ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

“スワップ9倍デー”後にFX会社によって
為替レートが違う異変!? 正しいのはどっち?

2019年05月18日(土)09:00公開 [2019年05月18日(土)09:00更新]

【全41口座を徹底的に調査】通貨ペアごとに、スプレッドやスワップでランキングを作成し公開!

■NYクローズを跨いだら約8pipsもレートが異なっていた

 以下はNYクローズを越えたあとの4月26日(金)午前8時頃のSBI FXトレード外為オンライン[外為オンラインFX]の取引画面から取ったもの。ユーロ/米ドルの為替レートがよくわかる状態に整形してあるが、元画像は2社の取引画面の並びを調整し、一挙にキャプチャしている。

 つまり、これは2社のまったく同じ時刻のユーロ/米ドルレートということになる。

SBI FXトレードと外為オンラインのユーロ/米ドルレート(4月26日(金)午前8時頃)
SBI FXトレードと外為オンライン[外為オンラインFX]のユーロ/米ドルレート(4月26日(金)午前8時頃)

 このとき、外為オンライン[外為オンラインFX]のレートは1.1137-1.1138ドルを示していた。一方のSBI FXトレードのレートは1.114574-1.114632ドルを指し示している。両口座のレートは8pips以上も異なっていた。スプレッドの差などでは説明がつかないほど両口座のレートは乖離していたのだ。

SBI FXトレードGMOクリック証券[FXネオ]のユーロ/米ドルレートも比べてみた。それが以下の図だ。

SBI FXトレードとGMOクリック証券[FXネオ]のユーロ/米ドルレート(4月26日(金)午前8時頃)
SBI FXトレードとGMOクリック証券[FXネオ]のユーロ/米ドルレート(4月26日(金)午前8時頃)

 こちらは8pips弱の乖離が見られた。どうもSBI FXトレードのユーロ/米ドルレートは他社より8pips前後高くなっているようだったのだ。

 NYクローズを跨いだあと、筆者のSBI FXトレードの口座にはスワップポイントが9日分、13万8240円ついていた。

筆者のSBI FXトレードの口座状況(4月26日(金)午前7時51分頃)
筆者のSBI FXトレードの口座状況(4月26日(金)午前7時51分頃)

 けれど8pips乖離したまま、売り買い両建てのポジションを解消してしまったら、それ以上の損失が出て、このトレードはトータルでマイナスになってしまいそうだった。

■雲行きが怪しくなり、FX界の一部がざわつき始めた

 4月26日(金)の午前6時台、先にツイートを引用した億トレーダーの「ふさふさ」さんは以下のようにSBI FXトレードと他社のユーロ/米ドルレートが乖離していることをつぶやいていた。

 以下の前回記事で書いたとおり、前日に米ドル/円相場を見ていたとき、日本時間早朝のスプレッド拡大は時間が経つに連れて徐々に収まってきた。

【前回の記事】
“スワップ11倍デー”にザイFX!編集長が4億5000万円分のポジションを建てた結果!?

 何となく、それと同じような感じで、SBI FXトレードのユーロ/米ドルレートの他社との乖離もこの日のうちに徐々になくなってくるのではないか──筆者も当初はおおむねそう期待していたし、「ふさふさ」さんなどもそう思っていたのではないだろうか。

 しかし、なかなか乖離が解消しないのを見て、「ふさふさ」さんは午前10時台にこんなふうにツイートしていた。

 そして、午前11台にはこんなツイートになった。

 FX界の一部がざわつき始めた。

「連日、スワップタダ取りしちゃったよ!」と喜んでいたら、段々雲行きが怪しくなってきたのである。筆者も為替レートが乖離したこの状態のまま、売り買い両建てポジションの解消はできない。

 不安を抱えたまま、ポジションを解消できないまま、時は過ぎていった。

■不気味によみがってきた元為替ディーラーの指摘

 こうなってくると、“スワップ11倍デー”の前に元為替ディーラーの「たかはと」さんが指摘していたことがにわかに気になり出してきた(前々回の記事参照)。

【前々回の記事】
平成最後の祭り、“スワップ11倍デー”にザイFX!編集長が含み損50万円突破!?

(※「アービトラージ」とは一般に同一の価値を持つと思われる2つのモノに一時的に価格差が生じている場合、割高な方を売って、割安な方を買い、価格が同一になるのを待って決済することで利益を得る取引方法。「裁定取引」とも呼ばれる)

「配信されるレートが同じかどうかがポイント」、「そうそう簡単なアービトラージは無い」…米ドル/円の“スワップ11倍デー”ではこのような不安は現実のものとならなかったが、ユーロ/米ドルの“スワップ9倍デー”ではまさに現実のものとなりつつあるようだったのだ。

 「ふさふさ」さんはSBI FXトレードに電話して事情を聞いてみたようだ。すると、以下のような回答があったとのことだった。

 そうこうしているうちに、SBI FXトレードのログイン後の画面でも「ユーロドルをはじめとする対円以外通貨のレート表示について」というお知らせが出た。

SBI FXトレードが4月26日(金)に出したお知らせ
SBI FXトレードが出したお知らせ

 そこでは、ユーロ/米ドルなどの為替レートはまとめて付与されたスワップポイントが加味されたものが提示されている、と説明されていた。

■それって単にトレードがうまいだけですよね~?

