ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

「スピード注文系発注機能」を徹底比較!
初期設定のまま使うとキケンなことも!?

2019年04月13日(土)東京時間 09:00

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■ヒロセ通商やJFXの「クイック注文」は外為どっとコムに匹敵

 さて、続いてはヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]の「スピード注文系発注機能」である「クイック注文」ですが、PCインストール版であるヒロセ通商[LION FX]「LION FX C2」JFX[MATRIX TRADER]「新Java版」の取引画面は以下のようになっています。

ヒロセ通商[LION FX]の「LION FX C2」とJFX[MATRIX TRADER]の「新Java版」の「クイック注文」取引画面

ヒロセ通商が親会社、JFXが子会社という関係性から両社は基本的に同じ取引システムを提供しています。そのため、ヒロセ通商[LION FX]の「LION FX C2」とJFX[MATRIX TRADER]の「新Java版」の「クイック注文」は配色以外すべて同じとなっています。

 そんなヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]の「クイック注文」には「全決済」「売全決済」「買全決済」が搭載されているほか、「決済同時発注」は「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」の3つに加え、「トレール注文」を発注できます

 決済順序についても「FIFO方式」「LIFO方式」「利益順」「損失順」から選べるなど、スペックの充実度でいえば外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文」や「スピード注文2」に匹敵します。

 また、ヒロセ通商[LION FX]の「LION FX C2」とJFX[MATRIX TRADER]の「新Java版」にも「クイック注文」をPC画面のすべてのウィンドウの最前面に表示できる機能があります。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スピード注文2」のように最前面での表示が初期設定されているわけではありませんが、「クイック注文」設定画面から最前面での表示を選択できるのです。

 さて、先ほどヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]は基本的に取引システムが同じと書いたのですが、取引ツールまですべて同じというわけではありません。

JFX[MATRIX TRADER]はPCブラウザ版の取引ツールがないものの、ヒロセ通商[LION FX]はPCブラウザ版である「HTML5版」で「クイック注文」が使えるのです。

 以下にヒロセ通商[LION FX]の「HTML5版」とスマホアプリ版である「LION FX for iPhone」「LION FX Android」の「クイック注文」を並べてみます。

ヒロセ通商[LION FX]の「クイック注文」取引画面

ヒロセ通商[LION FX]のPCブラウザ版である「HTML5版」とスマホアプリ版である「LION FX for iPhone」は配色が似ていますね。もうひとつのスマホアプリ版である「LION FX Android」は暗めの配色で落ち着いた雰囲気ですが、機能的にはどれも同じです。

ヒロセ通商[LION FX]では「クイック注文」を「LION FX C2」や「HTML5版」、「LION FX for iPhone」「LION FX Android」のほかにも、PCインストール版である「LION FX Mac専用」「.NET4」で使えるなど取引ツールが多様です。

 また、JFX[MATRIX TRADER]の「クイック注文」は「新Java版」のほかに、PCインストール版である「Mac版」「.NET版」、スマホアプリ版である「MATRIX TRADER for iPhone」「MATRIX TRADER Android」で使用可能となっています。

■SBI FXトレードの「2WAY注文」はスタンダードなスペック

 続いてSBI FXトレードの「スピード注文系発注機能」である「2WAY注文」を見てみましょう。

SBI FXトレードの「2WAY注文」取引画面

SBI FXトレードのPCブラウザ版である「Web版」の「2WAY注文」はこれまで見てきた「スピード注文系発注機能」とほぼ同じスペックとなっています。「全決済」「売建玉全決済」「買建玉全決済」があるほか、「決済同時発注」では「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」が発注できます。

 決済順序についても「建玉の古い順(FIFO方式)」「建玉の新しい順(LIFO方式)」「建玉の利益が大きい順(利益順)」「建玉の損失が大きい順(損失順)の4つから選べます。

 ただ、「2WAY注文」には「成立確認」ボタンがついており、初期設定ではチェックが入っているためワンクリックで即発注できません。ワンクリックで即発注するためにはチェックを外す必要があります。

