ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】業界最小水準スプレッド! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

バックナンバー

SBI FXトレードが6通貨ペアでスプレッド
縮小! 英ポンド/円1~1000通貨は0.69銭に

2020年01月29日(水)東京時間 14:30

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■6通貨ペアの通常スプレッド縮小!

 昨年(2019年)の秋以降、米ドル/円を中心にスプレッド縮小競争が過熱したFX業界。

【参考記事】
「連鎖的スプレッド縮小騒動」続報。米ドル/円はついに0.1銭原則固定へ!
SBI FXトレードも動いた! 米ドル/円スプレッド1000通貨まで0.1銭原則固定に

 中でもSBI FXトレードは、「未体験の領域へ!」というキャッチフレーズのもと、米ドル/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドルと複数の通貨ペアで、おもに、1000通貨までの取引における通常スプレッドを業界最狭水準に縮小してきました。

【参考記事】
SBI FXトレードが開いた未知の扉…ドル/円スプレッドが1000通貨まで0.09銭原則固定に

 そんなSBI FXトレードの勢いは、2020年になっても、とどまるところを知りません。1月7日(火)には、さらに、6通貨ペアのスプレッドが縮小されましたよ!

SBI FXトレード・6通貨ペアのスプレッド縮小

SBI FXトレードは、1回あたりの注文数量によってスプレッドが異なるのですが、今回、スプレッドが縮小されたのは、英ポンド/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/英ポンド、豪ドル/NZドル、ユーロ/NZドル、英ポンド/スイスフランの、いずれも1~1000通貨の取引に適用されるスプレッドです。

豪ドル/NZドル英ポンド/スイスフランは、2.30pips原則固定から1.89pips原則固定になり、0.41pipsという、まずまずの縮小幅となっています。

英ポンド/米ドルは、0.8pips原則固定から0.69pips原則固定ですので、0.11pipsの縮小です。

 そして、残りの3通貨ペアは、英ポンド/円が0.7銭原則固定から0.69銭原則固定ユーロ/英ポンドが0.8pips原則固定から0.79pips原則固定ユーロ/NZドルが2.9pips原則固定から2.89pips原則固定と、いずれもわずか0.01pipsの縮小

 さすが、これまでも0.01pips(0.01銭)にこだわってスプレッド縮小を実施してきたSBI FXトレード。今回も、1~1000通貨の取引にのみ適用されるスプレッドではあるものの、ごくわずかな差でも、競合各社より狭いスプレッドを提供し、業界最狭に躍り出ることを狙ったのでしょうか?

【参考記事】
1通貨取引&0.01銭差の最狭スプレッドにこだわる会社は大口トレーダーにも優しい!?

■0.01pips、0.01銭差で業界最狭を狙う!?

 そういえば、2020年になって早々に、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]が7通貨ペアでスプレッド縮小キャンペーンを開始したことを当コーナーでもお伝えしましたが、このキャンペーンで外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、英ポンド/米ドルを1.0pips原則固定から0.7pips原則固定、ユーロ/英ポンドを1.0pips原則固定から0.8pips原則固定に縮小しました。

【参考記事】
トルコリラ関連ペアで約2カ月のスプレッドタイムセール! ロシアルーブルは恒常化!?

 今回縮小が発表されたSBI FXトレードの英ポンド/米ドルとユーロ/英ポンドの1~1000通貨のスプレッドは、それぞれ、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のキャンペーンスプレッドより0.01pips狭い0.69pips原則固定0.79pips原則固定ですから、やはり、意識している…?

 また、英ポンド/円に関しては、2019年9月より、「日本No.1 最狭スプレッド挑戦計画」を遂行中のゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]が、これまで0.7銭原則固定で業界最狭、単独トップを快走していました。

 今回縮小されたSBI FXトレードの英ポンド/円、1~1000通貨のスプレッドは、0.69銭原則固定ですから、こちらもやはり、0.01銭狭いところを狙ってきている…?

【参考記事】
米ドル/円0.1銭原則固定のあのFX会社で2020年に新FXサービスが登場する予定!?

■英ポンド/円スプレッドを比較してみると?

