ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金1500円がもらえる!

ザイスポFX!
バックナンバー

みんなのリピート注文にメキシコペソや
米ドルなど新たに6通貨ペアが仲間入り!

2019年10月26日(土)08:30公開 [2020年04月30日(木)13:04更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で1500円もらえる

■みんなのシストレ「みんなのリピート注文」も進化

 タレントの鈴木奈々さんが、イメージキャラクターとしてすっかりおなじみになったトレイダーズ証券[みんなのFX]

 最近では、突然、始まったFX業界の米ドル/円スプレッド競争に参戦して、通常スプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定へ縮小。さらに、期間限定キャンペーンで0.1銭原則固定に縮小するなど話題を呼んでいます。

トレイダーズ証券[みんなのFX]米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定キャンペーン

【参考記事】
10月15日の異変!? ドル/円0.2銭原則固定へ! 「連鎖的スプレッド縮小騒動」の衝撃
「連鎖的スプレッド縮小騒動」続報。米ドル/円はついに0.1銭原則固定へ!
特別寄稿:FX会社の為替ディーラーが考える連鎖的スプレッド縮小騒動が起こったワケ(トレイダーズ証券・市場部長 井口喜雄

 またそれだけではなく、トレイダーズ証券のシステムトレード(シストレ)口座、[みんなのシストレ]では、2019年6月にテキストマイニングとAI(人工知能)を組み合わせた「テキストマイニングAI」というオリジナルストラテジーをリリース。

「テキストマイニングAI」イメージ画像

【参考記事】
新登場、テキストマイニングAIの実力は?記者の自腹検証で年利換算85%の利益!

 さらに、7月にはリピート系発注機能を備えたオリジナルストラテジー、「みんなのリピート注文」をリリースし、[みんなのシストレ]の方も[みんなのFX]に勝るとも劣らない進化を遂げています。

 当記事で注目したいのは、そんな[みんなのシストレ]の方です!

「みんなのリピート注文」イメージ画像

【参考記事】
「みんなのリピート注文」が新登場!トルコリラ/円を効率よく取引するには…!?

■追加6通貨ペアの中には、注目のメキシコペソ/円も!

[みんなのシストレ]に関する新たな情報としてお伝えしたいのが、「みんなのリピート注文」について。「みんなのリピート注文」は、当初、トルコリラ/円でしか使えませんでしたが、9月19日(木)から、新たに6通貨ペアでも使えるようになりました! 

 新たに使えるようになったのは、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、米ドル/円、加ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円の6通貨ペア。これに従来のトルコリラ/円も加えて、現在、7通貨ペアで「みんなのリピート注文」が使えるようになっています。

 どれも円絡みの通貨ペアですが、高金利通貨のトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円に対応しているのが特徴でしょうか。

 特に、メキシコペソ/円は、数年前まで取り扱いが珍しい通貨ペアでしたが、最近では、裁量取引口座での激しいスプレッド縮小合戦が起こったり、昨年(2018年)~今年(2019)年にかけては、アイネット証券[ループイフダン]外為オンライン[外為オンラインFX]マネースクエア[マネースクエアFX]など、リピート系発注機能が使える口座でも取り扱いが増えてきたりと、注目度急上昇の通貨ペアとなっています。

【参考記事】
スワップポイントが魅力のメキシコペソ投資を徹底解説。為替チャートからわかる見通しは?
マネースクエアがメキシコペソ/円を追加!資金が少なくてもトラリピができるワケは?
利用者の80%が資産増!? リピート系のあのFX口座に、トルコリラなど6通貨ペア追加!
ループイフダンで高金利通貨ペアの設定が進化! 3カ月放置のデモ口座が奇跡の復活!?
あのFX会社がトルコリラとメキシコペソの取扱い開始! ポジション数も丸見えに…!?

 2019年10月現在のメキシコの政策金利は7.75%で、トルコの14.0%には及ばないものの、南アフリカの6.50%をしのぐ高金利です。自動で売買を継続してくれるリピート系発注機能においても、「買い」方向ならば、スワップポイント(スワップ金利)が期待できるわけですから、「みんなのリピート注文」で利用できるとなると、取引戦略の幅も広がりそうです。

■「みんなのシストレ」ってどんなサービス?

 ここで少し、「みんなのリピート注文」を利用することができる口座、[みんなのシストレ]について、おさらいしておきたいと思います。

[みんなのシストレ]は、あらかじめ用意されたいくつもの「ストラテジー(自動売買プログラム)」の中から、自分の戦略に合うものを選択して稼働する、「選択型シストレ」と呼ばれる種類のシステムトレードです。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(2)選択型シストレ【その他】

 「選択型シストレ」といえば、トレーデンシー社が開発した選択型シストレプラットフォーム、「ミラートレーダー」が有名ですが、[みんなのシストレ]のように、独自のプラットフォームで提供しているFX会社もあります。

[みんなのシストレ]の特筆すべき点は、選択できるストラテジーに、ストラテジープロバイダーなどから提供された自動売買プログラムだけでなく、[みんなのFX]で実際に取引をしている「トレーダー」も含まれるというところ。

トレイダーズ証券[みんなのシストレ]・ストラテジー
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]・ストラテジー

[みんなのFX]ユーザーのうち、[みんなのシストレ]のランキングにトレード成績を公開しているユーザーが、「トレーダー」のストラテジーの対象となります。

 ちなみに、今回、新たに6通貨ペアが追加された「みんなのリピート注文」は、トレーダーではなく自動売買プログラムの方のストラテジーです。

 トレーダーの方のストラテジーについてもっと知りたい方は、以下の【参考記事】をご確認くださいね。

【参考記事】
コピートレードが可能なみんなのシストレがさらに使いやすく!1取引だけで1000円ゲット
3カ月で400万円!? みんなのシストレで裁量トレーダーのコピートレードが可能に!