 そんなSBI FXトレードのスマホアプリ版は旧スマホアプリである「SBI FXTRADE」と新スマホアプリである「SBI FXトレード」の2つがあります。

 新スマホアプリである「SBI FXトレード」では「2WAY注文」が「2WAY」と「2WAY OCO」に分かれており、「2WAY」には「全決済」機能、「2WAY OCO」には「決済同時発注」機能が搭載されています。

 また、新スマホアプリには許容スリッページ幅の表示がありませんが、スリッページは設定画面から通貨ペアごとに設定ができます。

■セントラル短資FXでは「スピード注文」が最近搭載された

 続いてセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「スピード注文系発注機能」である「スピード注文」を見てみましょう。

セントラル短資FXといえば100年以上の歴史を誇るセントラル短資株式会社のグループ会社ということがすぐ連想されますが、信頼性が高い半面、お堅いイメージのあるFX会社でした

 けれど、2017年からさまざまなサービス改善を続けてきたことでお堅いイメージがやわらぎ、いわゆるネオ系FX会社と変わらないくらい利用しやすくなってきています。詳しくは【参考記事】をご覧ください。

【参考記事】
これならFXアプリ同然!? LINEで為替チャートや為替ニュースを表示する方法とは?
あー、FXやっててよかった! 預り証拠金は35億ではなく635億。細胞レベルでFXって?
セントラル短資FXがSF大作映画の予告編!? リニューアルの中身はスプレッド縮小か?
信頼性抜群の老舗がスプレッド大幅縮小! キャッシュバック増額&還元率4倍も魅力
セン短半端ないって!? 欧州4通貨ペアがスプレッド縮小キャンペーンで最狭水準に!
トルコリラ/円がず~と1.7銭原則固定! 老舗FX会社が完全なるネオ系に変貌!?

 そんなセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「スピード注文系発注機能」は「スピード注文」なのですが、この「スピード注文」も2018年7月から10月にかけてセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の取引ツールに搭載されました

【参考記事】
老舗のセン短がまた変化? スピード注文を新搭載して、スキャルピングを歓迎する姿勢

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「スピード注文」取引画面

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「スピード注文」はPCブラウザ版である「Web取引システム」とPCインストール版である「クイックチャート・トレードプラス」でともに許容スリッページ幅の表示がありませんが、スリッページは設定画面から通貨ペアごとに設定できます。

 また、「クイックチャート・トレードプラス」の「スピード注文」取引画面右上に「最前面」というボタンがありますが、このボタンをチェックすると「クイックチャート・トレードプラス」内で「スピード注文」取引画面が最前面に表示されます。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「リッチアプリ版」の「スピード注文2」や、ヒロセ通商[LION FX]の「LION FX C2」とJFX[MATRIX TRADER]の「新Java版」の「クイック注文」は、PC画面のすべてのウィンドウの最前面に表示されるようにすることができますが、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「スピード注文」は「クイックチャート・トレードプラス」内で最前面に表示されるので機能が違いますね。

 そして、「成行プラス」というボタンはこれまでも紹介してきた「決済同時発注」にあたり、設定画面から「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」を通貨ペアごとに設定できます。また、「一括決済」「売建決済」「買建決済」も搭載されています。

 決済順序については「両建て」ボタンのチェックを外すと、約定日時が古いポジションから決済される「FIFO方式」となり、「LIFO方式」「利益順」「損失順」といった決済順序は選べない仕様となっています。

 今度はセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスマホアプリ版の「スピード注文」を見てみましょう。

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスマホアプリ版の「スピード注文」取引画面

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスマホアプリ版である「クイックトレードプラス for iPhone」「クイックトレードプラス for Android」の「スピード注文」はPCブラウザ版やPCインストール版と機能は同じですが、レートパネルやポジション情報の銀色の部分がメタル感を出していますね。

