ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

ループイフダンで米ドル/円を長期運用する
だけで約130万円儲けたカラクリとは…!?

2020年02月26日(水)12:35公開 (2020年02月26日(水)12:35更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ループイフダンのスワップポイントはなかなか良い

 今回のトレードでは、スワップポイントが利益の上積みに寄与したわけだが、アイネット証券[ループイフダン]が提供しているスワップポイントの水準を確認してみよう。

 まずは、米ドル/円のスワップポイントだ。主要FX会社とアイネット証券を比較すると下表のようになる。

主要FX会社の米ドル/円スワップポイントの推移(2020年2月14日時点)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:米ドル/円が取引できるFX会社はここだ![スワップポイントの高い順]

 リピート系発注機能というと、スワップポイントにはあまり力を入れていない印象があるが、アイネット証券[ループイフダン]は1万通貨あたり52円と、リピート系発注機能を提供しているFX会社の中ではトップ水準だ。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 そして、アイネット証券[ループイフダン]の高金利通貨ペアのスワップポイントも、業界トップ水準に迫るものとなっている。

 以下は、主要FX会社のトルコリラ/円のスワップポイントだ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![スワップポイントの高い順]

 これを見ると、アイネット証券[ループイフダン]は、業界トップ水準のトレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]には及ばないものの、上位グループに位置している。

 続いて、メキシコペソ/円のスワップポイントは以下のとおり。

アイネット証券[ループイフダン]のスワップポイントは1万通貨あたり10円。こちらもまずまずの水準だ。

 先ほど紹介したデモ口座の結果からもわかるとおり、自動で売買を繰り返すリピート系発注機能においても、低金利通貨売り・高金利通貨買いのポジションを持てば、日をまたいでポジションを保有し続ければスワップポイントをもらうことができる

 そして、アイネット証券[ループイフダン]のスワップポイントは業界トップ水準とまではいかないものの、まずまず悪くない水準なのだ。

■ループイフダンのしくみをチェック!

 ここまで読んで、ループイフダンに興味を持った人のために、ループイフダンのしくみについて、もう少し解説しておこう。

 冒頭でも少し紹介したとおり、ループイフダンは、あらかじめ用意された「売買システム」から、自分の取引戦略に合うものを選択すると、その条件に応じて、繰り返しイフダン注文を出してくれるもの。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 ループイフダンの対象になるのは、アイネット証券が取扱う20通貨ペア。

ループイフダンで取扱う通貨ペア

 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルといったメジャー通貨ペアをはじめ、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円といった高金利絡みの通貨ペアも用意されている。

【参考記事】
メキシコペソ/円が取引できるFX会社を徹底比較! スワップポイントやスプレッドは?

 ちなみに、2016年10月にアイネット証券がループイフダン専用口座の提供をはじめたころは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルしか対象通貨ペアがなかったので、15通貨ペアも増えたことになる。

 そして、ループイフダンには、買いでエントリーする「Bタイプ」と売りでエントリーする「Sタイプ」がある。

ループイフダンの売買タイプ

 これは、「買い」と「売り」どちらから入るか、新規注文と利益確定の決済注文を発注する値幅の組み合わせで名前が付けられている。たとえば「ループイフダンB15」であれば、「B=Buy(買い)から入る、新規&決済値幅15銭(15pips)のループイフダン」、「ループイフダンS20」なら、「S=Sell(売り)から入る、新規&決済値幅20銭(20pips)のループイフダン」ということになる。

 なお、「新規注文と利益確定の決済注文を発注する値幅」については、通貨ペアごとに4種類もしくは5種類設定されている。以下、アイネット証券[ループイフダン]で取扱いのある20通貨ペアの設定値幅をまとめたものだ。

ループイフダンの取扱い通貨ペアと設定値幅
ループイフダンの取扱い通貨ペアと設定値幅

アイネット証券のウェブサイトを元に、ザイFX!編集部にて作成)

 これを見ると、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円は10銭幅、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフランは10pips幅から注文を出すことができる。

 一方、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円などの高金利通貨絡みのペアは、選択できる上限値幅が200銭となっていて、メジャー通貨ペアよりもだいぶ広くなっている。

 先ほど、トルコリラ/円やメキシコペソ/円のスワップポイントについて紹介したが、高金利通貨の買いポジションを保有する値幅の広いシステムを選んで、高金利通貨ペアで長期運用しながら、スワップポイントを狙う戦略もありかもしれない。

■ループイフダンの設定方法は簡単!

 次に、「ループイフダン」の設定方法だが、これは簡単だ。

 取引画面のメニューから「ループイフダン[注文]」をクリックし、注文画面を開いたら、「通貨ペア」、「売買システム」、「損切設定」を選択し、最後に「取引数量」を入力。その後、表示される画面で「最大ポジション数」を入力すればOKだ。

ループイフダンの設定手順
ループイフダンの設定手順

(出所:アイネット証券

 先ほども紹介したとおり、以前は、損切り注文は自動的に発注される仕様になっていたのだが、現在は「損切設定」の項目が設けられていて、ユーザーの判断で損切り注文の有無を決められるようになっている。

 「損切あり」にすれば、相場が予想とは反対方向に動き続けた場合でも、ある一定の水準で保有しているポジションが決済されるので、損失が無限に増え続けることはない。「損切なし」にした場合は、口座にある資金が続く限りポジションを保有し続けるので、相場が予想とは反対方向に動いても、耐え続けて反転すれば、損失を回避できることもある

 メジャー通貨から高金利通貨まで、対象通貨ペアも増えてトレードの幅が広がったアイネット証券のループイフダン。損切り設定がユーザーの判断でできるようにもなって、使い勝手もよくなっている。リピート系発注機能に興味のある人は試してみてはどうだろう。

アイネット証券キャンペーンバナー

>>>アイネット証券[ループイフダン]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・庄司正高)

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る