ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】業界最小水準スプレッド! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

バックナンバー

FXトレーダーの勝ち組1割説ってホント?
『外為白書』でわかった真実とは…!?

2019年12月09日(月)東京時間 12:12

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■外為どっとコム総研の『外為白書』が10周年

 老舗FX会社の外為どっとコムの傘下に、為替専門のシンクタンク、外為どっとコム総研がある。

外為どっとコム総研サイトトップ

 外為どっとコム総研の特別研究主幹を務めているのは、あの竹中平蔵氏だ。

 竹中氏といえば、小泉政権で金融担当大臣や総務大臣などを歴任し、「不良債権処理」や「郵政民営化」に尽力したことで有名。竹中氏は慶応大学名誉教授であり、東洋大学教授として教鞭も取っている。

【参考記事】
竹中平蔵氏が校長のFX予備校が開校!? 有名講師陣のFX講義、受けるなら今でしょ!

 その外為どっとコム総研では、外為どっとコムの口座保有者を対象にした調査結果などをまとめた書籍『外為白書』を年に1回発行している。

【参考記事】
外為どっとコム総研がトレーダーの実態を独自調査。そのやや意外な調査結果とは?
個人トレーダーは上手?店頭FXでドル/円が売り越しに転じたら翌月に天井の法則発見!?

『外為白書』は、為替相場の動きやFX業界の動向、そして、外為どっとコムのユーザーへのアンケートに基づく取引実態などがまとめられた書籍。2019年10月に創刊10号(10周年)となる『外為白書2018-19(第10号)』が発行された。

 『外為白書2018-19(第10号)』(外為どっとコム総合研究所)

『外為白書2017-18(第9号)』(外為どっとコム総合研究所)
『外為白書2018-19(第10号)』(外為どっとコム総合研究所)

⇒Amazon.co.jpで『外為白書2018-19(第10号)』(外為どっとコム総合研究所)見る

『外為白書』の内容は大きく2つに分かれている。前半では1年間の相場の動きが通貨ペアごとに細かく解説されている。

 そして後半部分では、FX業界全体の取引データや外為どっとコムのユーザーへのアンケート調査の結果がまとめられている。

 今回は後半部分から、興味深いデータをいくつか紹介していこう。

■米ドル/円の取引金額は大幅に落ち込んだ

 今回注目したいのが、店頭FXの取引金額の減少、特に米ドル/円の取引金額が急減していること。

 以下の「店頭FXの通貨別取引金額の推移」と「店頭FXの通貨別シェアの推移」、2つのグラフは、一般社団法人・金融先物取引業協会が提供しているデータを基に外為どっとコム総研が作成して『外為白書』に掲載されているものを、ザイFX!編集部が作り直したもの(※)。調査期間は、各年度4月から翌年3月までとなっている。

 はじめに、過去5年間の店頭FXの取引金額をまとめたグラフを見てみよう。

(※おもな変更点は白黒だったものをカラーにしたこと。内容そのものは変えていない)

通貨別取引金額の推移

(出所:『外為白書2018-19(第10号)』に掲載されているグラフを基にザイFX!編集部が作成)

 上のグラフを見ると、店頭FXの取引金額は3年連続で減少している。また、2017年度と比較して、2018年度は取引金額が約10.8%減と大幅に落ち込んでいるのだ。そして、グラフの青色の部分が米ドル/円の取引金額になるが、これが急減していることもわかる。

 今度は、取引金額に占める通貨ペアごとのシェアの推移を見てみよう。

通貨別シェアの推移

(出所:『外為白書2018-19(第10号)』に掲載されているグラフを基にザイFX!編集部が作成)

 2016年度は、取引全体に占める米ドル/円のシェア(グラフの青色の部分)は75.7%だったが、2017年度は71.9%に微減、そして、2018年度は57.9%へと激減していて、2年連続でシェアを低下させている

 一方、そのほかの通貨ペアは、上のグラフをご覧いただくとわかるように、2017年度よりもシェアを伸ばしていて、2018年度の英ポンド/円は11.7%、ユーロ/円は9.9%、ユーロ/米ドルは8.9%、豪ドル/円は6.2%となっている。

 でもなぜ、米ドル/円の取引金額は激減してしまったのだろうか?

『外為白書』の中で外為どっとコム総合研究所・取締役調査部長の神田卓也氏「2018年度の米ドル/円相場が10円前後の小幅な変動にとどまった(2019年1月3日のフラッシュ・クラッシュで伸ばした下ヒゲを除けば、値幅は9円弱)ことが、取引減少の最大の要因だろう」と指摘している。

 以下は米ドル/円の月足チャート。2018年度のデータは、2018年3月から2019年4月までが対象期間だが、2017年度と比較すると、米ドル/円の値幅はほとんど変わっていないように見える。

 ただ、神田氏も指摘したように、2019年1月3日のフラッシュ・クラッシュで伸ばした下ヒゲを除いた場合、2017年度よりも値幅は狭まる。ちなみに、2019年度は12月上旬までで、2018年度よりもさらに狭い値幅となっている。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(出所:TradingView

■FXトレーダーの勝ち組1割説の真実は?

 次に、FXトレーダーの損益状況について見てみよう。

FXトレーダーで勝っている人の割合は1割程度しかいないという書き込みをインターネット上で見かけることがある。1割程度となると、ざっくり10人に1人しか勝てないということになってしまうが、これは本当なのだろうか?

『外為白書』では、外為どっとコムに口座を保有しているユーザーを対象に、2018年(1月~12月)のトレードで、トータルで利益が出た人と損失が出た人の割合を調査した結果を掲載している。

外為どっとコムユーザーの利益が出た人と損失が出た人の割合
外為どっとコムユーザーの2018年利益が出た人と損失が出た人の割合

(出所:『外為白書2018-19(第10号)

 それによると、トータルで利益が出たと回答した人の割合は41.8%、損失を出したと回答した人の割合は46.3%、変化なしが11.9%だった。この調査結果を見る限り、外為どっとコムのユーザーについては「FXトレーダー勝ち組1割程度の法則」は当てはまらない

 ただ、どのくらい儲かったのか、損したのかを具体的な数値で見てみると、もう少し現実的な結果が見えてくる。以下は、2018年12月に外為どっとコムのユーザーに対して調査したものとなっている。

外為どっとコムユーザーの2018年の年間収益
外為どっとコムユーザーの2018年の年間収益

(出所:『外為白書2018-19(第10号)

 こちらを見ると、利益が出たという人の中でもっとも多かった回答は「プラス1%からプラス5%」の13.2%。一方、損失を出した人の中でもっとも多かった回答は「マイナス30%以下」で16.1%となっていて、「利小損大」の傾向が見て取れる。

 ちなみに、2017年は利益を出した人の割合が41.6%、損失を出した人の割合が41.1%だったので、2018年は損失を出したトレーダーがやや増えた。損失を出した人の中で「マイナス30%以下」と回答した人も、2017年は11.4%だったので、こちらも4.7ポイント上昇している。また、利益を出した人の中で「プラス30%以上」と回答した人は、2017年は3.4%だったが、2018年は6.3%なので、1.9ポイント上昇している。

 冒頭でも紹介したとおり…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 98247人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で4000円がもらえる!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.37108.90

USDJPY

豪ドル/円-0.8173.74

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0918.29

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

01月27日更新





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 01月23日更新

膠着相場にどう向き合う? ドル/円は109.20~40円メドに買い?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果