■「みんなのリピート注文」とは?

 続いて、「みんなのリピート注文」についても、改めてお伝えしておきましょう。「みんなのリピート注文」は、あらかじめ設定された新規注文と決済注文を、ひたすら繰り返していくストラテジーです。

 それぞれの通貨ペアごとに、「買い」のストラテジーと「売り」のストラテジがあり、たとえば、「買い」のストラテジーなら、相場が○○銭下落するごとに買っていき、その後、上昇時に△△銭の利益が出たポジションから決済する、というようなしくみになっています。

[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」トルコリラ/円「買い」ストラテジーのイメージ
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」トルコリラ/円「買い」ストラテジーのイメージ

 「売り」のストラテジーは、その逆。相場が上昇する場面で売っていき、その後、下落時に利益が出たポジションから決済されていきます。

[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」トルコリラ/円「売り」ストラテジーのイメージ
[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」トルコリラ/円「売り」ストラテジーのイメージ

 設定された値幅は通貨ペアごとに異なり、変更はできません。メキシコペソ/円やトルコリラ/円、南アフリカランド/円といった新興国通貨は、もともとの価格が小さいこともあってか、新規注文・決済注文の値幅は小さめです。

トレイダーズ証券[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」設定詳細(クリックで拡大)
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]・「みんなのリピート注文」設定詳細

米ドル/円、加ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円は、新規注文が30銭、決済注文が50銭で統一されています。いずれも、新規注文の値幅より決済注文の値幅が広くなっていますね。

 ちなみに、「みんなのリピート注文」には決済の逆指値注文、つまり、ストップ注文はありませんが、手動でポジションを決済することはできます。思惑どおりに相場が動かなかった場合などは、自分の裁量で決済することも考える必要がありますよ。

■「みんなのリピート注文」の運用成績は?

 せっかくですから、2019年10月9日(水)現在の、「みんなのリピート注文」の稼働状況や運用成績をチェックしてみましょう。

[みんなのシストレ]のウェブサイトでは、1カ月、3カ月、6カ月、1年の4つの期間ごとに、「収益率」や「合計損益」順にストラテジーを並べ替えることができる「ランキング」が見られます(取引システム内でも見られる)。ここでストラテジーの成績をチェックすることができるわけです。

 まず、テキストマイニングAIとともに、オリジナルストラテジーというところにまとめられている「みんなのリピート注文」の1カ月間の「収益率ランキング」を見てみたいと思います。

 なお、ここでの「収益率」とは、「1Lotあたりの合計損益(実現損益+評価損益)÷1Lotあたりの推奨証拠金」を指しますよ。

[みんなのシストレ]・「オリジナルストラテジー」1カ月間の収益率のランキング(10月9日現在)
[みんなのシストレ]・「オリジナルストラテジー」1カ月間の収益率のランキング

(出所:トレイダーズ証券[みんなのシストレ]ウェブサイト)

ランキング1位は、「【ZARJPY】みんなのリピート注文_売」ストラテジーでした。収益率41.88%と、この中ではダントツですが、運用している人(セレクター)は、なんと3人…。

 ちょっともったいない? 気もしますが、新興国通貨の「売り」ストラテジーは、スワップポイントのマイナスが大きくなってしまいますし、値動きが荒れやすいのでは?という懸念もありますから、中長期運用を前提とすることが多いシストレでは敬遠されがちなのかも…。

ランキングの最下位は、1位の対極にあたる「【ZARJPY】みんなのリピート注文_買」。こちらはセレクターが41人いましたが、ここ1カ月の収益率は-44.6%と振るわない様子…。ただ、「買い」ですからスワップポイントは溜まっていきますので、長期的にはどんな成績になるなのか気になるところです。

 ちなみに、「みんなのリピート注文」の中で、もっともセレクター数が多いのは、先行リリースされていたこともあってか、「【TRYJPY】みんなのリピート注文_買」で、442人が稼働させていました。

 稼働前の「フォロー」の段階だと1697人が登録していますので、まだまだ多くの方が稼働させるチャンスを狙っているのかも!?しれません。

 なお、セレクター数には上限があり、各ストラテジーごとに2000人となっています。相場つきによっては、利用を検討していたストラテジーが利用開始前にセレクター数の上限に達してしまう可能性がありますので、実際に取引する際はご注意くださいね。

 続いて、もう少し中長期的な成績も見て…

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104918人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