■主要FX会社の「スピード注文系発注機能」のスペックを比較

 最後に主要FX会社の「スピード注文系発注機能」のスペックを以下の表にまとめてみました。

主要FX会社の「スピード注文系発注機能」のスペック
FX会社
[口座]
スピード注文
系発注機能
両建 全決済 買建玉
・売建玉
全決済
許容スリッ
ページ幅
設定機能
決済同時発注 決済順序
GMOクリック証券
[FXネオ]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
/LIFO方式
スピード注文
DMM.com証券
[DMM FX]
逆指値注文 FIFO方式
ストリーミング注文
(PC版:DMMFX
 PLUS
DMMFX
 STANDARD)
スピード注文
(スマホアプリ版:
DMMFX
 for iPhone
DMMFX
 for Android)
YJFX!
[外貨ex]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
ワンタッチ注文
ヒロセ通商
[LION FX]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
/トレール注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
クイック注文
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
/トレール注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
スピード注文
スピード注文2
(スピード注文2は
リッチアプリ
版のみ)
SBI FXトレード 指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
2WAY注文
マネーパートナーズ
[パートナーズ
 FXnano]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
ストリーミング注文
マネーパートナーズ
[パートナーズ FX]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
ストリーミング注文
(PC版:クイック
発注ボード)
マネーパートナーズ
[パートナーズ FX]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
ストリーミング注文
(スマホアプリ版:
HyperSpeed
 Touch)
FXプライム
 byGMO
[選べる外貨]
逆指値注文 FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
ハイスピード注文
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
成行注文
(PC版:FX
 トレーダー)
スピード注文
(スマホアプリ版:
[新]みんなのFX)
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
成行注文
(PC版:アドバンスド
トレーダー)
スピード注文
(スマホアプリ版:
LIGHT FX)
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
FIFO方式
スピード注文
JFX
[MATRIX TRADER]
指値注文
/逆指値注文
/OCO注文
/トレール注文
FIFO方式
/LIFO方式
/利益順
/損失順
クイック注文

 主要FX会社で裁量トレードをメインにしている口座には基本的に「スピード注文系発注機能」がありますね。

 そんな「スピード注文系発注機能」でスタンダードなスペックは以下になります。

・「両建」あり
・「全決済」「買建玉・売建玉全決済」あり
・「スリッページ」あり
・「決済同時発注」は「指値注文」「逆指値注文」「OCO注文」からひとつ選ぶ
・発注時にシステムが自動的に「新規注文」「決済注文」を選択する方式は「FIFO方式」「LIFO方式」「利益順」「損失順」の4つからひとつ選ぶ

 一方で、「スピード注文系発注機能」のスタンダードな路線とはちょっと違う口座もいくつかあります。

 たとえば、YJFX![外貨ex]の「ワンタッチ注文」は主要FX会社の「スピード注文系発注機能」のなかで唯一、両建てができません

 けれど、同じポジション量を両建てするとスワップ金利(スワップポイント)がマイナスになることがほとんどですし、スプレッド分の損失も出るため、両建てができないことが悪いということではありません。「スピード注文系発注機能」は短期でアクティブにトレードする際に使うことが多いでしょうから、むしろ両建てはできないと決まっていた方がポジションが複雑にならず、わかりやすいかもしれません。

 また、マネーパートナーズ[パートナーズ FX]のPC版とFXプライム byGMO[選べる外貨]にはスリッページ設定機能がなく、それぞれの「スピード注文系発注機能」である「ストリーミング注文」と「ハイスピード注文」にも当然、スリッページ設定機能がありません。

 ただ、マネーパートナーズ[パートナーズ FX]のスマホアプリ版にはスリッページ設定機能があり、同じFX会社内でも取引ツールによってスリッページ設定機能があるなしに分かれているところに特徴があります。

 一口に「スピード注文系発注機能」といっても、そのスペックやデザインはFX会社によって異なります。この機会に自分の好みにあった「スピード注文系発注機能」を探してみてはいかがでしょうか。

(ザイFX!編集部・藤本康文)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2360人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90167人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03109.98

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00111.1167

EURUSD

南アランド/円+0.047.65

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

 
05月20日更新











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果