ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

雇用統計発表時に完全約定したFX会社は?
約定力とスプレッド、優先すべきはどっち?

2019年06月03日(月)東京時間 12:00

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■重要指標発表時のスプレッドはどうなっていた?

 先ほどから書いているとおり、今回の調査ではFXプライム byGMO[選べる外貨]は3月6日(水)のADP民間雇用者数や3月8日(金)の米雇用統計の発表前後で完全約定だったわけですが、これらの指標発表時の米ドル/円のスプレッドはどうだったのでしょうか?

 今回の調査結果には、対象となった6つのFX会社の公表スプレッドが書いてありますが、FXプライム byGMO[選べる外貨]以外のFX会社は米ドル/円のスプレッドが0.3銭であるのに対し、FXプライム byGMO[選べる外貨]は0.6銭と2倍の広さがあります。

 重要指標発表時にFXプライム byGMO[選べる外貨]が完全約定だったとしても、広めと言わざるを得ない米ドル/円のスプレッドがさらに広がっていたとしたら、トレーダーにとって不利な価格で完全約定するFX会社だったということになってしまいます。

 5月下旬現在、FXプライム byGMO[選べる外貨]で3月6日(水)や3月8日(金)の米ドル/円の動きを表示できるのは1時間足以上の長い足のチャートで、2つの指標が発表された22時30分前後の細かい動きまではわかりません。

 そこで、直近のADP民間雇用者数と米雇用統計が発表された5月1日(水)と5月3日(金)の21時30分(※)の米ドル/円チャートなら10分足で表示できるため、この時のスプレッドがわかれば今回の調査時のスプレッドの参考になりそうです。

(※米国は3月10日(日)に冬時間から夏時間に切り替わったため、指標発表時間が1時間早くなった)

 具体的には5月1日(水)と5月3日(金)の21時30分の米ドル/円10分足で始値のBIDとASK(※)を調べ、その差の絶対値が重要指標発表時のFXプライム byGMO[選べる外貨]のスプレッドということになります。そして終値のBIDとASKの差の絶対値が重要指標発表時から10分後のスプレッドになります。

(※「BID」はFX会社側が提示する買値であり、ユーザー側から見ると売ることができるレート。「ASK」はその逆でFX会社側が提示する売値であり、ユーザー側から見ると買うことができるレート)

■ADP民間雇用者数発表時にスプレッドは広がっていなかった

 それではまず、ADP民間雇用者数が発表された5月1日(水)21時30分の米ドル/円10分足のBIDを見てみましょう。

米ドル/円 10分足(BID)
米ドル/円 10分足(BID)

(出所:FXプライム byGMO[選べる外貨]

FXプライム byGMO[選べる外貨]の米ドル/円10分足で5月1日(水)21時30分のBIDの始値は111.342円、終値は111.383円でした。

 続いて、ADP民間雇用者数が発表された5月1日(水)21時30分の米ドル/円10分足のASKは以下になります。

米ドル/円 10分足(ASK)
米ドル/円 10分足(ASK)

(出所:FXプライム byGMO[選べる外貨]

 米ドル/円10分足で5月1日(水)21時30分のASKの始値は111.348円、終値は111.389円でした。

 ASKの始値111.348円からBIDの始値111.342円を引くと0.006円(0.6銭)、ASKの終値111.389円からBIDの終値111.383円を引くと0.006円(0.6銭)となります。

 つまり、5月1日(水)のADP民間雇用者数発表時やその10分後のFXプライム byGMO[選べる外貨]のスプレッドは0.6銭と公表スプレッドどおりで、広がっていなかったということになります。

■米雇用統計発表時にスプレッドが広くなった

 次に、米雇用統計が発表された5月3日(金)21時30分の米ドル/円10分足のBIDは以下になります。

米ドル/円 10分足(BID)
米ドル/円 10分足(BID)

(出所:FXプライム byGMO[選べる外貨]

FXプライム byGMO[選べる外貨]の米ドル/円10分足で5月3日(金)21時30分のBIDの始値は111.508円、終値は111.545円でした。

 そして米雇用統計が発表された5月3日(金)21時30分の米ドル/円10分足のASKは以下になります。

米ドル/円 10分足(ASK)
米ドル/円 10分足(ASK)

(出所:FXプライム byGMO[選べる外貨]

 米ドル/円10分足で5月3日(金)21時30分のASKの始値は111.568円、終値は111.551円でした。

 ASKの始値111.568円からBIDの始値111.508円を引くと0.060円(6.0銭)、ASKの終値111.551円からBIDの終値111.545円を引くと0.006円(0.6銭)となります。

 つまり、5月3日(金)の米雇用統計発表時のFXプライム byGMO[選べる外貨]のスプレッドは6.0銭と公表スプレッドである0.6銭より、5.4銭広くなり、その10分後には0.6銭に戻っていたということになります。

