ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

FX情報局
バックナンバー

リスクオフならFXよりCFD!? コロナショックで
250%上げたGMOクリック証券のCFD銘柄は?

2020年03月31日(火)17:15公開 [2020年06月05日(金)17:12更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■2月3日(月)から21日(金)はアジアで感染拡大したがリスクオンに

 新型コロナウイルスの影響により、1月21日(火)から1月31日(金)にかけて金融市場ではリスクオフが進んだわけですが、週明け2月3日(月)からはリスクオフが一服しました。

 2月3日(月)、中国人民銀行が新型コロナウイルスへの景気対策として、公開市場操作(オペ)で1兆2000億元(約18兆6000億円)を供給すると、金融市場に安心感が広がります。

 また、2003年に中国・香港で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)が比較的短期間で終息したことを前提に、中国から遠い欧米では新型コロナウイルスによる影響が少ないとのムードもあり、リスクオフの巻き戻しやリスクオンの動きが続いたのでした。

米国30 日足
米国30 日足チャート

(出所:GMOクリック証券

 一方で、2月3日(月)から2月21日(金)の間に、新型コロナウイルスの感染拡大自体が止まることはありませんでした。中国が新型コロナウイルスの認定基準を見直したことで感染者数が急増したほか、日本や韓国などアジアでの感染者数も増加したのです。

■米国30が史上最高値更新。原油は大幅上昇

 それでは2月3日(月)から2月21日(金)の間にFXやCFDはどのように動いたのでしょうか。この期間の高値、安値、変化率をまとめた表が以下になります。

2月3日(月)から2月21日(金)におけるFXやCFDの変化率一覧

※高値・安値は2月3日(月)から2月21日(金)の期間中の高値・安値

 2月3日(月)から2月21日(金)の間に米ドル/円は108.310円から112.224円まで4円ほど上昇し、上昇率は3.61%となりました。

 1月21日(火)から1月31日(金)における下落率は1.75%でしたから、その倍ほど上昇したことになるわけですが、そうなったのには理由があります。

 その理由のひとつは2月17日(月)に発表された2019年10-12月期の日本のGDP速報値が年率マイナス6.3%だったこと。もうひとつは新型コロナウイルスへの日本の対応が世界の批判を浴びたことです。

市場では当時「『日本売り』による円売りが強まった」との声も上がっており、米ドル/円の上昇率が高くなったのでした。

【参考記事】
日本のGDPは衝撃の年率マイナス6.3%…。悪材料で円安に!? 米ドル/円は115円へ!(2月20日、西原宏一)
新型コロナの初動対応に失敗した日本政府。円安は「日本売りそのもの」だと認識すべき(2月21日、陳満咲杜)
もう円は「セーフ・ヘイブン」ではなくなった!? 新型コロナ対応後手に回り、日本売り開始か?(2月24日、西原宏一&大橋ひろこ)

 そんな米ドル/円より上昇率が高かったのが米国30の4.99%、日本225の5.69%、原油の10.77%でした。

 以下は2月3日(月)から2月7日(金)における米国30の1時間足チャートですが、1週間かけてきれいに上昇していることがわかります。

米国30 1時間足(2月3日(月)から2月7日(金))
米国30 1時間足チャート(2月3日(月)から2月7日(金))

(出所:GMOクリック証券

NYダウは新型コロナウイルスの影響などなかったかのように、2月12日(水)に一時29568.57ドルと史上最高値を更新。NYダウ先物を参照原資産とする米国30も2月13日(木)に29541ドルという史上最高値をつけました。

 そして、1月21日(火)から1月31日(金)における原油の下落率がかなり高かったことは前に触れましたが、2月3日(月)から2月21日(金)においても原油の上昇率は10.77%とかなり高い結果となりました。

 新型コロナウイルスの震源地である中国が景気対策に打って出たことで、原油需要の低下に歯止めがかかるとの期待が原油高に直結したのかもしれませんね。

■リスクオンなのに金スポットが上昇!?

