ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

FX情報局
バックナンバー

ラグビーW杯出場20チームの通貨を調査!
珍しい通貨はFXで取引できる?

2019年10月04日(金)14:57公開 [2020年06月05日(金)17:23更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で1500円もらえる

■資源国通貨より括りが広い「英連邦加盟国通貨」!?

 さて、イングランドで発祥したラグビーがウェールズ、スコットランド、アイルランドへと広がったところまでは書きましたが、ラグビーはその後、大英帝国の領土内を中心に広がっていったようです。

 大英帝国についてものすごく簡単に説明すると、大英帝国は英国とその植民地の総称で、19世紀の全盛期には世界の4分の1もの領土を誇っていました。

 けれど、20世紀に入り、国力が低下してきた英国は、植民地に自治権を与えるようになりました。そして、自治権を得た植民地はやがて、大英帝国からの独立を英国に要求するようになったのです。

 そこで英国は植民地の大英帝国からの独立を認め、英国と元植民地だった独立国家が対等な関係で緩やかに連合する「英連邦」(イギリス連邦)という集合体を制定しました。

 このようにして、大英帝国は衰退し、英連邦へと徐々に変わっていったのです。

 今回のラグビーワールドカップ出場チームのなかで、英連邦に加盟している国のチームは、イングランド、ウェールズ、スコットランドを除くと以下になります

<英連邦に加盟している国のラグビーワールドカップ出場チーム>
・サモア
・ニュージーランド
・カナダ
・南アフリカ
・ナミビア
・トンガ
・オーストラリア
・フィジー

 今回のラグビーワールドカップには一般的知名度が低い国のチームが結構出場していますが、そのなかでも英連邦に加盟している国のチームが多数派を占めるのは、ラグビーがイングランド発祥であるからこそなのかもしれません。

 そういったチームがまさにサモア、ナミビア、トンガ、フィジーであり、記事前半で触れたサモアタラ、ナミビアドル、トンガパアンガ、フィジードルの共通点というのは「英連邦加盟国通貨」であることなのでした。

 NZドルや豪ドルはオセアニア通貨、オセアニア通貨にカナダドルや南アフリカランドを含めると資源国通貨と呼ばれたりしますが、資源国通貨よりさらに広い括りが英連邦加盟国通貨であると言えそうです。

■英連邦加盟国通貨で一番気になるのは南アフリカランド!?

 そんな英連邦加盟国通貨のなかで、前回のラグビーワールドカップを見た日本人が一番気になるのは、やはり南アフリカランドでしょう。

南アフリカといえば、前回のラグビーワールドカップで日本が歴史的勝利を飾った相手。しかし、前回大会で日本は強豪・南アフリカに勝利したにもかかわらず、プール戦を突破できませんでした。だからこそ、今回大会では日本のプール戦突破が一層期待されているという側面があります。

 2015年、ラグビー発祥の地・イングランドで開催された前回のラグビーワールドカップですが、当時の日本代表は世界ランキング13位、過去7回のラグビーワールドカップで通算1勝と、世界的には弱小チームと評価されていました。

 一方、当時の南アフリカ代表は世界ランキング3位で、過去2回のラグビーワールドカップ優勝経験を持つ優勝候補の一角でした。

 英国の大手ブックメーカー・ウィリアムヒルでは当時、日本対南アフリカ戦で日本が勝利するオッズは34倍、南アフリカ勝利のオッズは1倍となっており、日本が南アフリカに勝利することなどありえないと思われていたのです。

 けれど、実際の試合では34対32で日本が南アフリカから歴史的な勝利を挙げたのでした。

 この試合について英メディアは「ラグビーワールドカップ史上、スポーツ史上最大の番狂わせ」と書き立て、小説「ハリー・ポッター」で有名な英国人作家J・K・ローリングさんも「こんな話は書けない」とツイートするほど世界中に衝撃を与え、日本中を感動の渦に巻き込んだ勝利だったのです。

 今回のラグビーワールドカップで南アフリカはプールBに組み分けされましたが、2019年10月19日(土)と10月20日(日)に行われる準々決勝では、プールAを勝ち抜いたチームとプールBを勝ち抜いたチームが激突します。

 つまり、日本と南アフリカがプール戦を突破すれば準々決勝で再び対決する可能性があるのです。そうなれば世界が注目する再戦となるのは間違いないでしょう。

 日本は今回のラグビーワールドカップでも優勝候補の一角、アイルランドを撃破し、歴史的な番狂わせをまたしても演じましたから、日本が準々決勝に進み、南アフリカに再び勝つようなことがあれば、もしかしたら優勝すら見えてくる……のかもしれませんね。

■南アフリカランド/円のスワップポイントはいくら?