 5月下旬現在、FXプライム byGMO[選べる外貨]では5月3日(金)の米雇用統計発表時の5分足や1分足を表示させることができないため、米雇用統計発表時に広がった米ドル/円のスプレッドが何分後に狭くなったのかはこれ以上わかりません。

 また、5月3日(金)の米雇用統計発表時に米ドル/円のスプレッドが広くなったことはわかったものの、今回の調査が行われた3月6日(水)のADP民間雇用者数や3月8日(金)の米雇用統計の発表時にスプレッドが広くなったかどうかは正確にはわかりません。

 しかし、米雇用統計発表時にFXプライム byGMO[選べる外貨]のスプレッドは6銭程度まで拡大することがあったということは、覚えておいた方が良さそうです。

■米雇用統計発表時にスプレッドを過剰に広げるFX会社が!?

 先ほどから書いているとおり、今回の調査対象となった6つのFX会社のうち、FXプライム byGMO[選べる外貨]の米ドル/円のスプレッドは広めであると言わざるを得ないのですが、相場が急変動する可能性が高い米雇用統計発表時にFX会社がスプレッドを広げるというのは珍しいことではありません

 米雇用統計発表前後のスプレッドについては、今回の調査を行った矢野経済研究所が2018年3月9日(金)22時30分の米雇用統計発表時に調査したことがありました。

【参考記事】
米雇用統計時の約定率とスプレッド調査! 約定率100%&スプレッド最小だった会社は?

 詳しくは上の【参考記事】をご覧いただきたいのですが、ザックリ説明すると、この調査では米ドル/円とユーロ/米ドルを対象に米雇用統計発表前後のスプレッドや約定率が1秒ごとに計測され、対象4社のうちサクソバンク証券が約定率100%でスプレッドも最も狭かったという結果となりました。

 また、矢野経済研究所はこの調査に関して「通常0.3銭のスプレッドを提供している企業でも、米ドル/円においては最大14.9銭、ユーロ/米ドルにおいては最大19.8pipsというスプレッドが生じていました」とコメントしています。

 つまり、今回の「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」においても、FXプライム byGMO[選べる外貨]より公表スプレッドが狭いその他5社のなかで、米雇用統計発表時にFXプライム byGMO[選べる外貨]よりスプレッドが広がったFX会社がある可能性は否定できない、ということになります。

 また、以下の記事で紹介していますが、FXプライム byGMO[選べる外貨]は2019年年明けにフラッシュ・クラッシュが発生した際、米ドル/円のスプレッドがあまり広がらなかったと推測されるFX会社です。

【参考記事】
フラッシュ・クラッシュの真犯人はトルコリラ!? クラッシュ時もスプレッドが優秀なFX会社は?

 こういった点からも、FXプライム byGMO[選べる外貨]は平常時のスプレッドこそ広めであるものの、相場が乱高下するようなイザという時には頼りになるFX会社であると言えるのではないでしょうか。

■重要指標発表時に優先すべきは約定力かスプレッドか

 ここまでFXプライム byGMO[選べる外貨]の重要指標発表時の約定力とスプレッドについて見てきましたが、そもそも重要指標発表時に「成行注文」を発注する際、優先すべきなのはFX会社の約定力でしょうか、それともスプレッドでしょうか

 重要指標発表時にFX会社がスプレッドを広げることは珍しくないわけですが、実際にいくら広がっているかはレートパネルを見ればわかりますし、その瞬間にスプレッドが広過ぎるのが嫌だと思えば「取引しない」という選択が自分でできます

 そして、FXプライム byGMO[選べる外貨]のような完全約定のFX会社であれば、自分が「取引する」と決め、発注ボタンを押した場合、必ず発注ボタンを押したレートで約定するはずです。

 つまり、「取引する/しない」、「いくらのレートで約定させる」といったことをトレーダー自身の意思でしっかりコントロールできるということです。

 けれど、スプレッドは狭いけれど、スリッページする可能性はあり、場合によっては約定しない可能性もあるFX会社(よくある一般的なFX会社)だとどうなるでしょうか?

 「成行注文」に許容スリッページ幅設定機能がなければ、発注ボタンを押したときのレートよりも、かなり離れたところで約定してしまう可能性があります。また、許容スリッページ幅設定機能があっても、スリッページがその幅を超えてしまうような場面では、今度は約定しないという問題が起きてきます。

 以上のことから重要指標発表時に優先すべきなのはFX会社のスプレッドよりも約定力と言えるのではないでしょうか。

■マネーパートナーズも約定力が高いFX会社

 そんなFXプライム byGMO[選べる外貨]と同様に、約定力の高いFX会社として忘れてはならないのがマネーパートナーズです。

【参考記事】
思いどおりの価格で約定したい人は必見! 「約定力」ツートップはズバリこの2社です!

