ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ハト派色強いFOMCなら米ドル/円は売り!
「黄色いベスト運動」で欧州が景気減速!?

2018年12月17日(月)16:28公開 (2018年12月17日(月)16:28更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■「黄色いベスト運動」の影響が早くも。欧州の景気減速が心配

先週(12月10日~)発表されたフランスの総合PMIは50を割り込みました。「黄色いベスト運動」の影響のようです。欧州の景気減速が心配ですね。


また、ECB(欧州中央銀行)は先週(12月10日~)、現行の金利水準を「少なくとも2019年夏まで」維持するとした文言を変えませんでしたが、「来夏の利上げは難しいのでは」と見る市場関係者も増えているようです。


この文言に変更があるようだと、ユーロ売りが再開する可能性もありそう。

【参考記事】
ファーウェイ問題と逆イールドで米株急落! 欧州通貨はリスク大。ドル/円の戻り売りで(12月10日、西原宏一&大橋ひろこ)

ユーロ/米ドル 1時間足
ユーロ/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間足

欧州通貨はブレグジットの行方、それにFOMCがはっきりしないと動きにくいのでしょう。

■「フォース・マジュール」でも原油は上がらず。当面はレンジか

原油市場では先週(12月10日~)、リビアが「フォース・マジュール(※)」を宣言しました。リビア最大のシャララ油田が武装勢力に占拠され、原油生産が停止しているためです。


昨春(2017年春)にもフォース・マジュールが宣言され、その時には原油が急騰したのですが、今回は動きません。主要産油国の協調減産で上がらず、フォース・マジュールでも上がらない。当面はレンジでしょうかね。


WTI原油が50ドル台を維持できれば問題ないと思いますが、50ドルを割れてしまうとハイイールド債や株式市場への悪影響も懸念されます。

(※編集部注:「フォース・マジュール」とは不可抗力を意味するフランス語。地震、洪水、火災、戦争、暴動、革命、ストライキ、伝染病など、当事者の合理的な支配を超えて発生する事象のこと)

【参考記事】
衝撃的な原油価格急落が金融危機を招く!? ドル安進行を見込んで米ドル/円は戻り売り(11月26日、西原宏一&大橋ひろこ)

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

ゴールドはどうですか?

8月以降、きれいな上昇トレンドを描いており、足もとでは押し目を形成中のようです。来年(2019年)以降の米ドル安を織り込みにいくチャートにも見えますね。

【参考記事】
ファーウェイ問題と逆イールドで米株急落! 欧州通貨はリスク大。ドル/円の戻り売りで(12月10日、西原宏一&大橋ひろこ)

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:Bloomberg)

今週(12月17日~)の戦略としては、FOMCがコンセンサスよりもハト派色を強めるようなら米ドル売り、特に米ドル/円の売りでしょうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る