ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

「スピード注文系発注機能」を徹底比較!
初期設定のまま使うとキケンなことも!?

2019年04月13日(土)東京時間 09:00

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■「決済同時発注」は新規注文と同時に決済注文を発注できる

 また、GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」の設定画面中央には決済同時発注設定がありますが、「決済同時発注」というのは新規注文と同時に決済注文を発注できる機能のことを指します。

GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」では「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」の3つの決済注文のどれかを新規注文と同時に発注することが可能です。

 「スピード注文」取引画面上部の「両建」ボタンのすぐ下にある「決済同時発注」ボタンでON/OFFができます。

■GMOクリック証券はスマホアプリ版も使いやすい印象

 そんなGMOクリック証券[FXネオ]のスマホアプリ版である「GMOクリック FXneo」の「スピード注文」取引画面はどのようになっているのでしょうか。

GMOクリック FXneoの「スピード注文」取引画面

 スマホアプリ版である「GMOクリック FXneo」の「スピード注文」取引画面はPC版である「ブラウザ版取引画面」や「はっちゅう君FXプラス」と比べて機能に違いはありません。

 デザイン面ではレートパネルが丸みを帯びているほか、「全決済」がスライドボタンになっているなど細かな違いがありますが、スッキリとしていて使いやすい印象は変わらないですね。

■DMM.com証券の「スピード注文系発注機能」は一長一短

 続いてDMM.com証券[DMM FX]の「スピード注文系発注機能」である「ストリーミング注文」を見ていきましょう。

DMM.com証券[DMM FX]のPCブラウザ版には豊富な機能を備えた「DMMFX PLUS」と、よりシンプルな作りの「DMMFX STANDARD」という2つの取引ツールがあり、それぞれの「ストリーミング注文」取引画面は以下のようになっています。

DMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」

 「DMMFX PLUS」や「DMMFX STANDARD」の「ストリーミング注文」のレートパネルは売りが青、買いが赤となっており、GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」の配色と同じですね。

 「DMMFX PLUS」は背景が黒なのに対し、「DMMFX STANDARD」は背景が灰色という違いはありますが、レートパネルやボタンの位置は両方ともよく似ています。

 そんな「ストリーミング注文」の画面上部には「スリッページ」や「FIFO」、「決済同時発注」をON/OFFにできるボタンがついているのですが、初期設定ではすべてOFFになっています。

「スリッページ」がOFFの場合、「成り行き任せ」に売買する「成行注文」で発注されるため、「成行注文」で発注したくなければONにしましょう。

 「FIFO」は先ほど紹介した、約定日時が古いポジションから決済される「FIFO方式」のことで、初期設定ではOFFになっているのですが、「FIFO」がOFFの状態で発注するとどうなるのでしょうか。

「ストリーミング注文」には「両建」ボタンがないのですが、「FIFO」がOFFの状態が「両建」に相当します。つまり、初期設定でそのまま売買すると「両建」することになるのです。両建てしたくない場合は「FIFO」をONにする必要があります。

 そして、GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」では決済順序を「FIFO方式」と「LIFO方式」から選べましたが、DMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」では「FIFO」のON/OFFのみとなっており、「LIFO方式」を選ぶことはできません

「決済同時発注」についてもGMOクリック証券[FXネオ]では「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」の3つから選べましたが、DMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」では「損切(逆指値注文)」のみとなっています。

 さらに、DMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」ではレートパネルをワンクリックするだけで即発注できる初期設定になっていません

 「ストリーミング注文」の設定画面で「注文に関する確認画面を表示する」のチェックを外せばワンクリックで即発注できるのですが、初期設定でそうなっていない点には注意すべきでしょう。

DMM.com証券[DMM FX]の設定画面

 一方で、DMM.com証券[DMM FX]にあってGMOクリック証券[FXネオ]にない機能も存在します。

GMOクリック証券[FXネオ]には「全決済」の機能がありましたが、DMM.com証券[DMM FX]には「全決済」に相当する「一括決済」に加えて、「売建玉一括決済」や「買建玉一括決済」という機能もあります。売りポジションか買いポジションのどちらかだけを「一括決済」することができるというわけです。

 今度はDMM.com証券[DMM FX]のスマホアプリ版である「DMMFX for iPhone」「DMMFX for Android」の「スピード注文系発注機能」を見てみましょう。

DMM.com証券[DMM FX]のスマホアプリ版

 PCブラウザ版である「DMMFX PLUS」「DMMFX STANDARD」の「スピード注文系発注機能」は「ストリーミング注文」という名称でしたが、「DMMFX for iPhone」「DMMFX for Android」の「スピード注文系発注機能」は「スピード注文」という名称になっており、ワンクリックするだけで即発注できる仕様になっています。デザイン面でもスタイリッシュさや近未来感を押し出した感じになっていますね。

■トレイダーズの「スピード注文系発注機能」はDMMに似ている

 続いてトレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]の「スピード注文系発注機能」はどのようになっているのでしょうか。

トレイダーズ証券[みんなのFX]と同社の別ブランドである[LIGHT FX]は基本的にスペックが同じなのですが、[みんなのFX]のPCブラウザ版である「FX トレーダー」[LIGHT FX]のPCブラウザ版である「アドバンスドトレーダー」の注文画面も、以下のとおり、まったく見分けがつかないですね。

