ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

米ドル安となる環境が完璧に整いつつある!
大統領再選には、対中国強硬姿勢しかない

2020年07月29日(水)13:15公開 (2020年07月29日(水)13:15更新)
志摩力男

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■武力衝突もやむなし!? その時、株価は急落する

 さて、2018年10月のペンス副大統領演説を聞き、「世界は変わる」と多くの人が思いました。

 そして、その2カ月後、米国株は急落しました。直接的にはFRB(米連邦準備制度理事会)による最後の利上げが原因ですが、背景として米中対立がありました。

【参考記事】
ダウ急落。数年間の株価上昇は行き過ぎ! 米ドル/円は110円程度まで下落の可能性(2018年12月21日、今井雅人)
ファーウェイ事件に米利上げ打止め観測も。ドル/円は12月半ば以降下げやすく買い辛い(2018年12月11日、バカラ村)

NYダウ 日足(2018年10月~12月)
NYダウ 日足チャート(2018年10月~12月)

(出所:TradingView

 今回、米国はヒューストンにある中国領事館の閉鎖を命じ、それに対抗して、中国は成都にある米国領事館を閉鎖させました。

 こうした「ジョブ」の応酬は、今後も続くでしょう。この程度であれば、安心です。

 しかし、ポンペオ国務長官は、怯むなと言います。そうなると、将来的にどこかで限定的な武力の使用もあるかもしれません。

その時、株価はとてつもなく急落することになります。

 今すぐということはありませんが、一部研究機関は、武力衝突やむなしと考え始めています。

■米ドル安となる環境が完璧に整いつつある

 かつてのソ連と違い、中国は世界のサプライチェーン網にしっかり組み込まれています

 しかも事実上、中国は世界最大のマーケット。その世界最大のマーケットを失う事になったとしたら、企業にとって被害は甚大です。

 また、中国は対抗措置として、米国のもっとも弱い部分を突いてくるでしょう。米国の弱点は、世界最大の経常赤字国であるということです。

【参考記事】
ついに、本格的に米ドル安相場始まるか! 中国がドル離れ!? 基軸通貨の地位が危うい(7月15日、志摩力男)

 一方、中国は巨額の経常黒字国。中国の黒字が米国に還流するから、米長期債の利回りは低く抑えられます。

トランプ大統領は、コロナ発生の責任を取らせるため、中国が保有する米国債の利払いを停止する、もしくは元本支払いに応じないと発言しました。

 しかし、そうなると、中国は元本を取り戻せない可能性があるので、米国から資金を移動させることになります。

 今は、どんなに財政赤字を出しても、FRBがすべて買います。中国の資金還流がなくても、金利は上昇しない――。

 しかし、そんな都合の良いことが続くわけがありません。理論的には、通貨安となります。

 コロナ危機の時は、決済に米ドルが必要として、一時的に米ドルに対する需要が高まりドル高となりました。

 しかし、そうした危機的状況は終わりました。

FRBによる超金融緩和が経常赤字と相まって、加えて、中国の資金逃避も手伝い、米ドル安となる環境が完璧に整いつつあると感じます。

米ドル安に注意です。

【参考記事】
米ドルは状況が落ち着けば下落していく…。ゼロ金利は5年ぐらい続くのではないか?(7月8日、志摩力男)
対GDP比17.9%! 巨額の米財政支出で溢れたマネーが次は米ドル相場を押し下げる?(6月24日、志摩力男)

米ドルVS世界の通貨 週足
米ドルVS世界の通貨 週足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画「月刊!志摩力男」の12月号「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け」を公開(2022年11月29日)しました!ぜひ、ご覧ください。

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け【月刊!志摩力男12月号】」より)

 有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども企画していく予定なので、「志摩力男のグローバルFXトレード!」の登録をよろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る