 そんな南アフリカの通貨である南アフリカランドを取引できる国内FX会社は多いのですが、南アフリカランド/円のスワップポイント(スワップ金利)スプレッドはどうなっているのでしょうか。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FXのスワップポイントとは? 毎日もらえてポジションを持ち続けると収益が増える!?
FXのスプレッドとは? 1つの通貨ペアに2つのレート。FXの取引コストは超激安!

 主要な国内FX会社における南アフリカランド/円のスワップポイントは以下のとおりです。

南アフリカランド/円のスワップポイント(2019年9月30日時点)
FX会社
[サービス名]
スワップポイント スワップポイントを年利に換算(南アフリカランド/円を7.1円と仮定)
ヒロセ通商
[LION FX]
15円 7.71%
IG証券
[標準]
13円 6.68%
くりっく365 13円 6.68%
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
12円 6.17%
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
12円 6.17%
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
12円 6.17%
GMOクリック証券
[FXネオ]
11円 5.65%
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
11円 5.65%
SBI FXトレード 11円 5.65%
YJFX!
[外貨ex]
11円 5.65%
DMM.com証券
[DMM FX]
11円 5.65%
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
11円 5.65%
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
7円 3.60%

※スワップポイントは1万通貨1日あたりの金額
※年利は小数点第3位を四捨五入

 主要な国内FX会社において、2019年9月30日(月)時点で南アフリカランド/円のスワップポイントが最も高かったのはヒロセ通商[LION FX]の15円でした。

 南アフリカランド/円が7.1円で推移していると仮定して、15円というスワップポイントを年利に換算すると約7.71%となります。これは南アフリカの政策金利である6.50%よりかなり高い数字ですから、ヒロセ通商[LION FX]が相当がんばっていると言えます。

 続く2位水準がIG証券[標準]くりっく365の13円、3位水準がサクソバンク証券[スタンダードコース]トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]の12円となっています。

 スワップポイントをそれぞれ年利に直すと6.68%、6.17%で、IG証券[標準]くりっく365では南アフリカの政策金利を上回りました。

 南アフリカランド/円のスワップポイントについては以下の【参考コンテンツ】で詳しく比較できますので、こちらもご覧ください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:南アフリカランド/円が取引できるFX会社はここだ![南アフリカランド/円スワップポイントの高い順]

■南アフリカランド/円のスプレッドはどうなっている?

 次に、主要な国内FX会社における南アフリカランド/円のスプレッドを見ていきましょう。

南アフリカランド/円のスプレッド(2019年10月1日時点)
FX会社
[サービス名]
スプレッド
くりっく365 平均0.705銭※変動制のため平均値
SBI FXトレード 0.8銭原則固定
1~1000通貨
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
平均0.8銭※変動制のため平均値
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.9銭原則固定
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
0.9銭原則固定
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.9銭原則固定
SBI FXトレード 0.99銭
1001~100万通貨
GMOクリック証券
[FXネオ]
1.0銭原則固定
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
1.0銭原則固定
ヒロセ通商
[LION FX]
1.0銭原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
1.0銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
1.0銭原則固定
YJFX!
[外貨ex]
1.3銭原則固定
IG証券
[標準]
通常4.0銭

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用される国内FX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用される国内FX会社がある。スプレッドはすべて例外あり
くりっく365はスプレッドが変動するため、公式ウェブサイトで公表されている2019年8月の平均実績値をそのまま掲載
サクソバンク証券[スタンダードコース]はスプレッドが変動するため、2019年9月2日~9月30日の50万通貨単位での平均値を掲載

 主要な国内FX会社における南アフリカランド/円のスプレッドはくりっく365が平均0.705銭でトップでした。くりっく365は南アフリカランド/円のスワップポイントも2位水準でしたから、スワップポイントとスプレッドの両方で良い条件がそろっていることになります。