トレイダーズ証券[みんなのFX]の「FX トレーダー」と[LIGHT FX]の「アドバンスドトレーダー」の「成行注文」取引画面

[みんなのFX]の「FX トレーダー」と[LIGHT FX]の「アドバンスドトレーダー」の「スピード注文系発注機能」は「成行注文」という名称ですが、「スピード注文系発注機能」の名称は通常、「成行注文」以外の名称であることがほとんどで、「成行注文」という名称がつけられているのは珍しいことです。

 そんな[みんなのFX]の「FX トレーダー」と[LIGHT FX]の「アドバンスドトレーダー」の「成行注文」ですが、DMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」と同様に、レートパネルをワンクリックするだけで即発注できる初期設定にはなっていません。別画面で注文確認画面を表示しない設定にすると、そこではじめてワンクリックで即発注できます。

 また、「スリッページ」「FIFO」「決済同時発注」が初期設定でOFFになっているところや、「一括決済」「売り建玉一括決済」「買い建玉一括決済」が搭載されているところもDMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」と同じです。

「スリッページ」がOFFだと「成り行き任せ」に売買する「成行注文」で発注されるほか、「FIFO」がOFFだと「両建」になるため、必要に応じてONにする場合も出てくるでしょう。

 けれど、「決済同時発注」についてはDMM.com証券[DMM FX]の「ストリーミング注文」が「損切(逆指値注文)」のみなのに対し、[みんなのFX]の「FX トレーダー」と[LIGHT FX]の「アドバンスドトレーダー」の「成行注文」では「利食い(指値注文)」「損切り(逆指値注文)」「利食い・損切り(OCO注文)」の3つが使える点が異なります。

 それでは[みんなのFX][LIGHT FX]のスマホアプリ版の「スピード注文系発注機能」はどうなっているのでしょうか。

[みんなのFX]と[LIGHT FX]のスマホアプリ版の「スピード注文系発注機能」

[みんなのFX]のスマホアプリ版である「[新]みんなのFX」[LIGHT FX]のスマホアプリ版である「LIGHT FX」の「スピード注文系発注機能」はまたしても見分けがつかないですね。背景の色が若干違うような気はしますが…。

 そして、[みんなのFX][LIGHT FX]のPCブラウザ版の「スピード注文系発注機能」は「成行注文」という名称でしたが、スマホアプリ版の「スピード注文系発注機能」は「スピード注文」という名称になっていて、ワンタップするだけで即発注できる仕様になっています。

 この点においてもDMM.com証券[DMM FX]のPCブラウザ版の「スピード注文系発注機能」が「ストリーミング注文」であるのに対し、スマホアプリ版の「スピード注文系発注機能」が「スピード注文」であることにちょっと似ています。

■YJFX!の「ワンタッチ注文」はさまざまな取引ツールで使える

 次にYJFX![外貨ex]の「スピード注文系発注機能」である「ワンタッチ注文」の取引画面を見てみましょう。

YJFX![外貨ex]の「ワンタッチ注文」取引画面

YJFX![外貨ex]にはさまざまな取引ツールがあり、PCブラウザ版である「ブラウザ版取引画面」のほかにPCインストール版である「Desktop Cymo」「Cymo NEXT」やスマホアプリ版である「iPhone Cymo」「Android Cymo」といった「Cymo」ブランドを展開しています。

 「Desktop Cymo」「Cymo NEXT」の「ワンタッチ注文」は色使いやデザインが個性的ですが、「ブラウザ版取引画面」や「iPhone Cymo」「Android Cymo」は黒い背景に青と赤のレートパネルで構成されており、GMOクリック証券[FXネオ]の「スピード注文」を感じさせる配色ですね。

 そんなYJFX![外貨ex]の「ワンタッチ注文」で特徴的なのは「両建て」ができないこと。売買の注文は約定日時が古いポジションから決済される「FIFO方式」ですべて発注されます。

YJFX![外貨ex]のその場で出してすぐ約定させようとする注文のうち、「スピード注文系発注機能」ではない通常の注文方法は「リアルタイム注文」という名称なのですが、「リアルタイム注文」では「両建て」ができるのに対し、「ワンタッチ注文」では「両建て」ができない仕様になっています。

 また、「ワンタッチ注文」では「ワンタッチ全決済」はできるものの、「買い建玉全決済」や「売り建玉全決済」が搭載されていません。けれど、「両建て」ができない「ワンタッチ注文」では買い建玉と売り建玉が同時に存在することはないわけですから、「買い建玉全決済」や「売り建玉全決済」がなくても機能的に劣っているということはありません

 その他、「スリッページ」は「3.0pips」で初期設定されており、「決済同時発注」は「自動利食い(指値注文)」「自動損切り(逆指値注文)」「自動利食い・損切り(OCO注文)」の3つがあります。

 続いて、マネーパートナーズ[パートナーズ FXnano][パートナーズ FX]の「スピード注文系発注機能」である…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95611人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FXトレード戦略指令!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.06108.77

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00071.1078

EURUSD

南アランド/円+0.017.29

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果