 いったいどうしたらいいのだろうか?

ザイFX!でもおなじみの羊飼いさんは4月26日(金)の午前6時台に以下のようにツイートしていた。どうやら、SBI FXトレード400万通貨のユーロ/米ドル売りポジションを建て、34万円超のスワップポイントをゲットしていたようだ。

【参考コンテンツ】
羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」

【参考記事】
羊飼いがバカになって荒稼ぎした4カ月(1) 億を稼ぐ人はみんなバカになっている!?
羊飼いがバカになって荒稼ぎした4カ月(2) ●千万円稼いだスキャルの手法とは?
羊飼いさんはどうやって儲けてる? 時刻が近い2つの経済指標を利用した作戦とは?

 しかし、時間が経っても、為替レートの乖離が縮まらないことにはやはり羊飼いさんも困ったようだった。

 そして、4月26日(金)の夕方になってから「600万通貨追加ショート→計1000万通貨ショートにして相殺した」との羊飼いさんのツイートが…。

 どういうことなのだろうか? さらに羊飼いさんのツイートを見てみると…

 要するに羊飼いさんは、どうも面倒くさくなり(?)、裁量トレードのポジションをさらに追加して、一連のトレードを強引にプラスにもっていったようだった。

「それって単にトレードがうまいだけですよね~?」と筆者は羊飼いさんになぜか上から目線で突っ込みたい気分だった!?

 その一方、羊飼いさんは「良い子は真似しない様に」とも書いていたので、筆者はちゃんと羊飼いさんのマネはしなかったのである。良い子が…というか、普段、1000通貨単位で取引しているような弱小トレーダーがいきなり100万通貨以上の裁量トレードに手を出すようなことをしたらケガするだけだろうと考えたのだ。

■レートが高い会社で売り、同時に低い会社で買えば儲かる?

 リピート系のトレード手法の1つ、「グルグルトレイン(通称:グルトレ)」の開発者である川崎ドルえもんさんはこの日、こんなふうにつぶやいていた。

 これは筆者も考えた。筆者の場合は新規にポジションを建てなくても、すでにユーロ/米ドルをSBI FXトレードで売って、外為オンライン[外為オンラインFX]で買っているので、両口座の為替レート乖離が埋まるまで待ってポジションを解消すればいいはずである。

 けれど、「ふさふさ」さんがSBI FXトレードに電話して聞いた話では「10連休の間に少しずつ乖離が解消されるはず」とのことだった。実際、まとめて付与した分のスワップポイントが為替レートに上乗せされているのなら、まとめて付与したがためにスワップポイント0の日が続く連休中に為替レートの乖離が徐々に縮まっていくことが妥当そうなことが筆者にも段々イメージできてきた。

 その場合、筆者がユーロ/米ドルを買っている外為オンライン[外為オンラインFX]のスワップポイントはどうなるか? 外為オンライン[外為オンラインFX]のスワップポイントは連休など関係なく、規則正しく付与されていくので、ユーロ/米ドルを買っている筆者の場合、連休中も徐々にスワップポイントを支払っていかなくてはならない。

 そうなると、結局、ユーロ/米ドルの為替レート乖離が縮まるだろう連休終盤か連休明けにはスワップポイントの支払いが貯まっていき、ポジション解消を我慢して待っていたとしても、利益が出ないことに変わりはないのではないか…と思われた。

 そして、他の多くのFX会社もユーロ/米ドルについては連休中のスワップポイント付与日数はおおよそ通常どおりと思われるため、他のFX口座を使ったとしても、連休中にユーロ/米ドルの買いポジションを持ち続ければ、スワップポイントを支払っていかなくてはならないのは同じだと思われた。

■SBIグループのユーロ/米ドルレートは同じだった

 ただ、筆者がちょっと期待を持って確認に走った口座もあった。SBI証券と住信SBIネット銀行のFX口座である。

 両社はSBI FXトレードと同じSBIグループであるだけに、スワップポイント付与日数が他社と異なっており、連休中のユーロ/米ドルはおおよそスワップポイント0の模様だった。

 ただ、それと同時にユーロ/米ドルの為替レートは当然のように他社と比べて上方に乖離していた。

 一気にまとめてスワップポイントが付与されたからこそ、為替レートの乖離は起こっているのだ。為替レートは他社と同じで、スワップポイントの支払いも免れるというわけにはいかないようなのだ。ちょっとでも期待した筆者がバカだった。

 「そうそう簡単なアービトラージは無いものと思料」という「たかはと」さんの言葉が改めて重くのしかかってきていた。

 さて、先ほど引用した川崎ドルえもんさんのツイートに対して、トレーダーの「ぽてと」さんは以下のような興味深いツイートを…

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106904人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