ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

ユーロ/米ドルの巻き返しに注意!
マーケットはコロナ克服を織り込み始めたか

2020年08月26日(水)17:53公開 (2020年08月26日(水)17:53更新)
志摩力男

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■今回の景気回復はV字という意見が強まってきている

 今回の景気回復は、V字なのかL字なのか、はたまたナイキのマークのようになるのか…?議論されてきました。

 当初は、これまでにない不景気なので、L字という意見が強かったのですが、ここに来て経済は急速に回復するという意見の方が強まっています。つまりV字です。

 年末までに米失業率は9%へと低下し、来年(2021年)には6.5%という予測が有力米系証券から出されていますが、もっと早い回復かもしれません。

 諦めていた東京オリンピックの開催も、もしかしたら可能かもしれません。

■米ドル買い戻しか。ユーロ/米ドルの巻き返しに注意

 FOMC(米連邦公開市場委員会)では、2022年まで現行のゼロ金利が続くという予測が6月に出されましたが、コロナの状況が変化すれば、それも変わってきます。

少なくとも、さらに金融緩和するという状況ではなくなってきています

【参考記事】
米ドルは状況が落ち着けば下落していく…。ゼロ金利は5年ぐらい続くのではないか?(7月8日、志摩力男)

 そうなると、マーケットはどう動くのか――?

株価に関しては、グロースからバリューへの資金シフトはあるでしょうが、高いままではないかと思います。出遅れている航空関連、旅行関連、エンターテインメントは買いでしょう。

 為替に関しては、これ以上の米金融緩和がないということが明らかになってくると、米長期金利が少しずつ上昇してくるでしょう。米ドルが買い戻されることになる可能性があります。

前回のコラムで言ったことと真逆になりますが、少なくとも、これまでの動きは調整されます。

【参考記事】
IMMでロングだからこそ、ユーロ/米ドルはロングでOK! 金調整時もほとんど下落せず(8月19日、志摩力男)

ユーロ/米ドルがもっとも顕著に上昇してきたので、巻き返しには注意です。米ドル/円もリスクは上方向でしょう。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 金が米金融緩和とコロナによる不透明感からかなり上昇してきました。

金価格の調整が、今後、あると思います。高値から500ドル程度の調整があってもいいのではないかと思います。

NY金先物 日足
NY金先物 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年10月25日(火)20時~志摩力男のYouTube「グローバルFXトレード!チャンネル」「第2回 ライブ配信!志摩力男」を開催しました。

 見逃した!という人は、志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」でアーカイブを配信しているので、ぜひ追っかけ視聴でご覧ください。政府・日銀の為替介入の行方、米ドル/円相場の動向などを丁寧に解説。視聴者の質問にもすべて回答していてトレードの参考になること間違いなしです!

 志摩力男のYoutubeチャンネル「グローバルFXトレード!チャンネル」では、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども開催していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る