FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

2019年 謹賀新年:大暴落と大暴騰に波乱の
予感!?三億円事件193回分の騒動はもうご免

2019年01月01日(火)東京時間 00:00

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

ザイFX!読者のみなさま、あけましておめでとうございます。

 ザイFX!編集長の井口稔です。

 いつもザイFX!をご愛読いただき、ありがとうございます。本年、2019年もザイFX!をよろしくお願いいたします。

2019年ザイFX!年賀状

 ──なんてことを書いているのは2019年の正月ではなく、じつは2018年の年末です(多くの年賀状といっしょ)。

 筆者がこの記事を書いてから、本記事が公開される2019年1月1日午前0時までの間に相場にさらなる大変動が起こって、記事の内容が一部不正確なものになってしまっていたらすみません、と先に謝っておきます。


■大暴落と大暴騰、2018年年末の金融市場は荒れている

 そんな言い訳からわざわざ書き出したのは、2018年年末になって金融市場がかなりの荒れ模様になっているからです。

 とくに大きな動きを見せたのが株式市場。2018年年末に日米の株価は大きく下落し、連休明けとなった12月25日(火)、クリスマスの日経平均は前日比1010円安(5.01%安)の1万9155円と暴落しました。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

 株価下落の要因は何なのでしょうか?

 以下のようにじつにさまざまなことが言われています。

(1)世界景気減速懸念
(2)米中貿易戦争&米中覇権争い激化
(3)FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ&保有資産縮小(=米金融引き締め)
(4)パウエルFRB議長の市場との対話失敗
(5)FRBを批判するなどトランプ大統領が放言しすぎ
(6)米政府機関一部閉鎖の長期化懸念
(7)アルゴ取引、高速取引みたいなものが暴れすぎ
(8)そもそも、これまで株が上がりすぎだった

 株価が下落している最中には“リーマンショック級”といった言葉も聞こえてきましたが、今回の株価下落に“○○ショック”といった名前はつけられていません。上記のとおり、株価下落の要因とされているものもたくさんあって、特定の名前をつけにくい状況と言えるでしょうか。

 ──と、筆者がこの部分を書いたのは2018年12月26日(水)午後のこと。その晩、米国株式市場ではNYダウが前日比1086ドル高(4.98%高)の2万2878ドルと爆上げしました。このNYダウの上昇は上げ幅としては史上最大なのだそうです。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 12月27日(木)、日本時間の朝一番に筆者がツイッターを見てみると、金(ゴールド)の元ディーラーとして著名な豊島逸夫さんがこの爆上げについて「特に要因なし」とツイートしているのが目に飛び込んできました。狐につままれたような気持ちです。

 まあ、年末商戦が好調だったなど、株価上昇の要因と思われるものもなくはなかったようですが、ここまで大幅な上昇をするような材料はなかったようです。

 さらに12月27日(木)の米国株式市場では、NYダウが一時、前日比611ドル安まで売られながらも引けにかけて急反発し、結局、前日比260ドル高で終わるなど、大荒れ相場が続いています。

 このように筆者は年明け一番の原稿を年末に書くのに四苦八苦しているわけですが、いずれにしても、「金融市場がかなりの荒れ模様」になっていることには変わりありません。

■米金融引き締めの影響がマーケットに染み込んでいる?

 2018年の株価急落ですが、これは2月にもありました。詳しいことは以下の記事にまとめてありますが、この2月の急落は“VIXショック”と呼ばれることもあるようです。

【参考記事】
NYダウ、史上最大の暴落にVIX指数の影。ビットコインも真っ青。2日で96%下落って!?

NYダウ 日足(2018年2月上旬まで)
NYダウ 日足(2018年2月上旬まで)

(出所:Bloomberg)

 この2月の株価急落の要因とかキッカケと言われるものを振り返ってみると、急上昇したVIX指数以外にも、急上昇した米長期金利(米10年債利回り)、パウエル氏のFRB議長就任といったことがありました。

 そのことを思い返してみると、先ほど株価下落の要因として挙げたものの中で以下の(3)~(5)あたりが気になってきます。マーケットには、このあたりの材料が染み込んでいるのではないでしょうか。

(3)FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ&保有資産縮小(=米金融引き締め)
(4)パウエルFRB議長の市場との対話失敗
(5)FRBを批判するなどトランプ大統領が放言しすぎ

ザイFX!連載陣の今井雅人さんは2019年の連載最終記事の中で以下のようなことを述べていました。

・米国は政策金利を段階的に引き上げた影響が出始め、景気拡大が転換に差し掛かっている可能性が高い

・トランプ米大統領の政権運営には元々疑問が呈されていたが、それがここに来て顕在化した

【参考記事】
金融市場大荒れの背景に3つの要因あり! 米ドル/円は、当面110円~112円程度で推移(2018年12月27日、今井雅人)

■最小の年間値幅だった米ドル/円。2019年は大きく動く?

 さて、2018年2月、12月と派手に下落した株価に比べると、2018年の米ドル/円はかなりおとなしい動きだったと言えそうです。

 1~2月、12月など大きく動いた時期もあったものの、それ以外だと、110~112円程度、あるいは112~114円程度といった狭い範囲でのレンジ相場が続いた期間が結構長かったですね。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

ザイFX!連載陣のバカラ村さんは、2018年の連載最終記事の中で、2018年の米ドル/円の年間値幅は9.99円であり、これは変動相場制になってから最小の年間値幅だと指摘しています。

 そして、年間値幅が狭かったのは2017年に続いて2年連続のことだったので、2019年はそろそろ大きく動き出すだろうと予想。バカラ村さんは米ドル/円は下がる可能性が高いとの考えで、その下限のレートを100円と見ています。

【参考記事】
米ドル/円は12月~1月から3年連続で下落! 2019年の上限は115円、下限は100円か(2018年12月25日、バカラ村)

 また、西原宏一さんも米ドル/円は2年連続で膠着相場になっていたため、2019年は大きな変動が期待できるとの見解でした。西原さんは2019年の米ドル/円が105円に向けて下落し、リスクオフ相場になれば、さらに100円近くまで下落の可能性あり、と予想しています。

【参考記事】
2019年の米ドル/円は105円台へ下落か。リスクオフ相場到来なら100円近くまで想定(2018年12月27日、西原宏一)

 これらの見解と対照的なのが陳満咲杜さん。陳さんは「2019年は株高・米ドル高」とかなり強気な意見。米ドル/円は125円超への上昇も期待できると予想しています。

【参考記事】
2019年、ドル/円は125円超への上昇期待! 株価は歴史的な安値圏にあり。反発は近い(2018年12月21日、陳満咲杜)

 すでに触れてきましたが、2018年は米国が着実に政策金利を…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2311人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86344人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円-4335.00392099.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+1.90003564.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+7.80003162.8000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

再び110円目前まで迫ったものの、乗せきれないまま小動きを続けている米ドル/円。1月28日(月)~2月1日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月11日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門