 続いてスプレッドが2位水準だったのがSBI FXトレードの1~1000通貨の0.8銭原則固定、サクソバンク証券[スタンダードコース]平均0.8銭でした。

サクソバンク証券[スタンダードコース]はスワップポイントも3位水準であり、こちらもなかなかスペックがいいと言えます。

 そして、ヒロセ通商[LION FX]トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の0.9銭原則固定が3位水準のスプレッドとなっています。

ヒロセ通商[LION FX]はスプレッドが3位水準、スプレッドがトップ水準ですから、南アフリカランド/円の長期投資に一番向いていると言える口座です。

 南アフリカランド/円のスプレッドについては以下の【参考コンテンツ】でも比較してみてください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:南アフリカランド/円が取引できるFX会社はここだ![南アフリカランド/円スプレッドの狭い順]

■ナミビアドルは南アフリカランドペッグ制

 そんな南アフリカがアフリカ大陸の最南端に位置する国であることは、2010年に南アフリカでFIFAワールドカップが開催されたこともあり、多くの日本人が知っていると思います。

【参考記事】
サクソバンクFXが、W杯応援イベントに招待してくれるキャンペーンを開催!

 けれど、南アフリカとともに今回のラグビーワールドカップに出場するナミビアが、南アフリカの左上に隣接する国であることはあまり知られていないのではないでしょうか。

ナミビア地図

(出所:d-maps.com)

 そんなナミビアの通貨であるナミビアドルは南アフリカランドとの固定相場制(ペッグ制)となっているのです。

【参考記事】
固定相場制(ペッグ制)が招いた悲劇!? 香港ドルなどの取扱い停止はなぜ増えた?
中国人民元/円など3通貨ペアが新登場! スワップは高い? セクシー鈴木奈々って!?

 その理由についてナミビア中銀は「南アフリカからの輸入価格安定を確保するため」などと説明しています。

 以下は米ドル/南アフリカランドと米ドル/ナミビアドルの日足チャートですが、両通貨ペアがまったくと言っていいほど同じ動きをしていることがわかります。

米ドル/南アフリカランド&米ドル/ナミビアドル 日足
米ドル/南アフリカランド&米ドル/ナミビアドル 日足

(出所:Bloomberg)

■アメフトが盛んなアメリカの代表チームも出場

 最後に、基軸通貨・米ドルを有するアメリカの代表チームにも触れておきましょう。

アメリカではアメフト(アメリカンフットボール)が不動の一番人気のスポーツですから、アメリカとラグビーのイメージが記者自身あまり結びつかず、意外な感じがしています。ですが、アメリカは今回のラグビーワールドカップに出場しているのです。

 アメリカは英連邦には加盟していないものの、アメリカ東部は元々、大英帝国の植民地でした。そして、イングランド発祥のラグビーがアメリカに伝わり、アメフトに発展した歴史があるわけですが、アメフトの元となったラグビーでもアメリカはワールドカップに出場するぐらいの実力はあるというわけですね。

■通貨ペアの売買で、より応援に力が入るかも!?

 ここまで、ラグビーワールドカップ出場チームの通貨に注目してきましたが、ブレグジットの重大さを改めて認識したり、一見かかわりがなさそうな通貨同士に英連邦加盟国通貨という共通点が見つかるなど、さまざまな発見がありました。

 そして、日本代表にはプール戦をぜひ突破してもらって、南アフリカとの再戦を実現してほしいですね。その時は南アフリカランド/円で南アフリカランド売り・円買いのポジションを建てると、より応援に力が入るかも!?

 そんな南アフリカランド/円に興味をお持ちの方は、高スペックで、ザイFX!限定タイアップキャンペーンも実施されているヒロセ通商[LION FX]岡三オンライン証券(くりっく365)サクソバンク証券[スタンダードコース]の新規口座開設を検討してみてくださいね。

(ザイFX!編集部・藤本康文&ザイFX!編集長・井口稔)

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

取引コストが安い!さらに今だけ当サイト限定キャンペーン実施中!

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2405人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104485人 ザイFX!のtwitterをフォローする

GMOクリック証券[FXネオ]
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 09月18日更新

ブレグジット関連で英ポンド急落! いったん落ち着く!?



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
09月14日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果