 せっかくなので、現在の英ポンド/円のスプレッドランキングを確認してみましょう。

主要FX会社における英ポンド/円のスプレッド(2020年1月29日時点)
FX会社
[サービス名]
英ポンド/円
スプレッド
SBI FXトレード 0.69銭
原則固定
(※1~1000通貨)
ゴールデンウェイ・ジャパン
(旧FXトレード・フィナンシャル)
[FXTF MT4]
0.7銭
原則固定
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
0.8銭
原則固定
~2/28までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.8銭
原則固定
~2/28までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.8銭
原則固定
(例外あり)
~2/1までのキャンペーン
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.9銭
原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.9銭
原則固定
SBI FXトレード 0.99銭
(1001~100万通貨)

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 1~1000通貨の取引限定ではありますが、SBI FXトレードの0.69銭原則固定が数値としてはトップ、次いで、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の0.7銭原則固定が単独2位という状況です。

 その後は、トレイダーズ証券[LIGHT FX]トレイダーズ証券[みんなのFX]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の3口座が、いずれもキャンペーンスプレッドで0.8銭原則固定に並んでいます。このあたりも、熾烈な戦いですね…。

 そして、SBI FXトレード1001~100万通貨までの英ポンド/円スプレッドは0.99銭なのですが、実は、この後ろの1.0銭原則固定という水準は、ズラっと10社余りが並ぶボリュームゾーンとなっています。つまり、ここでも、SBI FXトレード0.01pips(0.01銭)差にこだわる精神が発揮されている!? というわけです。

■米ドル/円1001通貨以上のスプレッド縮小を延長

 また、さまざまな通貨ペアでスプレッド縮小を実施しているSBI FXトレードですが、やはり、もっとも力が入っているのは米ドル/円。

 たとえば、1~1000通貨の取引において、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]が提供する業界最強水準スプレッド、0.1銭原則固定に0.01銭差をつける0.09銭原則固定というスプレッドを採用しています。

 さらに米ドル/円については、当初、2019年12月21日(土)までの予定だった1001~100万通貨と101万~300万通貨のスプレッド縮小キャンペーンを、2020年4月1日(水)5時30分までと、大幅に延長しました。

SBI FXトレード:延長された米ドル/円スプレッド縮小キャンペーンの内容
SBI FXトレード:延長された米ドル/円スプレッド縮小キャンペーンの内容

(出所:SBI FXトレード

 キャンペーンスプレッドは、1001~100万通貨の0.17銭も、101万~300万通貨の0.19銭も、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]を除けば、現在、FX業界において米ドル/円スプレッドのボリュームゾーンとなっている0.2銭原則固定をしのぐスプレッド水準です。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

■スペック向上にまっしぐら!? スプレッド縮小も続くか…?

 併せてお伝えしておくと、SBI FXトレードは、スプレッド縮小だけでなく、昨年(2019年)12月に、ロシアルーブルやブラジルレアルといった取扱いがレアな通貨を含む8通貨ペアを新たに追加するなど、ここ数カ月のスペック向上をめぐる動きは、目を見張るものがあります。

【参考記事】
SBI FXトレードがブラジルレアル、ロシアルーブルなど新たに8通貨ペアを追加!

 記者個人としては、SBI FXトレードは、もともとスプレッドへのこだわりが強いFX会社という印象ではありましたが、数年前までは、FX小説の連載や通貨をイメージしたキャラクターのコンテストを開催するなど、ちょっと不思議な方向にも力を入れているFX会社だなという印象でした…。

 ところが、最近は、そのような脱線(?)もなく、スペックの向上にまっしぐら!という感じで、以前とは、まるで別の会社のようです。

【参考記事】
想像の斜め上をいくFX会社で今度はなんとイラストコンテスト!しかも驚愕のクオリティ

 個人的には以前の、ちょっと不思議な方向にも力を入れる独特な路線も好きだったのですが…やっぱり、ユーザーとしては、スプレッド縮小など取引スペックの向上に、しっかりと取り組んでくれる方がありがたいですよね。

 お伝えしたとおり、「未体験の領域へ!」を掲げ、さまざまな通貨ペアでスプレッド縮小を実現し続けているSBI FXトレード。この勢いは、これからも続くのか…? 引き続き、注目しましょう!

SBI FXトレードについて詳しくはこちら
SBI FXトレードについて詳しくはこちら
注意事項

>>>SBI FXトレードの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2400人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 99020人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円+8483.001059825.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-69.60009632.5000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-27.10008929.3000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

02月17日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 02月13日更新

米ドルの買い方針を維持する3つの理由とは?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果