マネーパートナーズには100通貨という少額から取引できる[パートナーズ FXnano]という口座もありますが、約定力の高さで名高いのは[パートナーズFX]という口座です。

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のPCからのストリーミング注文は、こちらも矢野経済研究所の調査で10年連続スリッページ発生ゼロ、約定拒否発生数ゼロでした。

【参考記事】
約定拒否&スリッページ発生0件のFX会社。10年連続約定力第1位達成の秘訣とは?

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のPCからのストリーミング注文は10年連続スリッページ発生ゼロ、約定拒否発生数ゼロ

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のPCからのストリーミング注文が10年連続スリッページ発生ゼロ、約定拒否発生数ゼロであるのには理由があります。

 それはマネーパートナーズの社長で、元々は個人トレーダーとして億単位の利益を上げた経歴を持つ奥山泰全氏が、トレーダーの立場に立った上で、「スリッページはお客さまに対する背信行為」というポリシーを持ち、顧客がクリックした発注時のレートで「即約定」させてから、その後にカバーを取りにいくというしくみを遂行しているからです。

 そのため、マネーパートナーズ[パートナーズFX]のPCからのストリーミング注文には許容スリッページ幅設定機能がありません

【参考記事】
マネーパートナーズ・奥山社長に聞く(3) 狭いスプレッドはどこかにトリックがある
マネーパートナーズ・奥山社長に聞く(4) 「即約定」の秘密はどこにあるのか?
複雑怪奇なFXの“成行系注文”を総まとめ。スリッページがない口座はある?

 約定力の高さを気にするトレーダーのみなさんには、FXプライム byGMO[選べる外貨]とともにマネーパートナーズ[パートナーズFX]も検討することをおすすめします。

■新規口座開設で1万3000円ゲット!?

 さて、話をFXプライム byGMO[選べる外貨]に戻すと、FXプライム byGMO[選べる外貨]では最大1万3000円がキャッシュバックされる新規口座開設キャンペーンが実施されています。

最大1万3000円キャッシュバック

 最大1万3000円のキャッシュバックというのはザイFX!限定タイアップキャンペーンの3000円と、通常の新規口座開設キャンペーンの最大1万円のキャッシュバックの合計になります。

 まず、ザイFX!限定タイアップキャンペーンについてですが、こちらは6月30日(日)までにザイFX!経由でFXプライム byGMO[選べる外貨]に新規口座開設し、口座開設した月の翌月末までに3万通貨の新規取引を行えば3000円がキャッシュバックされます。

 続いて、通常の新規口座開設キャンペーンですが、6月30日(日)までにFXプライム byGMO[選べる外貨]に新規口座開設し、口座開設した月の翌月末までの新規取引数量に応じて最大1万円のキャッシュバックがもらえます。

最大1万円キャッシュバックキャンペーン

 その新規取引数量のクリア条件は以下のようになっています。

最大1万円キャッシュバックキャンペーンクリア条件

 通常の新規口座開設キャンペーンで最大1万円のキャッシュバックを受けるには新規500万通貨の取引が必要とあって、ヘビートレーダー向けのキャンペーンと言えそうです。

 まずはザイFX!限定タイアップキャンペーンで新規3万通貨取引というわりと緩めな条件をクリアして3000円のキャッシュバックをもらい、そこから通常の新規口座開設キャンペーンに取り組むのか決めるというのもアリかもしれませんね。

■高級カタログギフトももらえる!

 さらにFXプライム byGMO[選べる外貨]ではすでに口座開設済みのトレーダーも対象となる高級カタログギフトキャンペーンが実施されています。

カタログギフトキャンペーン

 こちらは7月1日(月)5時59分までの新規取引数量に応じて最大5万円相当の高級カタログギフト「リンベル ザ・プレミアム」がもらえるというもの。以下が、そのクリア条件となっています。

高級カタログギフトキャンペーンクリア条件

 このキャンペーンの最低クリア条件は新規300万通貨取引ということもあり、こちらもヘビートレーダー向けのキャンペーンと言えるでしょう。

 本記事で書いてきたとおり、FXプライム byGMO[選べる外貨]は通常時の米ドル/円のスプレッドが広めではあるものの、米雇用統計発表時にスプレッドが過剰に広がる可能性が低く、しかも完全約定なFX会社です。

 また、フラッシュ・クラッシュが発生した際も他社より優秀なスプレッドを提供していたと推測できるなど、イザという時に頼りになるFX会社です。ザイFX!限定タイアップキャンペーンなどが実施されているこの機会に新規口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXプライム byGMOのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>FXプライム byGMO[選べる外貨]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・藤本康文&ザイFX!編集長・井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96543人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.02108.52

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00051.1072

EURUSD

南アランド/円-0.017.33

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月18日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果