 続いて、リスクオン時に下落しやすいとされる金スポットと米国VIですが、2月3日(月)から2月21日(金)の間に米国VIは21.64%下落した一方、金スポットは6.57%上昇しました。

 以下は2月12日(水)から2月21日(金)の金スポットの1時間足チャートですが、ほぼ押し目もなく上昇し続けており、いつ買っても利益が出そうな状況でした。

金スポット 1時間足(2月12日(水)から2月21日(金))
金スポット 1時間足チャート(2月12日(水)から2月21日(金))

(出所:GMOクリック証券

 「リスクオンなのに安全資産の金が上昇するのはおかしい!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、金価格はさまざまな変動要因によって左右されるため、金の動きを説明するのは一筋縄ではいかない場合があります。

 金が持つ側面についていくつか挙げてみると、「安全資産」「米ドルの代替資産」「利息がつかない通貨」「インフレヘッジの手段」などがあります。

 ここで、NY金先物と米10年債利回り(米長期金利)の日足チャートを見てみましょう。米10年債利回りは低下するとチャートが上昇するように軸を逆転させています。

NY金先物&米10年債利回り(米長期金利) 日足(2019年1月~2月)
NY金先物&米10年債利回り(米長期金利) 日足チャート(2019年1月~2月)

(出所:Bloomberg)

 2月3日(月)から2月21日(金)は米10年債利回りが低下(上の逆転チャートは上昇)したのですが、米金利の低下に伴い、「利息がつかない通貨」である金の魅力が相対的に高まり、NY金先物は買われたようです。

 ここで米10年債利回りに着目してみると、2020年1月から2月にかけてほぼ一本調子で低下(上の逆転チャートは上昇)したことがわかります。

 リスクオンでもリスクオフでも米金利は低下しており、NY金先物も同様に上昇していたということになります。

この期間の金はリスクオンでもリスクオフでも買いでOKという万能の強さを持った存在だったということです。

■2月24日(月)から3月16日(月)は「コロナショック」が大きく進んだ

 ここまで述べてきたように、2月3日(月)から2月21日(金)はアジアを中心に新型コロナウイルスの感染拡大が進んだものの、金融市場ではリスクオンの動きが進みました。しかし、週明け2月24日(月)から景色が一変します。

 2月22日(土)や2月23日(日)にかけてイタリアで感染者が急増。新型コロナウイルスが欧州で猛威を振るうことが見込まれ、週明け2月24日(月)から激しいリスクオフが進んだのです。

 新型コロナウイルスは時間の経過とともに世界中で感染拡大の一途をたどります。

 イランを中心に中東で感染者数が増加したほか、米国においても感染者数がじわじわと増加し、3月11日(水)にはテドロスWHO事務局長が「パンデミック(世界的流行)とみなせる」と表明しました。

 「非常事態」や「緊急事態」を宣言する国や都市が増え、世界経済の急速な冷え込みが懸念されるなか、トランプ米大統領は3月11日(水)、英国を除く欧州からの米国入国を30日間禁止すると発表。その2日後の3月13日(金)には米国の非常事態を宣言したのでした。

 以下は米国30の日足チャートですが、2月24日(月)から3月16日(月)にかけて大暴落していることがわかります。この急激なリスクオフは、その影響の大きさがリーマンショック級との声もあったことから「コロナショック」と呼ばれるようになったのです。

米国30 日足
米国30 日足チャート

(出所:GMOクリック証券

 金融市場が「コロナショック」で大混乱となったことを受け、3月に入ると各国の中銀が対応に動きます。

 FRB(米連邦準備制度理事会)は3月3日(火)に0.50%の緊急利下げを決定。そして3月16日(月)にはさらに1%の緊急利下げを行って、リーマンショック後に導入した実質ゼロ金利政策を約4年ぶりに再開し、量的緩和(QE)の再開も決定したのです。

【参考記事】
新型コロナ対策でFRBが0.5%の緊急利下げ! ドル/円は短期で105円台、中期では100円も(3月5日、西原宏一)
FRBが緊急利下げでゼロ金利政策再開! 大規模緩和でも米株安止まらず。為替は?
FRBが緊急利下げ&QE再開! それでも105円を割らない米ドル/円は押し目買いか(3月16日、西原宏一&大橋ひろこ)

 FRB以外にも、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])、BOC(カナダ銀行[カナダの中央銀行])、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])、RBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])などが利下げに動き、ECB(欧州中央銀行)が量的緩和を拡大。日銀はETF買入れを倍増させるなど、各国中銀が一斉に金融緩和を実施しました。

 けれど、金融緩和が新型コロナウイルスの感染拡大を止められるわけではないこともあって、「コロナショック」に一時的な歯止めをかけることしかできなかったのです。

 そんな2月24日(月)から3月16日(月)の「コロナショック」において、FXとCFDがどのような動きとなったのか…

この記事に関連する新着情報

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2417人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106409人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