文だが「FAS」が適用される
スマホ スマートフォンアプリ
『ビットレ君』
スマートフォンアプリ
『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』

※BTC=ビットコイン、ETH=イーサリアム、XRP=リップル、BCH=ビットコインキャッシュ、LTC=ライトコイン

 いずれも、証拠金取引ですのでレバレッジをかけた資金効率の良い取引が可能です。取り扱い通貨ペアについても、2019年1月30日(水)より、取引所においてアルトコイン(ETH、XRP、BCH、LTC)の取り扱いが始まったことで、「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」で取引できる通貨ペアの種類は、まったく同じになりました。

 ただし、手数料など細かなルールには違いがあります。 

 また、価格の表示方法についても、「仮想通貨FX」は「販売所」と同じ2Wayプライスですが、「取引所(レバレッジ取引)」は、「取引所(現物取引)」と同じく板で表示されます。板の見方は、基本、先ほど紹介した「取引所(現物取引)」と同じです。

 なお、ポジションをロールオーバー(日を跨いでの持ち越し)するたびに発生するレバレッジ手数料は、「仮想通貨FX」も「取引所(レバレッジ取引)」も1日あたり0.04%となっています。

 レバレッジ手数料は、名称は業者によって異なることがありますが、仮想通貨の証拠金取引では、たいていどの業者でも存在する手数料です。ロールオーバーするポジションが売りでも買いでも関係なく支払いで発生しますので、ご注意を。

【ポイント整理】
・ 「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」の取扱い通貨ペアは、ビットコイン/円、イーサリアム/円、リップル/円、ビットコインキャッシュ/円、ライトコイン/エンの5種類で同じ
「取引所(レバレッジ取引)」は板で価格表示が行われる
・ レバレッジ手数料は1日あたり0.04%

■「取引所(レバレッジ取引)」の方がコスト的にはお得か

 コストについて確認しておきましょう。まず、外付けの取引手数料については、「仮想通貨FX」も「取引所(レバレッジ取引)」も無料です。「仮想通貨FX」の方は、「販売所」同様、2Wayプライスで取引価格が表示されますので、やはり、売値と買値の差であるスプレッドが実質的なコストということになります。

 では、どちらの方がコスト的にお得に取引ができるのでしょうか? 「販売所」と「取引所(現物取引)」の板と同じように、「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」の板を見比べてみます。

 以下は、ほぼ同じ時刻に取得したビットコイン/円の取引価格です。「仮想通貨FX」のスプレッドは、この時1064円(70万9722円-70万8658円)でした。これに対して、「取引所(レバレッジ取引)」の板を見ると、最良売気配(もっとも安い売り注文)と最良買気配(もっとも高い買い注文)の差は、79円(70万9009円-70万8930円)

「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」の板
「仮想通貨FX」と「取引所(レバレッジ取引)」の板

(出所:GMOコイン

「取引所(レバレッジ取引)」の方は、その価格で約定するのは板に表示されている注文数量に限られるという前提ではありますが、それでも、かなり、「仮想通貨FX」とのコスト感の違いは感じられるのではないでしょうか。「仮想通貨FX」は、「販売所」のように数万円のスプレッド…なんてことはありませんが、それでも1000円超のスプレッドが通常のようです。コスト的にはやはり、取引所サービスである「取引所(レバレッジ取引)」の方が優秀であるように思います。

 2Wayプライスで表示される「仮想通貨FX」の方が、操作感としては簡単そうに見えますが、コストを考慮すると、ぜひ、証拠金取引においても、GMOコインでビットコイン/円を取引するなら「取引所(レバレッジ取引)を使ってみたいところです。

【ポイント整理】
・ 「取引所(レバレッジ取引)」のスプレッドは「販売所」ほど大きくはないが、スプレッドを比較すると、コスト的には、やはり「仮想通貨FX」よりも「取引所(レバレッジ取引)」の方が安く済みそう

■TradingView採用の取引ツールが登場!

 このほか「取引所(レバレッジ取引)」では、2019年2月より、高機能チャートTradingViewが採用されたウェブブラウザ専用取引ツール、「WebTrader」が使えるようになりました。

GMOコイン「WebTrader」
GMOコイン「WebTrader」

 「WebTrader」は、WindowsはもちろんmacOSでの利用も可能な取引ツール。パソコン専用でスマホでは利用できないようですが、触ってみた感じだと、操作感はなかなかのもの。サクサク動きますし、どこに何があるのかもぱっと見ただけでわかるので、使い勝手も良さそうです。

 正直、GMOコインのチャート機能は、これまでシンプルなんだけど、機能がイマイチ…という印象がありましたが、「WebTrader」に搭載されたTradingViewは、81種類のインジケーターと70種類超の描画機能が搭載された高機能チャート。これを利用できるようになったというのは、うれしいポイントです。

 「取引所(レバレッジ取引)」で取引する際は、ぜひ、活用してみてください。パソコンでGMOコインにログインし、取引所(レバレッジ取引)の取引画面を開くと画面上部から「WebTrader」を立ち上げることができます。

【ポイント整理】
・ 「取引所(レバレッジ取引)」では、TradingViewが搭載されたブラウザ版取引ツール「WebTrader」が利用できる

次ページでは、GMOコインのチャートやスマホアプリ、入出金情報などを紹介!)

前のページへ
次のページヘ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2400人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 101294人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

GMOコイン
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 02月21日(水)21:03更新2246兆円分のビットコインを持つ超大富豪が出現!? 21億BTCをなぜ、ゼロ円で買えた?(堀之内智[ザイFX!編集部])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  4. 12月11日(月)16:25更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(1)そもそも、ビットコインとは何なんですか?(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  5. 12月12日(火)16:27更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(2)「電子マネー」と「仮想通貨」の違いとは?(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  1. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  2. 12月14日(木)15:10更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(4)ブロックチェーンって結局、何なの!?(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  3. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  4. 02月21日(水)21:03更新2246兆円分のビットコインを持つ超大富豪が出現!? 21億BTCをなぜ、ゼロ円で買えた?(堀之内智[ザイFX!編集部])
  5. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  1. 03月04日(月)14:30更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  4. 06月28日(木)14:27更新約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?(高城泰[ミドルマン])
  5. 12月28日(木)12:00更新仮想通貨初心者でも1分でわかる「ビットコイン」の基礎知識!(堀之内智[ザイFX!編集部])
  1. 03月04日(月)14:30更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  3. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  4. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 06月28日(木)14:27更新約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?(高城泰[ミドルマン])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る